【シンプル】iPadに保護フィルムはいらない理由

iPadに保護フィルムって必要かな?
裸で使いたいけど傷が入ったら藤原竜也みたいに絶望しそうだしな、、

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容
  • iPadに保護フィルムはいらない理由
  • iPadを傷や汚れから守る3つの方法

こんにちは、カズヤです。

iPadに保護フィルムを貼る理由の多くは「快適に使いたいから」だと思います。

傷の心配をするストレスを考えると、iPadを快適に使えませんよね。

しかし、僕がiPadに保護フィルムを貼らない理由も同じく「快適に使いたいから」です。

そんなわけで、iPadに保護フィルムがいらない理由について詳しく解説します。

この記事を読むと、iPadに保護フィルムを貼らない決心がつくはずですよ。

ちなみに、ペーパーライクフィルムもいらないです。

目次

iPadに保護フィルムはいらない理由

結論は、「iPadはフィルムなしのほうが快適に使えるから」です。

保護フィルムを貼ると魅力が半減する

そもそもiPadに保護フィルムを貼ってしまうと魅力が半減してしまうんですよね。

iPadの魅力とは以下の2点です。

  • 美しくて見やすい画面
    →読書や動画視聴が快適
  • Apple Pencilが使える
    →ノートやイラストが快適

これが保護フィルムを貼ってしまうと、魅力の半分を捨てないといけなくなります。

たとえば以下のように。

  • グレアフィルム(ガラスフィルム)
    →Apple Pencilが滑って使いにくい
  • アンチグレアフィルム(ペーパーライクフィルム)
    →画質が落ちて目が疲れる

こんな感じで保護フィルムを貼ってしまうとiPadの魅力が半減してしまいます。

iPadを「閲覧専用」とか「イラストを描くだけ」とするなら、保護フィルムを貼ってもいいかもしれません。

しかし、iPadをさまざまな用途で使い倒すつもりなら、保護フィルムはいらないです。

iPadに保護フィルムを貼らないメリット

iPadに保護フィルムを貼らないことで生まれるメリットもあります。

  • シンプルに画面が美しくなる
  • 軽いから手で持ちやすくなる
  • タッチ操作の感度が良くなる
  • フィルム買い替え費用が浮く
  • 画面の映り込みが低減される

このように、iPadに保護フィルムを貼らないメリットはたくさんあります。

ちなみに、ペーパーライクフィルムなしでも、Apple Pencilの使い勝手は十分すぎるくらい快適です。

ペーパーライクフィルムは「画面がチラつく」「ペン先が削れやすい」というデメリットがあります。

なので、「これなら貼らないほうがいいかも」と思いました。

Appleは純正保護フィルムを出していない

そもそも、iPadに「Apple純正または公認の保護フィルム」ってありませんよね。

つまり、これは「iPadに保護フィルムはいらない」というAppleからのメッセージだと思うんですよね。

でも、傷が入ったら藤原竜也のように絶望するから一応貼っておきたい、、。

このように考えるかもしれませんが、僕はAppleを信じます。

実際、僕のiPad(使用歴は半年ほど)は傷一つ入っていません。

そんなわけで、iPadに保護フィルムは貼らなくてもいいと思いますよ。

iPadを傷や汚れから守る3つの方法

カバンの中で傷が入りそうだし、指紋汚れが気になってしまう。
それにやっぱり紙の質感で描きたい。

ここまで読んだ方はこのように思うかもしれません。

僕もせっかく高いお金払って買ったiPadはできるだけ傷つけたくありません。

というわけで、僕が保護フィルムなしのiPadをどのように使っているかを紹介します。

気になったことは真似してみてください。

「純正カバー」で軽快に持ち運ぶ

僕は『純正スマートフォリオ』をiPadにつけて持ち運んでいます。

これでカバンの中での「干渉傷」が入ることはありません。

純正というだけあって、サイズはピッタリ、軽い、とお気に入りです。

『純正スマートフォリオ』をつければ、iPadに保護フィルムを貼らなくても安心ですよ。

純正品は高すぎる、、

こういった方は『ESR』のカバーが純正品に近くておすすめです。

iPad専用ポケットのあるパックパックもあります

あわせて読みたい
【レビュー】incase City Compact Backpack【シンプルで美しいApple公認のバックパック】 incaseの『City Compact Backpack』が気になる。実際の使い心地とか見た目について詳しく知りたい。 こういった疑問のお答えします。 本記事の内容 incase City Compact...

「Apple Pencil」をマウス代わりにする

『Apple Pencil』を指代わりにすれば、画面に指紋がつくことがありません。

『第2世代のApple Pencil』なら、iPad本体にApple Pencilをくっつけられるので便利です。

第1世代Apple Pencilも『MOFT』のホルダーを使うことでiPad本体にくっつけられますよ。

Apple Pencilは高すぎる、、

再びこのような声が聞こえてきそうですが、これも、ほかのスタイラスペンで代用可能です。

iPad本体にくっつけることも可能なので、ぶっちゃけ純正品にこだわる必要はありません。

絵を描かないなら、他社のスタイラスペンで十分ですよ。

あわせて読みたい
Apple Pencilはいらない?絵を描かない僕の使い方3選 iPadで絵を描かないけどApple Pencilも買ったほうがいいかな?ほかのスタイラスペンとの違いもあれば教えてほしい。 この疑問にお答えします。 本記事の内容 絵を描かな...

ペーパーライクフィルムは「着脱式」がおすすめ

どうしても裸の書き心地に納得がいかないなら、「着脱式」のペーパーライクフィルムがおすすめです。

着脱式なら、用途に応じて自由に付け替えられるのでストレスなくiPadを使えますよね。

シンプルに画面の保護にもなるので、カバーをつけたくない人にもいいかもしれません。

まとめ:iPadは保護フィルムなしで快適に使おう

iPadは保護フィルムなしのほうが快適に使えます。

画質を下げずに動画視聴やネットサーフィンが楽しめるし、Apple Pencilの書き心地も悪くありません。

また、『フォリオ型ケース』で持ち運べば、画面とほかのモノが干渉することもないです。

そもそも、Apple StoreにiPadの保護フィルムは売っていません。

なので、ここはAppleを信じて、ありのままのiPadを楽しみましょう。

どうしても気にするなら『モバイル保険』に入る選択肢もありますよ。

それでは、このへんで終わります。

iPad Pro/Airにおすすめな周辺機器・アクセサリーはこちら

あわせて読みたい
【超厳選】iPad Pro/Airにおすすめ&いらないアクセサリー10選 iPad Air4と一緒に買ったほうがいい周辺機器アクセサリーってなにがあるんだろう?ムダな出費は抑えたいから、いらないものも教えてくれると助かるな。 こういった疑問...

iPad miniにおすすめなアクセサリーはこちら

あわせて読みたい
iPad mini 6におすすめなアクセサリー8選+α【保護フィルムはいらない】 iPad mini 6におすすめなアクセサリーってなにがあるんだろう?一緒に買った方がいい便利グッズを教えてほしい。 こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 iPad mi...

この記事で紹介したもの

あわせて読みたい
【売却した】iPad専用の『Magic Keyboard』はいらない3つの理由 iPad用のMagic Keyboardいいな。でも値段高すぎだし買って後悔したくないから迷う。 こういった悩みにお答えします。 本記事の内容 iPad専用の『Magic Keyboard』はいら...
あわせて読みたい
iPhoneに保護フィルムはいらない3つの理由【僕の使い方も紹介します】 iPhoneに保護フィルムって必要かな?不要派の人はどんな意見なんだろう?なるべく裸で使いたいから意見を知りたい。 こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 iPho...
あわせて読みたい
MacBookに保護フィルムとキーボードカバーはいらない理由 MacBookに保護フィルムとかキーボードカバーって必要かな?できれば買いたくないけど大事に使いたいからな〜。 こういった悩みにお答えします。 本記事の内容 MacBookに...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる