【シンプル】iPadに保護フィルムはいらない理由【Appleを信じよう】

iPadに保護フィルムって必要かな?
裸で使いたいけど、傷が入ったら藤原竜也になるしな、、う〜ん悩む

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容
  • iPadに保護フィルムはいらない理由
  • iPadを傷や汚れから守る3つの方法

こんにちは、カズヤです。iPadを保護フィルムなしで毎日使用しています。

昔は「全面タッチパネルだし保護フィルムは必要だ!」と思っていましたが、冷静に考えるとiPadに保護フィルムなんていらないんですよね。

この記事では、iPadに保護フィルムを貼らずともキレイに使う方法を教えます。最後まで読むことで自信を持ってiPadを裸にできると思いますよ。

目次

iPadに保護フィルムはいらない理由

結論からいうと「フィルムなしの方が快適だから」です。

保護フィルムを貼ると魅力が半減する

そもそもiPadに保護フィルムを貼ってしまうと、iPadの魅力が半減してしまうんですよね。

僕が考えるiPadの魅力は以下の2点です。

  • 美しくて見やすい画面
    →読書や動画視聴が快適
  • Apple Pencilが使える
    →ノートやイラストが快適

これが保護フィルムを貼ってしまうと、どちらかを捨てないといけなくなります。

  • グレアフィルム(ガラスフィルム)
    →Apple Pencilが滑って使いにくい
  • アンチグレアフィルム(ペーパーライクフィルム)
    →画質が落ちて目が疲れる

iPadを「閲覧専用」とか「イラストを描くだけ」とするなら、保護フィルムを貼ってもいいかもしれません。

しかし、iPadを様々な用途で使い倒すなら、保護フィルムは貼らない方が快適に使用できます。

iPadに保護フィルムを貼らないメリット

iPadに保護フィルムを貼らないことで生まれるメリットもあります。

  • シンプルに画面が美しくなる
  • 軽いから手で持ちやすくなる
  • タッチ操作の感度が良くなる
  • フィルム買い替え費用が浮く
  • 画面の映り込みが低減される

このように、iPadに保護フィルムを貼らないメリットはたくさんあります。

ちなみに、Apple Pencilの使い勝手は、フィルムなしでも十分です。

ペーパーライクフィルムを貼ると「画質が低下する」「ペン先が削れる」というデメリットがあるので、それなら何も貼らない方がいいと思います。

ちなみにいうと、「ペーパーライクフィルムを貼らずに、紙のような抵抗感を得られる」というペン先もあります。

Appleは純正保護フィルムを出していない

そもそも、iPadに「Apple純正または公認の保護フィルム」ってありませんよね。

つまり、これは「iPadに保護フィルムはいらない」というAppleからのメッセージだと思うんですよね。

でも、傷が入ったら藤原竜也のように絶望するから一応貼っておきたい、、。

このように考えるかもしれませんが、もっとAppleを信じましょうよ。

実際、僕のiPad(使用歴は半年ほど)は傷一つ入っていませんし。

iPadを傷や汚れから守る3つの方法

カバンの中で傷が入りそうだし、指紋汚れが気になってしまう。
それにやっぱり紙の質感で描きたい。

このような意見があるかもしれませんが、大丈夫です。

しっかり解決策があるので教えます。

「純正カバー」で軽快に持ち運ぶ

まずはこれ。

僕は基本的に「Apple純正スマートフォリオ」を付けてiPadを持ち運んでいます。

使わないときは画面を覆っているため、カバンの中で画面に傷が入るなんてことはありません。

ちなみに純正品を選んでいる理由は、「裸のような使い心地」と「マグネット式で着脱が楽」という点において右に出るものがないからです。

「純正品は高すぎる、、、」という人は以下のカバーが値段も品質もよくておすすめです。

「Apple Pencil」をマウス代わりにする

指紋汚れが気になる方はこちらの方法がオススメです。

Apple Pencilは文字や絵を描くためだけの道具ではありません。

ちなみに第1世代のApple Pencilを使っている方は、以下のアイテムを使うことでiPadに直接くっつけることが可能になりますよ。

「着脱式ペーパーライクフィルム」もあり

保護フィルムを貼ってしまうと画質を犠牲にしないといけませんが、”着脱式”なら気分に合わせて使えるので便利ですよね。

僕はフィルムなしで十分なので使っていませんが、「どうしても紙のような描き心地が欲しい」という方はありだと思います。

まとめ

iPadは保護フィルムなしの方が快適に使えます。だから、iPadに保護フィルムはいらないです。

ちなみに、たとえ傷が入ってしまっても、売るときの減額は2,000円くらいですよ。

たいして減額されないので、保護フィルムを貼らずにiPad本来のキレイな画面を楽しんだ方がいいと思います。

「画面が割れたら、、」と気にするなら『モバイル保険』に入る選択肢もありますよ。

あわせて読みたい
iPhone裸族でもAppleCare+はいらない3つの理由
iPhone裸族でもAppleCare+はいらない3つの理由iPhoneの『AppleCare+』って加入した方がいいのかな?いらないような気もするけど、裸でiPhoneを使うつもりだし、安心材料として入っておくべきかな?こういった疑問に...
あわせて読みたい
【売却した】iPad Pro/Air用Magic Keyboardはいらない3つの理由
【売却した】iPad Pro/Air用Magic Keyboardはいらない3つの理由iPad用のMagic Keyboardいいな〜。でも値段高すぎだし買って後悔したくないから迷うな〜。こういった悩みにお答えします。本記事の内容iPad Pro/Air用Magic Keyboardは...

ちなみに、MacBookに保護フィルムがいらない理由も書いていますので気になる方は以下のリンクからご覧ください

あわせて読みたい
MacBookには「保護フィルム」も「キーボードカバー」もいらない3つの理由
MacBookには「保護フィルム」も「キーボードカバー」もいらない3つの理由MacBookに保護フィルムとかキーボードカバーって必要かな?できれば買いたくないけど大事に使いたいから悩むな〜。こういった悩みにお答えします。本記事の内容MacBook...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる