MENU

【比較】iPad Pro 11インチとiPad Air(第5世代)の違いとは

iPadは全5種類のモデルがあります。

その中でも「iPad Pro 11インチ」と「iPad Air(第5世代)」のどっちを買うべきか悩む人も多いでしょう。

そこで今回は、iPadを5枚以上使用してきた僕が以下を解説します。

本記事の内容

  • iPad Pro 11インチとiPad Air(第5世代)の違い
  • iPad Pro 11インチとiPad Air(第5世代)はどっちがおすすめ?
  • iPadを安くお得に購入する方法

結論どっちがおすすめかというと、ほとんどの人は「iPad Air」で十分です。

「iPad Proを選ばなかったことを後悔するかも…」と思うかもですが、ProとAirの性能差はほとんどわからないレベルなんですよね。

この記事を読めば、iPad Pro 11インチとiPad Air(第5世代)の違いがわかり、後悔のない選択ができます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

iPad Pro 11インチがおすすめiPad Air(第5世代)がおすすめ
iPadで仕事をこなしたい人
本格的なイラストを描く人
本体スピーカーにこだわる人
おしゃれなカラーがほしい人
顔認証よりも指紋認証派な人
64GBの容量でも十分である人
Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/19 23:19時点 | Amazon調べ)
目次

iPad Pro 11インチとiPad Air(第5世代)の違い

iPad Pro 11インチとiPad Air(第5世代)の違いは以下のとおり。

機種名iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
価格・ストレージ128GB:117,800円
256GB:132,800円
512GB:162,800円
1TB  :222,800円
2TB  :282,800円
64GB :84,800円
256GB:106,800円
画面サイズ11インチ10.9インチ
搭載ポートUSB-C/ThunderboltUSB-C
ProMotionテクノロジーありなし
カメラ12MP広角カメラ
10MP超広角カメラ
LiDARスキャナ
12MP広角カメラ
スピーカー4スピーカーオーディオ2スピーカーオーディオ(横向き)
生体認証Face ID(顔認証)Touch ID(指紋認証)
カラーバリエーションスペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
スターライト
ブルー
ピンク
パープル

それぞれ細かく見ていきましょう。

価格・ストレージ

機種名iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
64GB84,800円
128GB117,800円
256GB132,800円106,800円
512GB162,800円
1TB222,800円
2TB282,800円
Wi-Fiモデルの価格表

価格はiPad Airが26,000円安いです(256GBで比較した場合)。

画面サイズ

iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
11インチ10.9インチ

画面サイズはiPad Proのほうが微妙に広いです。

Proのほうが微妙にスッキリしている

なぜこのような仕様なのかはわかりませんが、iPad Airは少しだけベゼルが太いんですよね。

とはいえ、そこまで気にすることでもありません。

搭載ポート

iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
USB-C/ThunderboltUSB-C

iPad ProもAirも同じUSB-C端子ですが、微妙に性能が異なります。

iPad Proに搭載されているUSB-C/Thunderbolt端子は、USB-C端子よりもデータ転送速度が4倍速いのが特徴。

  • USB-C:10Gbbps
  • USB-C/Thunderbolt:40Gbbps

なので、iPadで大容量の動画編集をするなら、データ転送速度の速いiPad Proがおすすめです。

ProMotionテクノロジー

iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)

iPad Proの最大の特徴はこのProMotionテクノロジーといっても過言ではありません。

ProMotionテクノロジーとは、リフレッシュレートを60Hzから最大120Hzにする技術のことです。

これによって以下のメリットがあります。

  • 画面のスクロールが滑らかになる
  • Apple Pencilの描画が滑らかになる
  • ゲームや動画の動きが滑らかになる

ゲームや動画についてはまだ対応していないものが多いですが、徐々に対応していくでしょう。

特にApple Pencilを使う人にとっては「よりリアルな描画体験」を得られます。

なので、イラストを描いたり、大量のノートを書いたりする人はiPad Proがおすすめです。

カメラ

iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
12MP広角カメラ
10MP超広角カメラ
LiDARスキャナ
12MP広角カメラ

iPadで撮影をする人は多くないと思いますが、カメラ性能は両者で大きく異なります。

特に「AR撮影」をしたい人は、LiDARスキャナ搭載のiPad Proがあるといいでしょう。

スピーカー

iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
4スピーカーオーディオ2スピーカーオーディオ(横向き)

iPad ProとAirではスピーカーの数が違います。

iPad Airは2つしかありませんが、iPad Proは4つ。そのため映画を観るときの迫力は断然iPad Proのほうが優れています。

Bluetoothのイヤホンやスピーカーに繋いでしまえば関係ありませんが、iPad本体のスピーカーにもこだわるならProを選びましょう。

生体認証

iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
Face ID(顔認証)Touch ID(指紋認証)

iPad ProとAirでは生体認証の方法が違います。

顔認証と指紋認証は好みの分かれるところですが、個人的にはiPadは室内で使うことが多いのでFace IDが好みですね。

Face IDのメリットTouch IDのメリット
キーボードを繋げた状態で解除しやすいマスクをした状態で解除しやすい

カラーバリエーション

iPad Pro 11インチiPad Air(第5世代)
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
スターライト
ブルー
ピンク
パープル

カラーバリエーションはiPad Airのほうが豊富です。

ポップな色のiPadがほしい方、特に女性は「iPad Air」のほうがいいかもしれませんね。

とはいえ、カバーやケースを付ける人にはあまり関係ない話です。

iPad Pro 11インチとiPad Air(第5世代)はどっちがおすすめ?

ここまで「iPad Pro 11インチ」と「iPad Air(第5世代)」の違いを解説しました。

「で、結局どっちがおすすめなの?」という人もいると思うのでそれぞれでまとめました。

結論をいうと、ほとんどの人は「iPad Air」で十分です。

iPad Pro 11インチがおすすめな人

iPad Pro 11インチがおすすめな人は以下のとおり。

  • iPadで仕事をこなしたい人
  • 本格的なイラストを描く人
  • 本体スピーカーにこだわる人

iPadを仕事でも使いたいならProがおすすめです。

なぜなら、1TB以上のストレージを選択できるのはProだけだから。

iPad Airでも外付けSSDを使えば対応できますが、最初からある程度の容量がほしいならiPad Proを選んでおいたほうがいいです。

Apple(アップル)
¥94,800 (2022/05/09 14:45時点 | Amazon調べ)

iPad Air(第5世代)がおすすめな人

iPad Air(第5世代)がおすすめな人は以下のとおり。

  • おしゃれなカラーがほしい人
  • 顔認証よりも指紋認証派な人
  • 64GBの容量でも十分である人

iPad ProにはないAirの魅力を挙げるとすれば「本体カラー」でしょう。

iPad Proは2色のみですが、iPad Airは5色から選べるのでおしゃれなiPadがほしい人にはおすすめです。

ほとんどの人は、iPad Airで十分

「本体カラーに興味ないからProにしようか迷うなぁ…」という人もいるでしょう。

個人的な意見ではありますが、ほとんどの人はiPad Airで十分だと思っています。

理由は「iPad Proとの違いはほとんどわからないから」です。

具体的にみると以下のとおり。

  • Apple Pencilの書き味
    →ぶっちゃけ横で比較しないとわからない
  • スピーカーの音質
    →映画を観るときはイヤホンをすればいい
  • カメラ(LiDARスキャナ)
    →iPadで本格的な写真撮影する人います?

このように、iPad Proを買っても性能を持て余す人がほとんどだと思います。

先述したとおり「大容量ストレージ」を選択できるのはProの強みですが、動画編集やイラスト制作をしないかぎり256GBもあれば十分ですよ。

Apple(アップル)
¥84,800 (2022/07/28 12:23時点 | Amazon調べ)

iPadを安くお得に購入する方法

ここからはiPadを少しでも安く購入する方法を紹介します。

「なんとなくApple Storeで購入する人」が多いのですが、公式でそのまま買うのはちょっともったいないです。

iPadを購入するなら以下の6つのルートから選んで購入しましょう。

  1. Amazonで購入する
  2. Apple Store(初売り)で購入する
  3. Apple Store(学割)で購入する
  4. Apple認定整備済製品で購入する
  5. 家電量販店で購入する
  6. 大手の中古ショップで購入する

「公式じゃないと不安…」と思うかもですが、上記ルートはすべて安心して購入できます。

詳しくは以下で解説しているので読んでみてください。

まとめ:ほとんどの人は「iPad Air」がおすすめです

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「iPad Pro」と「iPad Air」はどっちがおすすめなのかを解説しました。

結論をまとめると以下のとおり。

iPad Pro 11インチがおすすめiPad Air(第5世代)がおすすめ
iPadで仕事をこなしたい人
本格的なイラストを描く人
本体スピーカーにこだわる人
おしゃれなカラーがほしい人
顔認証よりも指紋認証派な人
64GBの容量でも十分である人

個人的に、ほとんどの人は「iPad Air」で十分だと思っています。

iPad Proは性能が良くて魅力的ですが、その性能を上手く使いこなせる人は「iPadで仕事をする人だけ」です。

なので、iPad Airを選んでも後悔することは、おそらくありませんよ。

iPadはリセールバリューが高いため、もしiPad Airを買って後悔したなら売却してProを買い直せばいいだけですよ。

ちなみに、iPad Airは「64GB」の「Wi-Fiモデル」でも十分です。

Apple(アップル)
¥84,800 (2022/07/28 12:23時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/19 23:19時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次