MENU

【朗報】高卒でも工場から転職できます【おすすめな職業も紹介】

工場に勤めてるけど、しんどいし辞めたいなぁ…。でも高卒が工場から転職なんてできるのかな?高卒でも転職しやすい職業があればぜひとも教えてほしい…。

こういった悩みにお答えします。

工場勤務をしていると、さまざまな理由で辞めたくなることがあるでしょう。

たとえば、単純作業ばかりでやりがいがない…ライン作業が体力的にきつい…夜勤が健康に悪くて将来が不安…などが挙げられるでしょうか。

とはいえ、高卒で工場勤務しか経験がないと、辞めても転職できるのか不安ですよね。

そこで今回は、高卒でも工場から転職できる理由&おすすめな転職先を紹介します。

僕は高卒で9年ほど工場で働いていました。
今はWeb系のフリーランスとして活動しています。

この記事を読めば、高卒でも工場から転職できるとわかり、人生が明るくなるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

ちなみに、僕が工場勤務を辞めたいと思った理由は以下の記事でまとめています。

目次

高卒でも工場から転職できます

高卒であっても工場から転職は可能です。

その理由は以下の3つ。

  1. どの業界も人手不足に悩んでいる
  2. ポテンシャルで採用してもらえる
  3. スキルがないなら習得すればいい

順番に解説します。

①:どの業界も人手不足に悩んでいる

工場勤務ってスキルが何も身につかないから転職は厳しそう…。おまけに高卒だから学歴フィルターで落とされそうだし絶望でしょ…。

このような悲観的な意見があるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。高卒の工場勤務でも異業種転職はできます。

なぜなら、多くの会社は「人手不足」に悩んでいるから。

人手不足の原因は「少子高齢化」です。
どの業界も若い労働者が不足しており、仕事は探せばいくらでも出てきますよ。

以下は、厚生労働省の「求人倍率データ」です。

出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和4年11月分)」

ご覧のとおり、求人倍率はしばらく1倍を超える状況が続いています。

これは求職者1人に対して、1つ以上の求人があるということです。

「喉から手が出るほど若者がほしい…」という会社はかなり多いので、20代・30代ならまず仕事に困りませんよ。

②:ポテンシャルで採用してもらえる

仕事の募集はあるみたいだけど、それって大卒が対象なんじゃないの?高卒にもちゃんと仕事はあるの?

このように思う人もいるでしょう。

しかし、そこも問題ありません。高卒でもちゃんと転職できます。

なぜなら、若いうちは学歴や経歴ではなく「ポテンシャル」が重視されるから。

先述のとおり、今は人手不足に悩む会社が多いです。
そのため、「とりあえずやる気のある人を採用して育てればいいや」という会社が増えています。

実際に求人を探してみてください。「未経験歓迎」という文言で募集している会社がかなりヒットするはずです。

というわけで、高卒でも20代なら未経験転職をねらえますよ。

最近は「定年延長」の背景から30代の未経験採用を考えている会社も多くなっているようです。

③:スキルがないなら習得すればいい

未経験転職できると言っても、さすがに自分より若い人には勝てないよね。自分は30代後半だからやっぱり転職は厳しそう…。

このように感じる人もいるかもしれません。

たしかに、未経験転職は若い人が有利です。30代後半以上ともなると即戦力としてのスキルが求められます。

とはいえ、スキルがないなら身につければいいだけの話です。

たとえば以下のとおり。

  • プログラミングスキルを習得したい
    →プログラミングスクールに通う
  • マーケティングスキルを習得したい
    →ブログを書いてSEOの実績を作る

こんな感じで、スキルがないなら自分から習得しにいけばいいだけです。

僕自身も知識ゼロから、工場とはまったく関係のないライティングやマーケティングの仕事ができるようになりました。

今はオンラインスクールも充実しているので、あとは「やるかやらないか」ですよ。

高卒の工場勤務におすすめな転職先5選

高卒の工場勤務におすすめな転職先は以下の5つです。

  1. 製造業(職種を変える)
  2. 営業職
  3. ドライバー
  4. プログラマー(エンジニア)
  5. Webライター

順番に紹介します。

①:製造業(職種を変える)

製造業といってもさまざまな職種があります。

たとえば以下のとおり。

  • 加工・組み立て
  • 営業・販売
  • 生産管理・品質管理
  • 商品企画
  • 研究開発
  • 設計
  • 生産技術・製造技術
  • 資材調達

ご覧のとおり、製造業といっても幅広い職種があります。

そのため、同じ製造業でも職種を変えて新しくチャレンジするのもありですよ。

小さな工場で働いている人は、大手企業に転職すれば給与水準が上がります。

その逆も然りで、大手企業から小さな工場に移れば、仕事のやりがいを感じるようになるかもしれませんよ。

②:営業職

営業は、自社の商品やサービスの購入を促して売買契約を結ぶ仕事です。

「ノルマが厳しくて大変そう…」と思うかもですが、成績がそのまま給料に反映される仕事なので「やりがい」を感じられるでしょう。

また、コミュニケーションを取るのが得意な人も営業には向いています。

「製造業が退屈すぎてつまらない…」と感じる人はチャレンジしてみてください。

③:ドライバー

ドライバーは、トラックや車を運転して荷物を運送する仕事です。

運送業ですね。

集荷、荷積み・荷下ろし、配送・配達、梱包や伝票作成などをします。

ネット通販の普及でドライバー需要はかなり高いです。
そのため、大型免許の取得サポートをしてくれる企業も多いみたいですよ。

人手不足から激務を言われることもありますが、工場でロボットのように働くより、トラックで街中を運転していたほうがいいかなと僕は思います。

運転が好きな人はチャレンジしてみてください。

④:プログラマー(エンジニア)

プログラマーは、プログラミング言語を用いてシステム・ソフトウェア開発をする仕事です。

具体的には、Webサイトの制作、スマホアプリの開発、機械設備の制御などをします。

ITの普及で、プログラマーは需要がかなり高い仕事になっています。
そのため、未経験で採用してくれる企業もかなり多いですよ。

パソコンに向かってひたすらコードを打ち込む仕事なので、黙々と働きたい人に向いているでしょう。

未経験でも採用してくれる会社はありますが、確実に転職したいならプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

\ 32歳まで転職サポートあり /

⑤:Webライター

Webライターは、Webサイト上に文章を書く仕事です。

具体的には、企業サイトに載せるコラム記事、広告の文章、商品の説明文などを書きます。

「文章なんて書けないよ…」と思うかもですが、企業側が指定するマニュアルに沿って書いていくだけなので誰でもできますよ。

Webライターは求人募集もありますが、数は少ないです。

そのため、基本的にはフリーランスを目指す人向けの仕事になります。

「会社の属さず自由に働きたい」と考えているなら、ぜひ挑戦してみてください。

Webライターは僕の生業なので、以下の記事で詳しくまとめています。

高卒が工場から転職を成功させるコツ

高卒が工場から転職を成功させるコツは以下の3つ。

  1. 転職エージェントを活用する
  2. 少しでも若いうちに行動する
  3. 時間に余裕を持って活動する

順番に解説します。

①:転職エージェントを活用する

高卒に限らずですが、転職で失敗したくないなら「転職エージェント」の活用が必須です。

転職エージェントとは、専任のアドバイザーがあなたの転職を”無料”でサポートしてくれるサービスになります。

アドバイザーは、数々の求職者を転職成功に導いてきたプロです。

そのため、「工場以外の仕事をしたい」と相談すれば、今のあなたに最適な仕事を提案してくれますよ。

たとえば、

  • 「あなたの性格ならこの仕事が合うはずですよ」
  • 「工場で働いた経験はこの仕事でも活かせますよ」
  • 「この会社は未経験でも働きやすいみたいですよ」

こんな感じです。

自分ひとりで転職活動するのもいいのですが、やっぱりプロのサポートがあると心強いですよね。

僕の友人も最初はひとりで転職活動をしたのですが、「書類選考が全然通らないから転職エージェントは絶対に通したほうがいい」と言っていました。

というわけで、高卒で工場から転職するなら、転職エージェントを利用しましょう。

高卒におすすめな転職エージェント

  1. リクルートエージェント
    →業界最大手・求人数No. 1。いろいろな可能性を探したい方におすすめ。
  2. 就職Shop
    →書類選考なしの求人が多い。とにかく工場以外で働きたい方におすすめ。
  3. ウズキャリIT
    →20代のIT転職に特化したサービス。エンジニアになりたい方におすすめ。

転職エージェントはこのあたりに登録しておけば間違いありません。

1社だけでもいいのですが、複数利用したほうが理想の求人が見つかりやすいし、いろいろな担当者から話を聞けるのでおすすめです。

②:少しでも若いうちに行動する

当たり前すぎて説明不要かもですが、転職するなら少しでも若いほうがいいです。

理由は、シンプルに若いほうが転職に有利だから。

当たり前ですが、20代と30代のどっちを採用するか?と問われたら、同じ能力なら少しでも若いほうを採用しますよね。

せっかく理想の会社を見つけても、年齢で不採用になるのはもったいなさすぎますよね。

転職活動をするのは面倒だし腰が重いかもですが、後回しにするほど自分の首を絞めていきます。

「気がついたら身動きが取れなくなってた、もっと早く動けばよかった…」となるのは悲しすぎますよね。

「自分は30代だからもう遅い…」という人もいるかもですが、今日より若い日はありません。今日から動けばギリギリで勝ち取れる内定もあるかもしれませんよ。

なので、転職したい気持ちがあるなら、少しでも若いうちに行動しましょう。

僕の経験やまわりを見て思いますが、辞めるかどうか悩んでも、結局は辞めます。

③:時間に余裕を持って活動する

転職活動をするなら、できるだけ時間に余裕を持ってするようにしましょう。

焦って仕事を探しても、自分に合わない…とか、思っていた仕事と違った…とかで結局また辞めたくなるからです。

一般的に転職活動は3~6ヶ月かかると言われています。

なので、なるべく在職中に転職活動をするか、最低でも半年分の貯金がある状態で退職するようにしましょう。

転職エージェントを利用すれば在職中でも仕事を探せますよ。

まとめ:高卒でも工場から転職は可能

最後まで読んでいただきありがとうございます。

高卒でも工場から転職できる理由について解説しました。

要点をもういちど確認すると以下のとおり。

  1. どの業界も人手不足に悩んでいる
  2. ポテンシャルで採用してもらえる
  3. スキルがないなら習得すればいい

一昔前までは、学歴や経歴がないと異業種転職が厳しいと言われていました。

しかし、最近は少子高齢化でどこも労働力不足。学歴が〜、経歴が〜などと悠長なことは言ってられない会社が多くなっています。

そのため、高卒であっても工場から異業種転職はできますよ。

特に20代~30代前半であれば、スキルがなくてもポテンシャルで採用してくれます。

というわけで、工場から転職したいなら今すぐ動き出しましょう。

「今日は面倒だから…」と思うかもですが、後回しにするほとんどの人は何かと理由をつけて行動しなくなると言われています。

なので、本気で転職したいなら、転職エージェントに登録くらいは「今この場で」サクッと済ませちゃいましょう。

無料だからあなたにリスクはないし、登録も5分で終わります。

どうしても面倒なら仕方ありませんが、一生何も変わりませんよ。

では。

  1. リクルートエージェント
    →業界最大手・求人数No. 1。いろいろな可能性を探したい方におすすめ。
  2. 就職Shop
    →書類選考なしの求人が多い。とにかく工場以外で働きたい方におすすめ。
  3. ウズキャリIT
    →20代のIT転職に特化したサービス。エンジニアになりたい方におすすめ。

転職エージェントは1社だけでもOKですが、複数登録するとたくさん求人を見れるし、相性の良い担当者にも出会えるのでおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次