MENU

【失敗談】iPadのセルラーモデルを選ぶと後悔する理由【Wi-Fiモデルで十分】

  • 「iPadはセルラーモデルとWi-Fiモデルどっちがいいかな?」
  • 「セルラーモデルは便利そうだけど、価格が高いから悩む…」
  • 「iPadのセルラーモデルってどんな人に向いてるんだろう?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

こんにちは、カズヤです。
今までiPadを5枚以上購入してきました。

iPadを買うとき「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」のどっちにするべきかは結構迷いますよね。

そこで今回は、iPadはセルラーモデルを選ぶと後悔する3つの理由を解説します。

この記事を読めば、iPadはWi-Fiモデルで十分という決断ができるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

結論、iPadを単体で通信することはほとんどありません。
僕はiPad miniでもWi-Fiモデルを使っています。

Apple(アップル)
¥106,800 (2022/06/05 07:50時点 | Amazon調べ)
目次

iPadのセルラーモデルとWi-Fiモデルの違い

「そもそもWi-Fiモデルとセルラーモデルは何が違うの?」というと以下の3つです。

  1. 端末料金
  2. 通信方式
  3. GPS機能

順番に解説します。

※説明がいらない方は飛ばしてください。

①:端末料金

セルラーモデルとWi-Fiモデルでは、端末料金が20,000円〜22,000円違います。

各iPadの端末価格をまとめてみました。

端末Wi-Fiモデルセルラーモデル
iPad Pro 12.9インチ159,800円181,800円
iPad Pro 11インチ117,800円139,800円
iPad Air 584,800円106,800円
iPad mini 672,800円94,800円
iPad 10.2インチ49,800円69,800円
最小ストレージ価格

セルラーモデルは端末料金にくわえて、通信費用も毎月1,000~3,000円くらいかかります。

②:通信方式

セルラーモデルとWi-Fiモデルの最も大きな違いは通信方式です。

  • Wi-Fiモデル:Wi-Fi通信のみ
  • セルラーモデル:Wi-Fi通信とモバイル通信

モバイル通信とは、au・docomo・Softbank・楽天・格安SIMの回線を利用する通信方式です。

つまり、セルラーモデルのiPadはスマホのように「Wi-Fi環境がない場所」でもネットにつながります。

③:GPS機能

GPS(位置情報サービス)機能の有無も違います。

  • Wi-FiモデルGPSなし
  • セルラーモデルGPSあり

GPSが搭載されていると、地図アプリで道順検索や、ポケモンGOのような位置情報ゲームが正確にできます。

Wi-Fiでも位置情報の取得はできますが、GPSと比較すると正確性に欠けますね。

iPadのセルラーモデルを選ぶと後悔する理由

iPadのセルラーモデルは以下の3つの理由で後悔します。

  1. iPadだけで通信したい場面がない
  2. スマホのテザリングで十分使える
  3. 無駄なコストを支払うだけになる

iPadだけで通信したい場面がない

セルラーモデルのメリットは「スマホのようにどこでも通信ができること」です。

しかし、そもそもiPadだけで通信したい場面ってあまりないんですよね。

  • 自宅:Wi-Fiルーターがある
  • 電車:スマホを使えばいい
  • カフェ:フリーWi-Fiがある

このようにiPad単体で通信することなんてほとんどありません。

映画や電子書籍もWi-Fiであらかじめダウンロードしておけば通信は不要です。

Wi-FiモデルにはGPSがありませんが、わざわざiPadをカバンから取り出すよりもスマホで確認したほうが早いですよね。

なので、僕はセルラーモデルに利便性をあまり感じませんでした。

スマホのテザリングで十分使える

「長距離移動だから大画面がいい」とか「フリーWi-Fiは使いたくない」という人もいるでしょう。

しかし、そういった場合はスマホのテザリングを使えばいいだけです。

※テザリングとは、スマホを通してネット接続すること。

iPadを持って外出するときってだいたいiPhoneも持って行きますよね。

「テザリングは接続が面倒…」と思うかもですが、最近のiPadはスリープ解除して2秒後には自動接続しています。

スマホのバッテリー消費について

「テザリングするとスマホのバッテリー消費が激しくなる」という意見もありますよね。

しかし、最近のiPhoneはバッテリー持ちが優秀なので問題ありません。

1~2時間くらいなら通信しまくっても全然平気ですよ。

バッテリーが小さいiPhone SEを使っている人でも「モバイルバッテリー」を持ち運べば問題ありません。

最近のモバイルバッテリーはかなり小型&軽量なので全然かさばりませんよ。

iWALK
¥2,680 (2022/09/22 01:26時点 | Amazon調べ)

無駄なコストを支払うだけになる

iPad単体で通信する場面がほぼないし、テザリング機能も優秀です。

そうなると、セルラーモデルのiPadを買っても無駄にコストを払っただけになるんですよね。

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの端末代の差額は1,6000~1,8000円です。

ほとんど使わない機能のためにこれだけの金額を支払うのは無駄ですよね。Apple Pencilが買えますよ。

また、「せっかくセルラーモデル買ったしなぁ…」と無駄に通信費を支払うことになる可能性もあります。

セルラーモデルは必要性を迫られてから買えばいい

「後からセルラー通信したくなったら困るしなぁ…」と悩むかもですが、そのときはWi-Fiモデルを売却してセルラーモデルを買い直せばいいだけです。

iPadはリセールバリューが異常に高く「1年で8割」「2年経っても6~7割」で売却できます。

なので、迷っているならWi-Fiモデルを買って、やっぱりセルラーモデルが必要と感じたら買い直せばいいと思います。

というわけで、iPadはWi-Fiモデルで十分です。

Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/19 23:19時点 | Amazon調べ)

ちなみに、ストレージ容量でも迷っているなら「最小構成」で十分ですよ。

iPadのセルラーモデルをおすすめする人とは

基本的にほとんどの人はWi-Fiモデルで十分です。

しかし、以下に当てはまるならセルラーモデルをおすすめします。

  1. iPadでストレスなく仕事したい人
  2. iPadをカーナビとして使いたい人
  3. iPadもiPhoneも「mini」である人

①:iPadでストレスなく仕事したい人

iPadを仕事のメインマシンにしているならセルラーモデルを選ぶべきです。

Wi-FiモデルもテザリングやフリーWi-Fiでまかなえるとはいえ、毎回テザリング接続したり、Wi-Fiカフェを探すのは面倒ですよね。

セルラーモデルなら、ちょっとした仕事もiPadを開けばその場ですぐにできます。

僕はMacBookを使うため必要ありませんが、iPadを仕事道具として使う頻度が多いならセルラーモデルにするとスキマ時間を有効活用できるでしょう。

②:iPadをカーナビとして使いたい人

セルラーモデルはGPSが搭載されているため、カーナビ代わりに使いたい人もおすすめです。

iPadをカーナビにするメリット

  • 常にマップが最新状態で安心
  • 目的地の設定が簡単にできる
  • 音楽や動画の操作もしやすい

こんな感じで、最近はカーナビを買わないでiPadを使っている人も多いんですよね。

スマホでも十分ですが、頻繁に使うならiPadのほうが見やすくていいと思います。

特に「iPad mini」はカーナビと同じくらいのサイズなのでおすすめです。

③:iPadもiPhoneも「mini」である人

「iPad mini」+「iPhone 12/13 mini(またはiPhone SE)」の組み合わせならセルラーモデルがいいかなと思います。

なぜなら…

  • iPad mini
    →スマホのように使える機動力が売り
    →すぐにネット接続できたほうが便利
  • iPhone 12/13mini(SE)
    →画面が小さくiPadと用途が被らない
    →iPad miniを積極的に使うようになる

こうなるからです。

なので、iPadもiPhoneもミニサイズならセルラーモデルをうまく活用できるでしょう。

まとめ:iPadは「Wi-Fiモデル」で十分です

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

iPadのセルラーモデルを選ぶと後悔する理由を解説しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

  • iPadだけで通信したい場面がない
  • スマホのテザリングで十分使える
  • 無駄なコストを支払うだけになる

セルラーモデルはどこでも通信できて便利ですが、iPad単体で通信することがそもそも少ないです。

iPadを仕事のメインマシンにしている人以外、つまりほとんどの人はWi-Fiモデルで十分ですよ。

後からセルラーモデルがほしくなった場合は、Wi-Fiモデルを売ればいいだけです(6~8割で売却できます)。

Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/19 23:19時点 | Amazon調べ)

関連記事:iPadの活用法・アクセサリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次