MENU

【必見】iPadを安くお得に買う方法5選【ふつうに買うと損します】

iPadは非常に高価なデバイスです。

どうせ買うなら少しでも安くお得に手に入れたいですよね。

そこで今回は、iPadを始めとしたApple製品好きの僕が以下を解説します。

本記事の内容

  • iPadを安くお得に買う方法5選
  • iPadのおすすめしない購入方法

結論をいうと、最もおすすめな購入先は「Amazon」です。

ただ、人によっては別の購入先のほうが安い場合もあるので、さいごまで読んでみてください。

この記事を読めば、iPadを安く買う方法がわかり、損をしないで済むでしょう。

Apple(アップル)
¥94,800 (2022/05/12 11:33時点 | Amazon調べ)
目次

iPadを安くお得に買う方法5選

iPadを安くお得に買う方法は以下の5つ。

  1. Amazonギフト券チャージを利用する
  2. 楽天ポイントの複数取りを活用する
  3. iPad整備済製品を購入する
  4. 学生・教職員向けストアから購入する
  5. 中古ショップで良品を購入する

順番に解説します。

①:Amazonギフト券チャージを利用する

iPadは、Amazonで購入するのがおすすめです。

なぜなら、最大3.5%のAmazonポイント還元があるから。

「iPadの購入で1%」+「Amazonギフト券チャージで最大2.5%」のAmazonポイントが還元されます。

たとえば、Amazonギフト券を10万円分チャージしてからiPadを買えば「実質3,500円引き」になるわけです。

3,500円あればケースやフィルムが買えます。結構大きいですよね。

Amazonギフト券はコンビニ払いやネットバンキングのみ対応ですが、一手間かけるだけでiPadを安く購入できます。

ちなみに、Amazonには「Apple公式代理店」が入っているので粗悪品をつかまされることはありません。

②:楽天ポイントの複数取りを活用する

楽天ポイントを複数取りする手法もおすすめです。

以下の3つを組み合わせることで、タイミングによって10%以上のポイント還元があります。

  1. 楽天市場のキャンペーンにエントリーする
  2. 楽天市場でAppleギフトカードを購入する
  3. 楽天リーベイツを経由してiPadを購入する

楽天には「SPU」「お買い物マラソン」「5と0のつく日」といったポイント倍率アップキャンペーンがあります。

キャンペーンにエントリーし、楽天市場でAppleギフトカードを購入すれば楽天ポイントゲット(5~15%ほど)

さらに、楽天リーベイツを経由してiPadを購入(ここでギフトカード使用)すると1%の楽天ポイントが付与されます。

ちょっと面倒ですが、楽天経済圏で暮らしている方ならかなりお得にiPadを購入できますよ。

注意点:楽天リーベイツは最新iPadがポイント対象外となっています。

③:iPad整備済製品を購入する

iPad整備済製品とは、初期不良で返品されたiPadをAppleの品質基準にのっとって再整備されたものです。

いわゆる中古品ですが、バッテリーと筐体が新しくなっているので「ほぼ新品状態」となります。

もし不具合があっても無料で返品できるし、価格も最大15%オフとかなりお得に買えるので個人的には激推しです。

ほしい製品の入手は困難ですが、小まめにチェックしていると運命の出会いがあるかもしれません。

④:学生・教職員向けストアから購入する

Apple公式には「学生・教職員向けストア」があります。

学生や教職員ならiPadを5~10%割引きで購入可能です。

身分証を提示する手間はありますが、学生や教職員の方はチェックしないともったいないですよ。

⑤:中古ショップで良品を購入する

とにかく安くiPadを購入したいなら中古ショップが1番です。

「中古は状態が心配だなぁ…」と思うかもですが、最新機種が出るたびに買い替えている人も多いので、意外と状態の良いものが出回っています。

売却を考えてケースで保護しながら綺麗に使っている人も多いです。

イオシス」のような大手の中古ショップなら、製品状態をしっかり確認してランク付されているし、3ヶ月保証もあるので安心して購入できますよ。

出典:イオシス

iPadのおすすめしない購入方法

iPadのおすすめしない購入方法も解説しておきます。

以下の3つの方法は損をするのでやめておきましょう。

  1. Apple公式・楽天市場で買う
  2. メルカリ・オークションで買う
  3. 大手キャリアショップで買う

①:Apple公式・楽天市場で買う

Apple公式や楽天市場で「そのまま」購入するのはおすすめしません。

なぜなら、

  • Apple公式:定価でポイント還元が一切ない
  • 楽天市場:定価以上で販売されていることが多い

からです。

Apple公式でも「初売りセール」で買うのはお得ですが、基本的には定価なのでおすすめしません。

「公式は安心だから…」という理由はわかります。しかし、Amazonには公式代理店が入っているのでそちらで買いましょう。

また、楽天市場は業者が転売価格で販売しているケースが多くみられます。

「ポイントがつくから…」という理由で購入すると痛い目をみる可能性があるので、買うにしてもApple公式で定価を必ず確認しましょう。

②:メルカリ・オークションで買う

メルカリ・オークションで買うのもおすすめしません。

なぜなら、個人間取引はトラブルが多いから。

たとえば…

  • 製品状態が説明文とは異なる
  • 赤ロムやアクティベーションロックで使えない
  • 初期不良でまともに起動できない

こういったトラブルが多いみたいです。

取引の知識がある人ならいいかもしれませんが、心配な方は「イオシス」のような中古ショップで購入しましょう。

③:大手キャリアショップで買う

au・docomo・Softbankといった大手キャリアショップで買うのもおすすめしません。

なぜなら、定価以上で販売されているから。

たとえば、iPad Pro 11インチ(第3世代)で比較してみます。

スクロールできます
Apple公式(定価)audocomoSoftbank
112,800円113,040円112,464円120,240円
iPad Pro 11インチ(第3世代)Wi-Fi+Celllular「128GB」モデル

iPad mini(第6世代)でも比較してみましょう。

スクロールできます
Apple公式(定価)audocomoSoftbank
77,800円79,200円85,536円88,560円
iPad mini 6 Wi-Fi+Celllular「64GB」モデルの価格表

このように一部例外はありますが、キャリアのiPadは少しだけ割高になっています。

まぁ契約の手数料みたいな感じですね。

なので、少しでも価格を抑えたいなら、Apple公式でSIMフリー版iPadを購入してからにしましょう。

ちなみに、Amazonで買えるのは「Wi-Fiモデルのみ」です。

まとめ:iPadを買うなら少しでもお得に手に入れよう

iPadを安く買う方法

  1. Amazonギフト券チャージを利用する
  2. 楽天ポイントの複数取りを活用する
  3. iPad整備済製品を購入する
  4. 学生・教職員向けストアから購入する
  5. 中古ショップで良品を購入する

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

iPadを安くお得に買う方法を解説しました。

iPadは基本的に値崩れしないので「公式でいいや」と思いがちですが、公式で買うと損です。

ポイント還元などを利用すればアクセサリー代金が浮くので、本記事で紹介した方法で賢くお得に買いましょう。

特にAmazonは「Apple公式代理店」が入っているので品質面でも安心できますよ。

Apple(アップル)
¥94,800 (2022/05/12 11:33時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる