MENU

工場勤務で死にたいほど辛い人がやるべき行動3選【すぐにできる】

工場勤務をしていると将来に絶望して死にたくなることもあると思います。

とはいえ、「なんとか現状を変えたい」と思っても、学歴がないと仕事がないし、具体的にどうすればいいのかわかりませんよね。

そこで今回は高卒で入った工場を27歳で抜け出した僕が以下を解説します。

本記事の内容

  • 工場勤務で死にたいほど辛い人がやるべき行動3選
  • 工場勤務から抜け出した僕が今感じていること3つ

工場勤務に絶望しているなら、小さくても行動していくしかありません。

嫌な仕事をそのまま続けるのは、「近所だから」という理由で不味いラーメン屋に通い続けるようなものです。

この記事を読めば、低学歴でも工場から抜け出す方法がわかり、人生に希望が持てるようになるでしょう。

目次

工場勤務で死にたいほど辛い人がやるべき行動3選

工場勤務をしていて「死にたい…」と思うなら、以下の行動をしましょう。

  1. 転職【登録するだけで人生変わる】
  2. 副業【やりたいこと探しに役立つ】
  3. 読書【人生の視野がかなり広がる】

繰り返しますが、人生は行動しないと何も変わりません。

面倒かもしれませんが、小さくても今できることを始めていきましょう。

それでは順番に解説していきます。

①:転職【登録するだけで人生変わる】

工場勤務が死にたいほど辛いなら、とりあえず転職を考えましょう。

このまま続けても精神崩壊が待っているだけで良いことありません。

「いやいや工場から転職できるわけないじゃん」と思うかもですが、転職エージェントを利用すれば工場からでも転職可能です。

転職エージェントとは、「転職を希望する人」と「人材を探している企業」をマッチングさせる仲介サービスです。

仕事なんていくらでもある

転職エージェントに希望条件を伝えれば、ていねいなヒアリングをしたうえで最適な職場を提案してくれます。

「学歴がない自分に紹介できる案件なんてないでしょ」と思うかもですが、登録すると自分の視野がどれだけ狭いか思い知らされるはずです。

たとえば、IT業界であっても人手不足から「未経験歓迎」や「入社後の研修充実」といった求人があります。

少子高齢化で今はどの業界も人手不足です。嫌な仕事を我慢するくらいなら動いてみたほうが得ですよ。

僕は転職エージェントに登録したことで「仕事なんていくらでもあるじゃん」と、工場でストレスを溜めながら死んだように働くのがアホらしくなりました。

転職エージェントのメリット

「なんか面倒そうだし仕事は自分で探すよ」と思う人もいますよね。

しかし、転職エージェントには以下のメリットがあります。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 転職について何でも相談できる
  • 履歴書や職務経歴書の作成サポートがある

簡単にいうと、転職の難易度が下がるんですよね。

ちなみにハローワークの求人は「転職エージェントにお金を払えない=儲かっていない=ブラック企業」です。

なので、転職するなら絶対に転職エージェントを使いましょう。

転職する気がなくても利用してOK

もちろん登録したからといって転職を強要されることはないし、ただ求人を見るだけの利用も可能です。

登録すると条件に合う求人情報が都度メールで送られてくるので、それを確認するだけでも気持ちが変わりますよ。

とにかく「世の中にある仕事を把握すること」が重要です。

良い求人はどうしても早い者勝ちになってしまうので、こまめにチェックすることをおすすめします。

おすすめな転職エージェント

どれを選べばいいのかわからない人は利用者が1番多い「リクルートエージェント」だけでも登録しておきましょう。

②:副業【やりたいこと探しに役立つ】

「転職したいけどやりたい仕事が見つからない」という人もいますよね。

その場合は「副業」にチャレンジすると解決する可能性が高いです。

なぜなら、副業をすることで今まで頭になかった仕事が選択肢に入るから。

具体的には以下のとおり。

  1. 副収入があることで、年収ダウンの転職も視野に入る
  2. 副業が楽しくなって、本業にしたいと思うようになる
  3. スキルが身について、フリーランス独立も可能になる

簡単にいうと「行動する→知識を得る→得意になる→仕事にしたくなる」という感じです。

僕自身、現在はフリーランスとして働いているのですが、Webライターの副業を始めるまで考えもしませんでした。

自分ができそうなことから始めよう

なので、やりたいことがないなら「できそうな副業」から小さく始めてみてください。

いろいろ手を出してみて「これちょっと楽しいかも」と思えたら、もう勝ちです。

「副業といっても何をすればいいの…?」という人は以下の記事をどうぞ。初期費用もほぼ必要ないので損しません。

③:読書【人生の視野がかなり広がる】

転職活動や副業と合わせて取り組んでほしいのが「読書」になります。

読書といっても小説やマンガではなく、ビジネス書や実用書です。

読書をするメリット

「読書なんて何の意味があるの?」と思うかもですが、以下のメリットがあります。

  • 自分にはない価値観を知れる
  • 他人の人生を擬似体験できる
  • 様々な知識を体系的に学べる

簡単にいうと、読書をすれば考え方の幅や人生の選択肢が広がります。

僕自身、読書でいろいろな知識を得たことで、「工場で嫌々働くのはもったいない」と気づいたんですよね。

なので、工場勤務が死にたいほど辛いなら読書をしてみるとポジティブな気分になれるかもしれませんよ。

「本を読む・読まない」で確実に人生は変わります。

「何を読めばいいの?」という人は以下の記事で「僕の人生観を変えたおすすめ本」を紹介しているので参考にしてください。

1冊1,500円くらいしますが、それで人生変わるなら安いものですよね。

おすすめな本

工場勤務から抜け出した僕が今感じていること3つ

工場勤務をしていて死にたくなるなら早めに辞めましょう。

とはいえ「本当に辞めて大丈夫かなぁ…」と心配な人もいますよね。

というわけで、僕が工場勤務を辞めて感じていることを書きます。

ちなみに現在の僕はフリーランスとして在宅ワークをしていて、工場勤務を辞めて半年ほどです。

僕が工場勤務を辞めて感じていることは以下の3つ。

  1. お金はなくてもなんとかなる
  2. トイレに自由に行ける快適さ
  3. 嫌な仕事を続けるのは人生損

順番に解説します。

①:お金はなくてもなんとかなる

「今すぐ仕事を辞めたいけど、お金がないから…」という人もいると思います。

しかし、お金はなくても意外と生活できますよ。

というのも、仕事のストレスがなくなるから。

ストレスがないと、無駄に買い物したり、外食したり、遠くに出かけたり、ということをしなくても済むようになります。

今までお金をたくさん使っていた人は、ほとんどが「ストレス発散」ではないでしょうか。

工場勤務を辞めれば、そのストレスがなくなるので、あまりお金を使わなくなりますよ。

さすがに貯金0で辞めるのはリスクですが、最低でも失業保険がもらえるまで(3ヶ月)の貯金があれば辞めても大丈夫です。

「そんなこといっても貯金が少ないと不安…」という人は、以下の記事で対処法を解説しています。

②:トイレに自由に行ける快適さ

工場勤務を辞めて良かったことは「トイレに自由に行けること」です。

工場で働いていると自由にトイレに行けませんよね。

仕事中にトイレに行くなら上司の許可が必要だし、休憩中は激混みなので大便をするならダッシュしないとかなり待たされます。

僕はこれがめちゃくちゃ嫌だったんですよね。「トイレに自由に行けないとか刑務所じゃん」と思っていました。

しかし、辞めた今はかなり快適です。

誰の許可も必要なく、自由にトイレに行けるって素晴らしいですよ。

③:嫌な仕事を続けるのは人生損

「嫌な仕事を続けるのは人生損してるよなぁ」とも思います。

というのも、現在の僕は工場勤務時代とは1日の充実度が比べ物にならないんですよね。

工場で嫌々働いていたときは朝が来るのが憂鬱でしたが、楽しい仕事をしている今は朝が来るのがめちゃくちゃ楽しみです。

1日の3分の1以上は仕事をしているわけで、つまり人生のほとんどは仕事をすることになります。

その人生のほとんどが「嫌な仕事」だと、いつか死ぬときに絶対後悔しますよ。

それなら多少面倒でも、死ぬときに後悔しないように行動したほうがいいと僕は感じました。

仕事を楽しめると人生の充実度が驚くほど上がるので、嫌々工場勤務を続けるのは人生損です。

まとめ:工場勤務が死にたいほど辛いなら、小さくても行動しよう

工場勤務で死にたいほど辛い人がやるべき行動

  1. 転職【登録するだけで人生変わる】
  2. 副業【やりたいこと探しに役立つ】
  3. 読書【人生の視野がかなり広がる】

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

工場勤務で死にたいほど辛い人がやるべき行動を解説しました。

何度も言いますが、人生を変えるには行動するしかありません。

嫌な仕事を我慢して続けるのは、不味いとわかっているラーメン屋に通い続けるのと一緒です。

不味いラーメンを食べるくらいなら、ちょっと遠くても美味しいラーメンを食べたほうが良くないですか?

なので、工場勤務の将来に絶望しているなら小さくても行動しましょう。

おすすめ転職エージェント(自分に合うものを選んでみてください)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる