MENU

iPadでの勉強効率がアップするおすすめアクセサリー8選

iPadで勉強をするならアクセサリーも揃えると快適になります。

とはいえ、iPad関連のアクセサリーは種類が多くて「探すのが面倒だなぁ…」と感じますよね。

そこで今回は、iPad使用歴5年以上の僕が「iPadでの勉強効率がアップするおすすめアクセサリー」を8つほど厳選して紹介します。

この記事を読めば、iPadでの勉強に役立つものがわかり、効率よく勉強できるようになるでしょう。

目次

iPadでの勉強効率がアップするおすすめアクセサリー8選

iPadで勉強するなら以下の8つのアクセサリーも揃えましょう。

  1. Apple Pencil
  2. Apple Pencil用グリップ
  3. Apple Pencil用替え芯
  4. 着脱式ペーパーライクフィルム
  5. Smart Folio
  6. Bluetoothキーボード
  7. ノイズキャンセリングイヤホン
  8. モバイルバッテリー

①:Apple Pencil

Apple(アップル)
¥15,286 (2022/04/03 19:21時点 | Amazon調べ)

iPadで勉強するなら「Apple Pencil」は必須です。

ほかのメーカーのタッチペンも使えるのですが、Apple Pencilは以下の点が優れています。

  • iPadで直接ワイヤレス充電ができる
    →他社製品はUSB-C端子で充電する
  • タップするだけでツールが切り替わる
    →他社製品はアプリ内で切り替える
  • iPadにくっつけるだけで接続できる
    →他社製品はボタンを押して接続する

Apple Pencilは15,000円くらいの値段で少し高いですが、細かいところの使い勝手が良いです。

とはいえ、書き味はそんなに変わらないので「少しでも安いペンがいい」という人は他社製品でも大丈夫ですよ。

Apple Pencilの代用品

②:Apple Pencil用グリップ

たくさん文字を書くなら「Apple Pencil用グリップ」もあると便利です。

  • ペンが握りやすくなる
  • 指の負担が軽減される
  • 長い時間文字を書ける

こんな感じでグリップを装着すると勉強が捗りますよ。

「マグネットが弱くなるんじゃないの?」と心配かもですが、グリップを付けたままでも充電できるくらいの磁力は保てます。

ちなみにプロの漫画家も愛用している製品みたいです。

https://twitter.com/anzaikarin_info/status/1387688140333150210?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1387688140333150210%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkazuroom.jp%2Fipad-study-pro-air%2F

③:Apple Pencil用替え芯

Apple Pencilのペン先が滑って書きにくい人は「ソフトタイプの替え芯」に変えてあげると解決します。

  • ペン先が滑りにくくなる
  • ペン先が黒くてわかりやすい
  • ペーパーライクフィルムが不要になる

こんな感じで、ペン先を変えるとApple Pencilの書き味が向上します。

特に「iPadにペーパーライクフィルムは貼りたくない」という人におすすめです。

④:着脱式ペーパーライクフィルム

「ペーパーライクフィルム」と「ソフト替え芯」の併用はおすすめしません。

ソフト替え芯が気に入らない人は「着脱式ペーパーライクフィルム」がおすすめです。

  • 書き味が「紙」のようになる
  • シーンに応じて着脱ができる
  • iPadのディスプレイを守れる

ふつうのペーパーライクフィルムを貼ると画質が粗くなってしまうため、動画の迫力が落ちるし、文字を読むのも疲れます。

しかし、着脱式なら勉強するときだけ貼ればいいのでiPadを快適に使えますよ。

⑤:Smart Folio

iPadで勉強するなら「Smart Folio」もあると便利です。

  • ディスプレイを保護して持ち運べる
  • iPadに角度がついて書きやすくなる
  • スタンド機能で動画が見やすくなる

iPadでノートを取るときは以下のようにするとかなり書きやすくなります。

裸で使いたい人もいるかもですが、何も付けないと背面カメラの出っ張りでガタガタするので個人的には必須アイテムです。

ちなみに「価格が高いなぁ…」と感じるなら以下のカバーがおすすめ。「重量が若干重い」のと「Appleマークがない」くらいしか違いはありません。

Smart Folioの代用品

⑥:Bluetoothキーボード

Apple(アップル)
¥10,364 (2022/04/03 19:31時点 | Amazon調べ)

文字入力をするなら「Bluetoothキーボード」もあると便利です。

iPadには専用キーボード「Magic Keyboard(上記とは別物)」がありますが、Apple Pencilが使いにくくなるのでやめておいたほうが無難ですよ。

キーボードは「自分の使用頻度」や「好みの打鍵感」で選ぶといいでしょう。

純正で無難

Apple(アップル)
¥10,364 (2022/04/03 19:33時点 | Amazon調べ)

気軽に買える安さ

打鍵感が最高

⑦:ノイズキャンセリングイヤホン

Apple(アップル)
¥27,702 (2022/04/03 19:35時点 | Amazon調べ)

勉強に集中したいなら、雑音を消してくれる「ノイズキャンセリングイヤホン」もあると便利。

今までいろいろなイヤホンを使ってきましたが、その中でも僕は「AirPods Pro」をおすすめします。

  • ノイズキャンセリングが強い
  • 軽くて長い時間でも疲れない
  • 接続の切り替えがシームレス

「AirPodsは音質が悪い」と言う人もいますが、勉強用のBGMとして聴き疲れしなくて良い音ですよ。

「AirPods Proは高いなぁ…」と感じる方は以下がおすすめです(ノイズキャンセリングが強い)。

AirPods Proの代用品

⑧:モバイルバッテリー

Anker
¥4,490 (2022/05/26 00:28時点 | Amazon調べ)

iPadは充電がなくなれば、ただの板です。

そのため、iPadを持ち運ぶことが多いなら「モバイルバッテリー」も常備しておきましょう。

容量はiPadを1回以上フル充電できる10,000mAhくらいが持ち運びもしやすくておすすめです。

まとめ:iPadとアクセサリーを揃えて効率よく勉強しよう

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

iPadでも勉強効率がアップするおすすめアクセサリーを紹介しました。

iPadで勉強するならアクセサリーも一緒に揃えて快適に勉強しましょう。

ちなみにiPadをノート代わりにして勉強するメリットも書いたので参考にしてください。

それでは良きiPadライフを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる