【入門】ブログ・アフィリエイトの始め方と収益化のコツを解説

「ブログ・アフィリエイトを始めたい!…でもどうやるの?」

ブログは日記のイメージが強いですが、近年は「アフィリエイト」と組み合わせて収益化する人も増えています。

アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告宣伝のこと。自分の利用した商品やサービスをブログ内で紹介するなどして収益化ができます。

そんなブログ・アフィリエイトは、パソコンとネット環境さえあれば誰でも気軽に始めることが可能。初期費用もほぼ不要であるため副業として興味がある方も多いでしょう。

そこで本記事では、ブログ・アフィリエイトの始め方と収益化のコツを完全初心者向けに解説します。

中野和哉

僕はブログ・アフィリエイト歴3年ほどです。最初は副業として始めましたが、1年ほどで軌道に乗ってフリーランス独立しました。

正直にいうと、ブログで稼ぐのはカンタンではありません
勉強とPDCAサイクルを回す根気強さが必要です。

ただ、しっかりやるべきことをやれば稼げるし、一度収益が発生するとかなり人生が楽しくなります。自分の経験が人の役に立つと実感できるのもブログの魅力です。

というわけで、ブログ・アフィリエイトに興味があるなら参考にしてください。

目次

ブログでお金を稼ぐ仕組みとは

まずは「ブログで収益を得られる理由」をカンタンに解説します。

すでに知っているなら飛ばしてOKです。

ブログで稼ぐ=広告収入を得ること

ブログでお金を稼ぐとは「広告収入」を得ることです。

カンタンにいうと、企業の商品宣伝を代行してあげるイメージ。これを「アフィリエイト」と呼びます。

収益を得るまでの流れは以下のとおり。

  1. ブログを書く
  2. ブログに広告を貼る
  3. 読者が広告をクリックして商品を購入する
  4. 広告収入が得られる

わかりやすい例は「商品レビュー」ですね。自分が使ってよかった商品をブログで紹介し、読者がブログ経由でその商品を申し込む…と企業から報酬が入ります。

中野和哉

Amazonで商品を買うときにレビューを参考にしますよね。そのレビューを収益化できるのがブログです。

広告はどうやって貼るの?

広告は「ASP」と呼ばれる代理店を経由すれば、誰でもカンタンに貼れます。

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略。ブロガーと広告主をつないでくれる仲介業者です。

ブログで商品を紹介する際に企業に直接営業をかけるのは面倒ですよね。でもASPを使えばそんな面倒な営業をする必要があないわけです。

中野和哉

報酬もASPがしっかり管理してくれるので安心ですよ。

初心者におすすめなASPは以下の記事でまとめています。ブログがなくても登録可能なのでチェックしておいてください。

ブログで稼ぐためにやるべきこと

ブログで稼ぐために超重要な考えがあります。

それは「読者の悩みを解決してあげる」記事を書くことです。

たとえば以下の記事は「iPadは64GBでも足りるかな…?」という悩みに答えた記事になります。

上記を読んで「iPadは64GBで問題ないな」と悩みが解決し、読者がiPadを購入すれば広告収入をゲットできるわけです。

つまり、ブログで稼ぎたいなら、

  1. 読者の悩みを考える
  2. その悩みを解決するブログを書く
  3. ブログ内に適切な広告を貼る

ということを徹底してやりましょう。

ブログで「稼ぐ」以外のメリット

余談ですが、ブログには稼ぐこと以外のメリットもあります。

具体的には以下のとおり。

  • 自分の知識経験が人の役に立つ
    →自己肯定感が上がる
  • 社会に役立つスキルが得られる
    →仕事に好影響を与える
  • 文章を書くと思考が整理される
    →ストレス発散効果がある

こんな感じで、ブログは金銭面以外にもメリットがたくさんあります。

中野和哉

僕自身、シンプルにブログを書くのが楽しいから続けてる部分もあるんですよね。

ブログは収益ばかりに注目すると挫折しやすいです。

なので、ブログを継続するためにも「稼ぐこと以外」の魅力も覚えておいてください。

ブログサービスの選び方

ここから具体的なブログの始め方を解説していきます。

ブログサービスは大きく分けて2種類

まずはブログサービスを選びましょう。

ブログサービスは、大きく分けて以下の2種類になります。

  • WordPressブログ(有料)
  • 無料ブログ
    →はてなブログ・Amebaブログなど

「どっちがいいの?」というと、少しでも収益化させたいなら「WordPress(ワードプレス)」の一択です。

WordPressブログをおすすめする理由

なぜWordPressを選ぶべきなのか?理由はシンプルに「収益化しやすいから」です。

具体的には以下のとおり。

  • 広告を自由に貼れる
  • デザインを自分好みにカスタマイズできる
  • ブログを勝手に削除されるリスクがない

無力ブログは所有権がサービス側にあります。自分に所有権がないため自由にブログを運営できないんですよね。

中野和哉

無料ブログは、商品を紹介してもアフィリエイトできなかったり、サービス側の都合で記事が消されたりします。

ですが、WordPressブログは所有権が完全に自分にあります。月1,000円くらいの費用はかかりますが、収益化させるなら必要経費として割り切りましょう。

ブログの始め方・開設手順

お待たせしました。

いよいよWordPressブログを開設していきます。

具体的な流れは以下のとおりです。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. WordPressをインストール
  3. WordPressの初期設定

所要時間はだいたい10~30分くらいですね。

レンタルサーバーは「ConoHa WING」がおすすめ。国内最速かつ価格も安いからです。

ConoHa WINGのページにアクセスして流れに沿っていけば一瞬でブログが完成します。

やる気のあるうちにササっと終わらせちゃってください。

不安な方は以下の記事で「画像付き手順」を解説しています。参考にしてください。

ブログを収益化させるコツ

ここからはブログを立ち上げた後の話をします。

ブログで稼ぎたいなら以下の3つのコツを意識しましょう。

  1. SEOの知識を身につける
  2. 自分の好きなことを書く
  3. 稼ぐことだけを考えない

順番に解説します。

①:SEOの知識を身につける

SEOとは、検索エンジン最適化(=Search Engine Optimization)のこと。

平たくいうと、「Googleの検索結果で上位を取るテクニック」です。このSEOを理解することで、ブログから収益が発生しやすくなります。

具体的には以下のとおり。

  • 記事がGoogleで上位表示される
  • 読者が検索から集まるようになる
  • ブログから収益が生まれやすくなる

一方で、SEOを理解していないと「検索結果に記事がでない→読者に見つからない→稼げない」となるんですよね。

なので、ブログでお金を稼ぐならSEOの知識が重要というわけです。

SNSから集客する方法もありますが、安定して稼ぐにはSEOの知識が必須となります。

SEOのテクニック例

「SEOって具体的にどうすればいいの?」というと以下です。

  • 読者の知りたい情報をわかりやすく伝える
  • 伝える情報の信頼性をしっかりと盛り込む
  • ほかの記事にはないオリジナリティを示す

上記はほんの一部ですが、意識してブログを書くと検索結果で上位表示されるようになります。

最初はちんぷんかんぷんでも、ブログを書いているうちに徐々に理解できますよ。

SEOの基礎を学べる本

SEOについて学びたいなら「沈黙のWebライティング」を読むのがおすすめです。

たくさんあるSEO本の中でも、この本は会話形式で初心者でも理解しやすいようになっています。

個人的には、この1冊を読めば基礎は十分だと思っているのでぜひ読んでみてください。

そのほかにおすすめなブログ本は以下でまとめています。

②:自分の好きなことを書く

ブログで稼ぎたいなら「自分の好きなことを書く」のが大切です。

なぜなら、興味のないことを書いてもどうせ稼げないから。ブログで稼ぎたいと考えると「稼ぎやすいテーマ」を選びがちです。

しかし、稼ぎやすいテーマは当然、競合も多くなります。

競合が多い中で自分のブログを読んでもらうには「圧倒的な知識」が必要なわけですが、興味のないテーマを勉強する気にはなれませんよね。

最初は気合いを入れて学ぶかもですが、結果が出ないと「ブログって大変だな…」と挫折するのがオチでしょう。

一方で、自分の好きなテーマで書くと新しいことを学ぶのも苦ではありませんよね。

なので、ブログを始めるなら自分の書きたい(勉強が苦にならない)テーマを選ぶのがおすすめです。

自分の好きなテーマなら熱量の高い文章を書けるし、熱量の高い文章は読まれます。結果、収益もついてきますよ。

とりあえず50記事は書こう

ブログでお金を稼ぎたいなら、とりあえず50記事は書きましょう。

というのも、ブログは50記事を書いたくらいで徐々にアクセスが集まるから。

以下は、当ブログのアクセス推移です。

このブログを始めた当初のアクセス推移

僕は2019年の8月からブログをスタートし、3~4ヶ月後あたりでアクセスが伸び始めました。

副業で週3記事くらいのペースでアップしていたので「3記事×4週×4ヶ月=48記事」となります。

なので、どんなにアクセスが集まらなくても50記事くらいは淡々と書くのが大切です。

50記事くらい書くと、文章の書き方が少しわかってくるし、書いた記事がちらほらGoogleに評価されるようになりますよ。

③:稼ぐことだけを考えない

ブログでお金を稼ぎたいなら「稼ぐことだけを考えない」のも重要です。

なぜなら、商品やサービスの押し売りばかりする記事は読まれないから。

たとえば以下のような記事は微妙です。

  • 商品リンクをやたらと多く貼り付ける
  • 商品の素晴らしさだけをアピールする
  • 商品を自分で使ってもいないのに売る

こういった押し売り記事ってあまり読みたくないですよね。

家電量販店に行ったときも、やたらと買わせようとしてくる販売員がいたら嫌な気持ちになるはず。それと同じですね。

読者の悩みを解決しよう

「じゃあどうすればいいの?」というと、

前半で解説したとおり「読者の悩みを解決する記事」を書くのが大切になります。

「読者の悩みを解決したうえで、必要であれば商品を売る」というスタンスで記事を書いていると、次第に商品が売れるようになりますよ。

そもそも、Googleで検索をするのは商品を買いたいからではなく、悩みを解決する方法を探したいからですよね。

なので、商品を売るよりも、読者の悩みを解決することを先に考えましょう。

ブログは2種類に分けて書く

もう一歩踏み込んだ話をすると、ブログには「集客記事」と「収益記事」の2種類があります。

  • 集客記事
    →アクセスを集めるための記事
  • 収益記事
    →商品やサービスを売るための記事

たとえば、iPadの記事を書くなら以下のような検索キーワードになります。

  • 集客記事
    「iPad 使い道」
  • 収益記事
    「iPad おすすめ」

集客記事は「iPadの使い道を知りたい」という商品購入を迷っている人がアクセスをします。

一方で、収益記事は「どのiPadを買うべきかおすすめを知りたい」という、商品購入をほぼ決めている人のアクセスが多いです。

つまり、「集客記事→収益記事」と導線を作ってあげれば、押し売りをしないでも商品が売れるんですよね。

サッカーを例にすると、「収益記事=ゴールを決める人」「集客記事=ボールを奪う人・ゴール前まで運ぶ人」という感じです。

サッカーはストライカーばかり集めてもダメだし、逆にストライカーのいないチームもダメですよね。

なので、ブログで稼ぐには集客記事と収益記事の2種類のバランスが大事になります。

ブログ運営でよくある質問

最後にブログ運営についてよくある質問をまとめました。

  1. 何文字くらい書けばいいの?
  2. 記事ネタはどうやって探すの?
  3. 画像はどこから入手するの?
  4. 実名と匿名はどっちがいいの?
  5. ブロガーとアフィリエイターの違いは?
  6. ブログ関連でおすすめな本はある?

順番にお答えします。

①:何文字くらい書けばいいの?

ブログに最適な文字数はありません。

なぜなら、ブログの評価は文字数ではなく「読者の悩みを解決できているか」で決まるからです。

極端な話、200文字しか書いていなくても、読者が悩みを解決できればそれで問題ないんですよね。

実際、Yahoo!知恵袋が検索上位にあることが多いので間違いない事実でしょう。

ただ、読者のためにわかりやすい記事を書こうとすると、結果的に2,000~5,000文字くらいになるはずです。

ブログは文字数ではなく「読者がわかりやすいか」を意識して書きましょう。

②:記事ネタはどうやって探すの?

記事ネタが浮かばないときは「ラッコキーワード」を使うのがおすすめです。

ラッコキーワードは無料で使えるキーワードリサーチツールで、ニーズのある検索ワードを一瞬で収集してくれます。

たとえば、以下は「ブログ」から連想される検索ワードを集めたものです。

ラッコキーワードの画面

この中から自分で書けそうなキーワードを見つけて書いていくと、ネタ切れはそうそうありませんよ。

※「ブログ」の部分をご自身が書きたいテーマに変更する

あとは、

  • 過去の自分や友達の悩みを解決する
  • ほかの人の記事を読んでネタを探す
  • 売りたい商品の検索ワードを考える

という方法もおすすめです。

ブログネタは「検索キーワードから逆算」して洗い出しましょう。

③:画像はどこから入手するの?

画像は以下のフリー素材サイトから入手します。

  • O-DAN:無料で美しい画像が入手できる
  • Sutterstock:有料だけどほかと被りにくい
  • いらすとや:ゆるかわなイラスト多数(無料)

文字ばかりブログは疲れます。画像も適度に挿入しましょう。

④:実名と匿名はどっちがいいの?

結論はどっちでもいいです。

実名だからSEOに強いとか、匿名だから信頼性が下がるとかはありません。

有名ブロガーでも匿名の人はいますからね(例:ヒトデさん・ちきりんさん)。

ちなみに僕は、別に隠すようなものでもないし、実名と匿名の使い分けが面倒なので「実名+顔出しあり」でやっています。

副業サラリーマンで身バレが怖いなら別ですが、特に理由がないなら実名+顔出しで運営したほうが楽ですよ。

自分を晒け出したほうが責任感も生まれますしね。

どうしても迷うなら「実名っぽい匿名+顔のイラスト」がおすすめです。

⑤:ブロガーとアフィリエイターの違いは?

ブロガーとアフィリエイターの違いは「記事を書く目的」です。

具体的には以下のとおり。

  • ブロガー:読者(ファン)を増やすために記事を書く
  • アフィリエイター:商品・サービスを売るために記事を書く

ぶっちゃけあまり違いはありません。

最近はどちらの要素も取り入れる人が多いし、僕もそうです。

ブログで稼ぎたいなら両方の要素を取り入れましょう。

⑥:ブログ関連でおすすめな本はある?

ブログ初心者が読むなら以下の4冊がおすすめです。

とりあえずこの4冊を読めば基礎はバッチリです。

詳しい内容は以下の記事で解説しているので読んでみてください。

まとめ:ブログを始めて人生を豊かにしよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログの始め方と収益化のコツを解説しました。

ブログは稼ぐこと以外にも、

  • 自分の知識経験が人の役に立つ
    →自己肯定感が上がる
  • 社会に役立つスキルが得られる
    →仕事に好影響を与える
  • 文章を書くと思考が整理される
    →ストレス発散効果がある

といった魅力があります。

初期費用も維持費もほとんどかからない(月1,000円だけ)のでリスクもありません。

なので、少しでも興味があるならぜひブログを始めてみてください。

ブログがあるだけで人生がかなり豊かになりますよ。

僕は元々無趣味でしたが、ブログを始めてから「暇でやることがない」というのがなくなりました。

というわけで、人生を今よりもっと充実させたいと思っているなら、あなたも一緒にブログをやりましょう!

まだブログを立ち上げていない方はこちらをどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントはお気軽に!

コメントする

目次