MENU

高卒の僕が工場勤務から抜け出した方法【スキルなしからの脱出】

工場勤務から抜け出したいなぁ。でも高卒だし工場の仕事しか知らないから転職は難しいよね。学歴も職歴もない人はこのまま工場で働くしかないのかな、、

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容
  • 高卒の僕が工場勤務から抜け出した方法
  • 工場勤務からは早めに抜け出すべき理由

こんにちは、カズヤです。

工場勤務から抜け出したくても学歴やスキルがないと厳しそうに感じますよね。

僕も高卒で工場勤務しか経験がなかったので「このまま一生肉体労働か、、」なんて思ってました。

しかし、学歴がない人であっても工場勤務から抜け出すことは可能です。

結論をいうと、工場勤務から抜け出したいなら「今からスキルを身につければいいだけ」ですよ。

「そんな簡単にいうなよ」と思うかもですが、今の時代はスキルを身に付ける環境が整っているので「やる気次第」で解決します。

実際に僕は、何もスキルがない状態から27歳でWebライティングのスキルを身につけて独立できました。

もちろん知り合いのコネでもありません。

なので、この記事に書いたことを参考にしてもられば必ずあなたも工場勤務から抜け出せます。

この記事を読み終えるころには、工場勤務から抜け出したい気持ちに滑車がかかっているはずですよ。

Contents

高卒の僕が工場勤務を抜け出した方法

まず「工場勤務から抜け出すにはどうすればいいか?」を整理しておきましょう。

結論、工場勤務から抜け出す方法は以下の2つしかありません。

工場勤務から抜け出すための選択肢
  1. 異業種へ転職する
  2. 自分でお金を稼ぐ

つまり、工場勤務から抜け出すには勉強するしかありません。

「勉強とか面倒だなぁ」と思うかもしれませんが、勉強しないと一生工場勤務かアルバイト生活です。

というわけで、工場勤務から抜け出したかった僕は以下のような行動をしました。

僕が工場勤務を抜け出すまでにした行動
  1. 書籍を読んで知識を増やした
  2. ブログ運営でスキルを磨いた
  3. 転職サイトで情報収集をした

それぞれ解説します。

①:書籍を読んで知識を増やした

工場勤務から抜け出すため最初にした行動は「読書」でした。

なぜ読書かというと「まずはいろいろ情報を知ろう」と思ったからです。

工場勤務から抜け出したいとはいっても「やりたいこと」が特になかったので、その「やりたいこと」を探す意味で読書をはじめました。

読書をするといろいろな人の生き方を擬似体験できます。

その中から「自分の人生に活かせるヒント」をひたすら探すって感じですね。

そんな感じで当時は、工場の仕事から帰ってきたらひたすらビジネス書や自己啓発書を読み漁っていました。

読書をしていたら固定観念が壊れた

読書をしてどうなったかというと、今までの固定観念が壊れていきました。

たとえば、

  • 正社員で定年まで働くのが当たり前
  • 老後のために貯金をするのは超大事
  • 学歴がない人間は肉体労働しかない

こういった固定観念があったのですが、読書をしているうち徐々に考えが変わり「人生ってもっといろいろな選択肢があるんだな」と思うようになりました。

つまり、

  • 正社員になるのが当たり前ではない
  • 老後より「今」を生きるのが超大事
  • 学歴がなくても仕事の選択肢はある

ということです。

フリーランス転身の選択肢ができた

固定観念が壊れてどうなったかというと「工場勤務を辞めてフリーランスに転身する」という選択肢ができました。

今までは「正社員として老後の資金を貯めるのが当たり前」と思っていたので、不安定な働き方であるフリーランスは選択肢にありませんでした。

しかし、読書で人生の固定観念が壊れた僕には、フリーランスの「不安定だけど自由な働き方」がとても魅力的に見えてきたんですよね。

「別に転職しなくても工場勤務から抜け出せるじゃん!」と気付きを得たのは僕にとってかなり大きかったです。

②:ブログ運営でスキルを磨いた

フリーランス転身を決意した僕は副業をはじめることにしました。

副業選びには結構迷いましたが、最終的に選んだのは「ブログ運営」

なぜブログ運営を選んだかというと理由は以下の5つになります。

ブログ運営がおすすめな理由
  1. Webのスキルが身につくから
  2. 転職時にアピールできるから
  3. 上手くいけば独立可能だから
  4. 辞めても資産として残るから
  5. マイペースに進められるから

こういった理由からブログ運営が自分には合っていると思ったのではじめてみることにしました。

今となってはブログをはじめて本当によかったです。

③:転職サイトで情報収集をした

ブログ運営をすると同時に転職サイトで情報収集もしていました。

最終的にブログ運営でフリーランス独立を決めたのは転職サイトに登録していたことがかなり大きいです。

というのも、転職サイトをのぞいてみると「世の中にある仕事の多さ」に気がつけるんですよね。

どの業界も人手不足な企業が多いため、ぶっちゃけ会社を選ばなければ転職は容易に可能だと思います。

この事実から「もしフリーランスで失敗したら再就職すればいいや」と思えたので、僕は工場勤務から抜け出しました。

なので、あなたも工場勤務から抜け出したいなら、まずは転職エージェントサイトに登録してみるといいですよ。

おすすめな転職エージェントサイト

工場勤務からは早めに抜け出すべき理由

ここまで読んでくれたなら、今すぐ工場勤務から抜け出すための行動をしたほうがいいです。

理由は以下の3つ。

工場勤務からは早めに抜け出したほうがいい理由
  1. 将来的に貧乏になるから
  2. 再就職が厳しくなるから
  3. 身体を壊してしまうから

それぞれ解説します。

①:将来的に貧乏になるから

このまま工場勤務を続けると将来は暗くなる一方です。

なぜなら、単純作業は今後ロボットに代替されてしまうから。

昨今、工場のような単純作業はどんどん自動化が進んでいて、このままいくと人間の仕事はどんどんロボットに奪われていきます。

現場の作業者は安く買い叩かれる

「いやいや完全にロボット化なんてまだまだ先に話でしょ」という意見があるかもしれません。

たしかに工場の仕事は細かい作業が多く、完全にロボットに代替するのはまだ難しいでしょう。

しかし、失業するまでいかなくても収入は下がっていくはずです。

というのも、日本企業はもう終身雇用を守れないくらい経営が厳しくなっているから。

日本のトップ企業であるトヨタも終身雇用は難しいと発言しています

どの企業も経営が厳しくなってきてるため、企業側は「売上に貢献してくれるスキルのある人」に高い給料を払いたいはずです。

そこで給与カットの対象になるのが「現場の単純作業者」というわけなんですよね。

「現場の作業者がいなくなったらどうするの?」と思うかもしれませんが、単純作業なら「賃金の安い外国人」を雇えばいいだけなので確実に安く買い叩かれるでしょう。

あくまで予測ではありますが、自分の工場を注意深く観察してみてください。あながち間違った意見ではないはずです。

②:再就職が厳しくなるから

年齢を重ねるにつれて再就職が厳しくなるのも理由のひとつです。

転職サイトで求人情報を見てみるとわかりますが、基本的に35歳以上になると転職は厳しくなる印象ですね。

当たり前ですが「20代と30代のどっちを採用したいか?」と考えたら、伸び代のある若い人を選びますよね。

年齢が若いうちは転職や独立に失敗してもリカバリーが効きます。

なので、少しでも若いうちに行動したほうがいいんですよ。

若いうちに行動しておかないとリスクが増していくだけです。

今以上に若い日はない

「自分はもう30代だから、、」と諦める人がいるかもしれません。

しかし、今以上に若い日は今後絶対にきません。

たしかに20代に比べれば転職の難易度は上がりますが、それは今まで努力をしてこなかったツケだと思って死にもの狂いに行動すればいいだけです。

企業も本当にスキルのある人間なら年齢なんて気にしないと思いますよ。

③:身体を壊してしまうから

工場勤務は「肉体労働+夜勤」がどうしてもつきまとうので身体を壊すリスクがあります。

たとえば、腰や膝を痛めたり、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病になったりするかもしれません。

「工場勤務なんて辞めたいなぁ」と思っているなら、ストレスで鬱病を発症してしまう場合も考えられますよね。

身体を壊すと転職どころか仕事すらできなくなってしまいます。

なので、少しでも人生を変えたいなら健康なうちに動いたほうがいいですよ。

だらだらして何もできない身体になると後悔してもしきれないと思います。

まとめ:工場勤務からは早めに抜け出そう

僕が工場勤務を抜け出すまでにした行動
  1. 書籍を読んで知識を増やした
  2. ブログ運営でスキルを磨いた
  3. 転職サイトで情報収集をした
工場勤務からは早めに抜け出したほうがいい理由
  1. 将来的に貧乏になるから
  2. 再就職が厳しくなるから
  3. 身体を壊してしまうから

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

高卒の僕が工場勤務から抜け出した方法を紹介しました。

「学歴も職歴も大したことないから一生工場勤務か、、」と絶望しているかもしれませんが、それなら今から勉強すればいいだけです。

行動するのは面倒かもしれませんが、行動しないかぎり一生工場勤務から抜け出せません。

なので、まずは転職サイトに登録だけしてみるとか、本を読み漁ってみるとか、ブログを書いてみるとか、とりあえずでも何か行動を起こしてみてください。

本当に何の取り柄もなかった僕でも今はフリーランスとして生活できているので、あなたも絶対にできますよ。

応援してます。

おすすめな転職エージェントサイト

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる