MENU

iPadを中古で買うのはあり?やめたほうがいい?【注意点を解説】

  • 「iPadを中古で買うときの注意点を知りたい」
  • 「iPadを中古で買うのはやめたほうがいい?」
  • 「中古のiPadはどこで買うのがおすすめ?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事の内容

  • iPadを中古で買うのは「あり」です
  • iPadを中古で買うときの注意点3つ
  • 中古のiPadはどこで買う?おすすめ2選

こんにちは、カズヤです。
iPad使用歴8年以上、今まで5枚ほど使ってきました。

iPadを少しでも安く手に入れたい方は「中古・型落ち品」が選択肢に入るでしょう。
とはいえ、iPadを中古で買っても大丈夫なのか心配ですよね。

結論をいうと、iPadは「2~3年以内の型落ち品」なら買っても大丈夫です。

なぜなら、ここ2~3年のiPadはあまり進化していないから。

iPadは毎年アップデートされていますが、その内容はマイナーチェンジばかりです。

なので、2~3年の型落ちくらいなら十分すぎる性能で問題なく使えますよ。

この記事を読めば、iPadを中古・型落ちで買ってもいい理由と注意点がわかり、安心して買い物ができるようになります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

iPadを中古で買うのは「あり」です

「iPadを中古で買うのはやめたほうがいい?」と思うかもですが、全然ありですよ。

理由は以下の3つ。

  1. iPadは2018年以降あまり進化していない
  2. 最新モデルはスペックを持て余している
  3. AppleはOSのサポート期間が長い(約5年)

順番に解説します。

①:iPadは2018年以降あまり進化していない

冒頭でも述べましたが、iPadはここ2~3年あまり進化していません。

iPadは2018年に発売された「iPad Pro」でほぼ完成していて、最近は新型が出ても「ちょっと性能が良くなっただけ」って感じなんですよね。

たとえば、ちょっと処理速度が速くなったり、ちょっとカメラ性能が上がったり。

つまり、普段使い(ネットサーフィンや動画鑑賞)するには型落ち品でも十分すぎるわけです。

むしろ、最新のモノにこだわらないのであれば中古の型落ち品を買ったほうが賢いとも言えますよ。

②:最新モデルはスペックを持て余している

「最新モデルはスペックがいいんだろうなぁ」と気になるかもしれません。

しかし、ぶっちゃけ最新モデルのiPadってスペックを持て余してるだけなんですよね…。

iPadの性能が良くなっても、その性能を活かすソフトウェアがまだほとんどありません。
なので、最新のiPadを買っても宝の持ち腐れになるだけです。

そんなわけで、型落ちiPadでも十分使えてしまうんですよね。

③:AppleはOSのサポート期間が長い(約5年)

「中古のiPadはOSアップデートに対応できないんじゃないの?」と心配な人もいるでしょう。

しかし、iPadを始め、Apple製品はOSのサポート期間が長いのがメリットです。

具体的には、だいたい5年くらいはOSアップデートの対象になります。

ちなみに、2022年秋に登場予定の「iPadOS 16」に対応するiPadモデルは以下になります。

出典:Apple公式サイト

このなかでもっとも古いモデルは、2017年3月に発売されたiPad(第5世代)です。
これを見ると約5年は最新のOSを使えることがわかりますね。

一応補足しておくと、OSサポートが終了してもiPadはふつうに使えます。

なので、よほど古すぎないかぎり型落ちのiPadでも問題ありませんよ。

iPadを中古で買うときの注意点3つ

iPadを中古で買うのはかなり良い選択肢です。

というわけで、ここからは「中古のiPadを買うときの注意点」を解説します。

中古でiPadを買うなら以下の3つに注意してください。

  1. 2~3年以内のモデルから選ぶ
  2. バッテリー劣化を考えておく
  3. 不具合が起こる可能性もある

順番に解説します。

①:2~3年以内のモデルから選ぶ

iPadを中古で買うなら「2~3年以内の型落ち品」がおすすめです。

なぜなら、先述したとおり最近2~3年以内のiPadはほぼ同じだから。

また、5年以内のiPadであれば「OSも最新のものを使える」のでおすすめです。

5年以上前のiPadでも使えますが、OSのサポートが切れると使えないアプリや機能が出てきます。

iPadのOSアップデートは「まるで新型に買い替えたような衝撃」を受けるので、できるなら少し余裕を持った2~3年前を選ぶのがおすすめです。

②:バッテリー劣化を考えておく

中古でiPadを買うデメリットは、バッテリーが劣化しているものが多いことです。

iPadに内蔵されているリチウムイオンバッテリーは、充電を繰り返すごとに最大容量が減っていきます。

バッテリーの寿命は約3年(1,000回の充電)といわれており、それ以上使うと電池の消費スピードがかなり早くなるので覚えておいてください。

もちろん使用状況によって劣化具合は変わりますが、少なくとも中古で買うならバッテリーの劣化はあると考えたほうがいいでしょう。

なので、バッテリーを考えると「2~3年の型落ち品までに留めておく」のがもっともコスパが高くておすすめです。

ちなみに、Appleサポートのバッテリー交換費用は15,000円です。

③:不具合が起こる可能性もある

iPadを中古で買うときは不具合に注意しないといけません。

たとえば以下。

  • そもそも電源が入らない
  • 電源が入っても挙動がおかしい
  • ネットワーク利用制限がかかっている

稀なケースですが、リサイクルショップの店員に知識がなかったり、フリマサイトに悪質な出品者がいたりすると粗悪品をつかまされる可能性があります。

特にメルカリやヤフオクなどのフリマサイトでは、傷を隠して写真撮影したり、不具合をそのままにして出品する人もいるみたいなので注意してください。

個人的にはトラブルがあったときの対応の面倒臭さを考えると、少し高くても専門スタッフのいる大手中古ショップから買うのがおすすめです。

中古のiPadはどこで買う?おすすめ2選

ここまで中古のiPadをおすすめする理由と購入時の注意点を解説しました。

最後に「中古のiPadはどこで買うのが安心?」という疑問にお答えします。

おすすめは以下の2つです。

  1. イオシス
  2. Apple Store(整備済製品)

順番に解説します。

①:イオシス

中古でiPadを買うなら「イオシス」がもっともおすすめです。

理由は以下のとおり。

  • 在庫が豊富にあって目当てのiPadを見つけやすい
  • 専門スタッフの厳しい検品があり安心して買える
  • 中古品の状態がランク付けされていて選びやすい
  • 3ヶ月間の販売店保証(未使用品は6ヶ月)がある

イオシスは大手の中古パソコン専門店なのでかなり安心です。

店舗が都市圏にしかないので実機を触れない人もいるかもですが、ネットから購入もできるし、状態がランク付けされているので選びやすいですよ。

ちなみに状態は「Bランク」でもほぼ新品と変わらない、「Aランク」はほとんど使われていないレベルです。

出典:イオシス

中古ショップとしては異例の3ヶ月保証(未使用品は6ヶ月)も安心できるポイント。

僕も利用したことがありますが、何も悪いところがないので超絶おすすめです。

\ 3ヶ月保証ありだから安心 /

メリットデメリット
大手中古パソコン専門店だから安心して買える実店舗が少ないため実機を確認しにくい

②:Apple Store(整備済製品)

新品に近いiPadがほしいなら、Apple Storeの「iPad整備済製品」もおすすめです。

iPad整備済製品とは、初期不良で返品されたiPadをAppleの品質基準にのっとって再整備されたものです。

いわゆる「ワケあり商品」ですが、Appleが動作確認をしているし、バッテリーと筐体が新しくなっているので「新品同等」ですよ。

出典:Apple公式サイト

もし不具合があっても無料で返品できるし、価格も最大15%オフとお得に買えるのでかなり美味しいと思います。

在庫状況が不安定で、自分のほしいiPadがあることは稀ですが、こまめにチェックしていると運命の出会いがあるかもしれませんよ。

\ ほぼ新品を安く買える /

メリットデメリット
新品同様のiPadを15%OFFで買える在庫状況が不安定でほしいiPadがあまりない

まとめ:iPadを安く買いたいなら中古がおすすめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

中古のiPadをおすすめする理由・買うときの注意点を解説しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

中古のiPadをおすすめする理由

  1. iPadは2018年以降あまり進化していない
  2. 最新モデルはスペックを持て余している
  3. AppleはOSのサポート期間が長い(約5年)

中古のiPadを買うときの注意点

  1. 2~3年以内のモデルから選ぶ
  2. バッテリー劣化を考えておく
  3. 不具合が起こる可能性もある

iPadは中古といえども、ここ3年以内の型落ち品なら十分すぎる性能をしています。

最新スペックには惹かれるかもしれませんが、iPadはハードウェアの進化にソフトウェアが追いついていません。

なので、無理に新品を買わず、中古を選ぶのはわりと賢い選択ですよ。

もちろん、長い目で見ると最新モデルを選んでおいたほうがいいかもですが、動画鑑賞したり、ネットサーフィンしたりするくらいなら中古で十分です。

大手中古ショップの「イオシス」なら状態面も安心して買えるので、中古のiPadを検討しているならぜひチェックしてみてください。

\ 3ヶ月保証ありだから安心 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次