MENU

iPad mini 6を社会人におすすめする3つの理由【活用術】

iPad mini 6は軽量コンパクトでとにかく持ち運びやすいのが特徴です。

とはいえ、パソコンとスマホがあればiPad miniなんて使い道がないように感じますよね。

そこで今回は、iPad mini 6を仕事でもプライベートでも毎日使用している僕が以下を解説します。

本記事の内容

  • iPad mini 6を社会人におすすめする理由
  • iPad mini 6を買う前に知っておくべきこと
  • iPad mini 6は最安値モデルでも十分です

iPad mini 6はビジネスマンが持つには最適なiPadです。

「iPadがほしいけど結局使わなくなりそうだしなぁ…」と悩んでいる人はiPad mini 6を選べば間違いありません。

この記事を読めば、iPad mini 6の活用術がわかり、購入後に使いこなすイメージがわいてくるでしょう。

Apple(アップル)
¥59,800 (2022/05/23 01:59時点 | Amazon調べ)
目次

iPad mini 6を社会人におすすめする理由

iPad mini 6は社会人におすすめなサイズです。

理由は以下の3つ。

  1. メモ帳や手帳の代わりになる
  2. スキマ時間を有効活用できる
  3. MacBookと親和性が良すぎる

①:メモ帳や手帳の代わりになる

iPad mini 6は片手でつかめるサイズです。

そのため、仕事のちょっとしたメモを書いたり、システム手帳として予定を管理したりするのに便利なんですよね。

片手で鷲づかみできる

ほかのiPadでも同じ機能を使えますが、仕事用のPCを持っていると「重いから」といってiPadを持ち歩く気になりません。

iPad mini 6はサイズが小さいから常にカバンに入れておけるし、人目を気にせず取り出せますよ。

メモ帳・手帳を電子化するメリット

「そもそも紙でよくない?」という人もいるかもですが、電子化すると以下のメリットがあります。

  • 間違えても書き直しができる
  • 複数冊をまとめて持ち運べる
  • 画像を簡単に貼り付けられる

こういったメリットがあるため、僕はiPad mini 6をメモ帳・手帳代わりに使っています。

iPad mini 6をメモ帳・手帳代わりにすると仕事がこれまで以上に捗るし楽しくなるのでおすすめです。

仕事におすすめなアプリ

iPad mini 6を仕事で活用するなら以下のアプリを入れるといいでしょう。

  1. 純正メモ【クイックメモが便利】
  2. GoodNotes 5【ノートアプリの定番】
  3. Planner for iPad【手書きとアナログの良いとこ取り】

各アプリについて池上彰さんばりに詳しく解説したいところですが、かなり長くなるので今度別記事でまとめます。

今すぐ知りたい人は、ほかの人のブログやYouTubeを参考にしてみてください。

②:スキマ時間を有効活用できる

iPad mini 6はパソコンよりも手軽かつスマホよりも快適に使えるサイズです。

そのため、ちょっとしたスキマ時間にかなり役立つんですよね。

スキマ時間の活用例

  • 本を読む
  • ブログを書く
  • 調べ物をする

たとえばこんな感じで僕は使っています。

特にiPad mini 6と「Kindle Unlimited」は相性抜群なので超絶おすすめです。

スマホでも十分ではありますが、スマホだとSNSをだらだら見るだけで終わってしまう人が多いと思います。

社会人は忙しくてなかなか自分のための時間を持てませんよね。iPad miniがあればスキマ時間を有効活用できるので1日が有意義になりますよ。

③:MacBookと親和性が良すぎる

これはMacBookユーザー限定の話になりますが、iPad mini 6とMacBookは親和性が抜群に良いです。

具体的には以下のとおり。

  • 一緒に持ち歩いてもあまり重くない
  • サイズ的に役割がまったく被らない
  • 小さい机でもサブモニター化できる

こんな感じでMacBookと一緒に使うならiPad mini 6が最適です。

11インチも試しましたが、やっぱりMacBookと一緒に持ち歩くと重いし、役割が被るから「わざわざiPad使わなくてもいいよなぁ」と結局使わないんですよね。

しかし、iPad mini 6は293gと軽いし(11インチは460gほど)、いろいろな使い方ができます。

小さい机でもサブモニターにできる
小さいバッグで身軽にノマドワークもできる
自宅でも使いやすい

こんな感じで、MacBookを持っていてもiPad mini 6は使いやすいです。

MacBookはiPadがあることで、

  • Sidecar:Macのサブモニターになる
  • ユニバーサルコントロール:MacでiPadを操作できる
  • 連携マークアップ:Apple PencilでMacの画像編集ができる

といった機能を拡張できるので、Macで仕事をしているビジネスマンには常に持ち運べるiPad mini 6がおすすめです。

iPad mini 6を買う前に知っておくべきこと

ここまで 社会人にiPad mini 6をおすすめする理由を紹介しました。

とはいえ、注意点もあるので買う前に把握しておいてください。

iPad mini 6の注意点は以下の3つ。

  1. 防水機能が備わっていない
  2. ノート代わりには向かない
  3. バッテリー持ちが良くない

①:防水機能が備わっていない

iPad mini 6をお風呂で使いたい人もいるかもしれません。

しかし、ほかのiPadと同様に防水機能が備わっていないので注意してください。

防水ケースに入れれば使えますが、湿気で壊れる可能性もゼロではないので使う際は自己責任でお願いします。

お風呂でも安心して本を読みたいなら「Kindle Paperwhite」がおすすめです

②:ノート代わりには向かない

iPad mini 6はメモ帳やシステム手帳にはなりますが、本格的なノート作成は小さすぎてきついです。

iPad Airと比較するとこんな感じになります。

左:iPad mini 右:iPad Air

画像を挿入したり、図解をしたりするにはちょっと小さいですよね。

頑張ればiPad miniでもできますが、ガッツリとノートを作る人はiPad ProかAirを選びましょう。

為替の影響でiPad ProとAirの価格差がそこまでないので、今買うなら「iPad Pro」がおすすめです。

Apple(アップル)
¥94,800 (2022/05/10 16:35時点 | Amazon調べ)

③:バッテリー持ちが良くない

僕がiPad mini 6に感じる唯一の不満点。それがバッテリー持ちの悪さです。

たとえば、カフェで3時間くらい読書するだけでも100%→50%くらいになります。

どんだけ読むんだよ、というツッコミは置いといて、ちょっと心許ないですよね。

ちなみに公称値は以下のとおり。

  • Wi-Fi通信:最大10時間
  • セルラー通信:最大9時間

パソコンやスマホと違って電池が死活問題になるわけではありませんが、心配な人は合わせてモバイルバッテリーも購入しましょう。

10,000mAhでちょうど1回分充電できます

iPad mini 6は最安値モデルでも十分です

iPad mini 6を購入するなら「Wi-Fiかセルラーか」とか「64GBか256GBか」で迷いますよね。

しかし、iPad mini 6は最安値モデル、つまり「64GBのWi-Fiモデル」でも十分ですよ。

理由は以下のとおり。

  • Wi-Fiモデル:テザリングで十分
  • 64GBモデル:サブ機なら十分

僕も最安値モデルを使っています。

もちろんお金に余裕があるならトッピングをおすすめしますが、無理に高いモデルを買わなくても十分使えますよ。

詳しくは以下の記事でも解説しているので参考にしてください。

まとめ:社会人はiPad mini 6を買おう

社会人にiPad mini 6をおすすめする理由

  • メモ帳や手帳の代わりになる
  • スキマ時間を有効活用できる
  • MacBookと親和性が良すぎる

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

社会人にiPad mini 6をおすすめする理由を解説しました。

「iPadなんて買っても結局使わないでしょ」と思うかもですが、iPad miniなら仕事でもプライベートでも使えるのでおすすめです。

特にスキマ時間に読書や副業がはかどるのは社会人にとってかなり強い味方となります。

なので、「iPadが気になるけど迷うなぁ」という人はiPad mini 6をぜひ手に入れてみてください。

確実に人生が変わります。

iPadはリセールバリューが高いので合わなかったら売却すればいいだけですよ(6〜8割は返ってきます)。

Apple(アップル)
¥59,800 (2022/05/23 01:59時点 | Amazon調べ)

iPad mini 6を買うなら「Kindle Unlimited」もおすすめです。

iPadの活用術をもっと知りたい方はこちらの本もおすすめです。

著:平岡雄太
¥1,350 (2022/05/10 17:28時点 | Amazon調べ)

Amazonで買い物をするなら「ギフト券チャージ」をしよう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる