MENU

iPadはいらない?ミニマリストの僕がiPadを手放さない3つの理由

iPadがほしくなってきた。でもスマホとパソコンがあればいらない気もするんだよなぁ。ミニマリストに憧れてるからモノ増やしたくないし、高いから買って結局使わなくなったら嫌だし悩むなぁ。

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容
  • ミニマリストの僕がiPadを手放さない理由
  • iPadを買っても結局使わなくなる人の特徴
  • iPadを買うなら『Air』がおすすめである理由

こんにちは、カズヤです。

ミニマリズム思考を取り入れている人にとって、iPadは中途半端なデバイスで必要性をあまり感じませんよね。

僕も最初は「スマホとパソコンがあればいらないでしょ」と思っていました。

しかし、iPadはミニマリストにこそおすすめしたい製品だと断言します。

なぜなら、iPadを買うことでミニマリズムが促進するから。

僕はミニマリズムが大好きで日々いらないモノを精査しています。

すでにiPhoneとMacBookを持っていますが、それでもiPadは手放せないんですよね。

ちなみにおすすめは『iPad Air 4』です。

この記事を読み終えるころには、iPadに対する考え方が変わっているはずですよ。

Contents

ミニマリストの僕がiPadを手放さない3つの理由

ミニマリストの僕がiPadを手放さない理由は以下の3つ。

iPadを手放さない理由
  1. 雑誌とマンガが快適に読めるから
  2. ノート代わりに使用しているから
  3. リラックス時間に欠かせないから

上記の理由から、ミニマリストにもiPadはおすすめです。

それぞれ解説します。

理由①:雑誌とマンガが快適に読めるから

僕は雑誌やマンガを読むためにiPadを使っています。

なぜiPadで読んでいるかというと「持ち運びと管理がラクだから」です。

電子書籍アプリを使えばすべての雑誌とマンガをiPadにまとめられるため、本棚が必要ないし、複数冊を身軽に持ち運べます。

つまり、iPadがあれば「紙の本」と「本棚」を断捨離できるんですよ。

「iPhoneでも読めるじゃん」と思うかもしれませんが、iPhoneでは「見開きページ」でマンガを読めないんですよね。

マンガは見開きページで読まないと感動が半減するので僕はiPadで読みたいです。

雑誌についてはiPhoneだとまともに読めません。

おすすめな電子書籍サービスまとめ

理由②:ノート代わりに使用しているから

ノート代わりとしてもiPadを使っています。

「紙のノートでよくない?」と思うかもしれませんが、iPadは紙のノートよりも格段に便利なんですよね。

iPadをノート代わりにするメリット
  • 文房具を断捨離できる
  • 簡単に書き直しできる
  • ノートを書きたくなる

iPadをノート代わりにするとこういったメリットがあります。

特にミニマリスト的にはさまざまな文房具を「Apple Pencilのみ」にまとめられるのが嬉しいところです。

あわせて読みたい
【超快適】iPadをノート代わりにするメリット・デメリット3つずつ iPadをノート代わりにするのって実際どうなんだろう?おしゃれだけど紙のノートのほうがやっぱりいいのかな?iPad買って後悔したくないから感想とおすすめ機種を知りた...

理由③:リラックス時間に欠かせないから

読書や動画鑑賞、SNSやネットサーフィンといったリラックス時間にもiPadが役立っています。

「パソコンとスマホでもできるじゃん」と思うところですが、iPadのほうがスマホとパソコンよりも圧倒的にリラックスできるんですよね。

iPadがリラックス端末に最適な理由
  • パソコンは仕事モードから切り替えられない
  • スマホは画面が小さくSplit Viewもできない

パソコンは仕事モードから切り替えられない

「動画視聴とか読書なんてMacでもできるじゃん」と思っていたときもありますが、普段Macで仕事をしていると気持ちの切り替えが難しいんですよね。

思わずメールチェックしちゃうし、仕事し始めたりしちゃうし、なんというか心が休まらない。

「Macは仕事用」「iPadは娯楽用」と分けて使うと、そのデバイスを使うだけで気持ちのスイッチングができるのでおすすめです。

スマホは画面が小さくSplit Viewもできない

「iPhoneでもいいんじゃない?」という意見もあると思いますが、『Split View』で画面を分割できるiPadのほうが便利なんですよね。

たとえば、YouTubeを開きながらネットサーフィンをしたり、メモアプリを開きながら読書したり、がiPhoneではできません。

また、読書をするときにiPhoneでするとSNSやメールが気になってしまって集中できないんですよね。

読書に関しては「Kindle Paperwhite」で対応できますが、ノートや雑誌購読にも使用しているのでiPadが最適です。

そんなわけで、ミニマリストならiPadを買ったほうがいいですよ。

iPadを買っても結局使わなくなる人の特徴2つ

iPadを買っても結局使わなくなる人の特徴をまとめると以下のとおり。

iPadを買って後悔する人の特徴
  • 大画面で動画視聴をしたい人
  • パソコンの代わりにしたい人

上記2つだけを目的にしているならiPadはいらないです。

せっかく買っても結局使わなくなって後悔するでしょう。

それぞれ解説します。

特徴①:大画面で動画視聴をしたい人

iPhoneよりも大きい画面で動画が見たい。

こんな理由でiPadを買うと後悔する可能性が高いです。

なぜなら、テレビのほうが大きいから。

たとえば、『Fire TV Stick』を使えばテレビに映画やYouTubeを映せます。

本体サイズが小さいため旅行先に持って行くことも可能ですよ。

「大きい画面で見たい!」と思う人は、iPadでは物足りなくなったときにこういった商品を買って、結局使わなくなり後悔します。

「テレビは家族に占領されていることが多い」という人もいるかもしれませんが、『スクリーンアンプ』を使えばスマホを大画面に変換できます

特徴②:パソコンの代わりにしたい人

iPadってパソコンの代わりになりそうでいいな。キーボード付きケースとかあるし、もはやパソコンじゃん。

こんな理由でiPadを買う人も後悔する可能性が高いです。

なぜなら、パソコンの代わりにならないから。

iPadがパソコンの代わりにならない理由
  • アプリが簡易版で機能が少ない
  • パソコン専用ソフトが使えない
  • 拡張性に乏しく作業効率が悪い

こんな感じなので、iPadはパソコンの代わりにはなりません。

詳しいことを知りたい方は以下の動画がわかりやすかったです。

「ヘビーに使うわけじゃないし」という人もいるかもしれませんが、最初はよくても使っているうちに「やっぱり素直にパソコン買えばよかった」と後悔する可能性があります。

僕もiPadをパソコン代わりにしようと『Magic Keyboard』まで買いましたが、結局使わなくなって売りました。

あわせて読みたい
【売却した】iPad専用の『Magic Keyboard』はいらない3つの理由 iPad用のMagic Keyboardいいな。でも値段高すぎだし買って後悔したくないから迷う。 こういった悩みにお答えします。 本記事の内容 iPad専用の『Magic Keyboard』はいら...

iPadは『サブパソコン』くらいにはなりますが、『メインパソコン』として買うと後悔します。

今は『M1 MacBook Air』も10万円代で買えるので、素直にパソコンを買ったほうがいいですよ。

iPadを買うなら『Air』がおすすめである3つの理由

よしiPad買おう。でもどのモデルがいいんだろう?

こんな人には、『iPad Air』をおすすめします。

iPad Airをおすすめする理由
  1. ほとんど『Pro』と変わらないから
  2. 第2世代のApple Pencilが使えるから
  3. あとから不満が出ないサイズだから

ちなみに、ストレージは『64GB』で十分です。iPadをメインの動画編集マシーンにしないかぎりは全然足りますよ。

あわせて読みたい
【iPad Air/mini】僕が64GBのストレージ容量を選んだ3つの理由 iPad Air/miniのストレージ容量って64GBと256GBのどっちを選べばいいんだろう?256GBは多すぎるし、64GBは少なすぎて後悔しそうだから悩む。 こういった悩みにお答えし...

理由①:ほとんど『Pro』と変わらないから

ぶっちゃけ、お金があるなら最上位クラスの『11インチPro』を買うのが1番いいです。

最上位クラスを買えば後悔しないから。

ですが、『Pro』と『Air』はデザインも機能もほぼ変わらないので、『iPad Air』のほうがコスパはいいんですよね。

iPad ProとAirの違い
  • Apple Pencilの追従性
    →ノートくらいなら気にならない
  • カメラの性能
    →そもそもiPadで写真撮影をしない
  • スピーカーの性能
    →そもそもイヤホンしてることが多い
  • 顔認証か指紋認証か
    →マスクしてると指紋認証のほうがラク

細かいことをいえばもっと違いはありますが、誤差の範囲くらいしか変わらないので割愛します。

※詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

「iPadでバリバリ仕事するぜ!」という方じゃなければ『iPad Air』で十分満足できますよ。

理由②:第2世代のApple Pencilが使えるから

1番安い『無印iPad』じゃダメなの?

こういった疑問が浮かぶと思いますが、個人的に『無印iPad』はあまりおすすめできません。

なぜなら、Apple Pencilが「第1世代」のみ対応だから。

第1世代のApple Pencilって充電方法がダサいし、本体にくっつかないから紛失しそうだし管理が面倒なんですよね。

「ペンシルの違いだけかよ」という感じですが、これが意外と大事です。

微妙なペンシルってたぶん使わなくなると思います。手書き機能を使わないiPadはぶっちゃけ存在価値がないし、いらないですよ。

なので、第2世代Apple Pencilに対応している『iPad Air』を選ぶのを僕はおすすめします。

無印iPadは、「フルラミレーションディスプレイ」ではないため、書き味がちょっと悪いのも気になります。

理由③:あとから不満が出ないサイズだから

『iPad Pro 12.9インチ』とか『iPad mini』はどうなの?

ここまで読んだらこれも気になりますよね。

しかし、『iPad Pro 12.9インチ』と『iPad mini』を1台目のiPadに買ってしまうと後悔する可能性が高いです。

なぜなら、サイズが中途半端だから。

実際に『12.9インチPro』も『mini』も使いましたが、両方とも使わなくなって売ったんですよね。

  • iPad Pro 12.9インチ
    →大きすぎて手に持って使えない
  • iPad mini
    →iPhone12 Pro Maxでいいや

こんな感じで結局使わなくなって売却しました。

手放したiPad

あわせて読みたい
【失敗談】僕が12.9インチiPad Proを買って後悔した3つの理由 iPadがほしいけど、12.9インチは大きすぎるかな?買って後悔したくないから感想を知りたい。 こういった悩みにお答えします。 本記事の内容 僕が12.9インチiPad Proを買...

なので、コスパがよくて後悔する可能性も低い『iPad Air』を僕はおすすめします。

まとめ:iPadはミニマリストこそ必要なデバイス

iPadを手放さない理由
  • 雑誌とマンガが快適に読めるから
  • ノート代わりに使用しているから
  • リラックス時間に欠かせないから
iPadを買って後悔する人の特徴
  • 大画面で動画視聴をしたい人
  • パソコンの代わりにしたい人
iPad Airをおすすめする理由
  • ほとんど『Pro』と変わらないから
  • 第2世代のApple Pencilが使えるから
  • あとから不満が出ないサイズだから

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

ミニマリストの僕がiPadを手放さない理由を解説しました。

iPadというと「スマホとパソコンの間の中途半端な端末」というイメージが強く、ミニマリスト的にはいらないと感じるかもしれません。

しかし記事で説明したとおり、iPadがあるとさまざまなモノを断捨離できます。

iPadはミニマリズムを促進させてくれる端末なので、モノを持ちたくないミニマリストにこそおすすめですよ。

あわせて読みたい
iPad Pro/Airと一緒に買うもの【おすすめ周辺機器・アクセサリー6選】 iPad Air4と一緒に買ったほうがいい周辺機器アクセサリーってなにがあるんだろう?ムダな出費は抑えたいから、いらないものも教えてくれると助かるな。 こういった疑問...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる