MENU

【失敗談】iPad Pro 12.9インチを買って後悔した3つの理由

iPad Pro は「11インチ」と「12.9インチ」の2種類があります。

これからiPad Proを買う人は「11インチと12.9インチどっちがいいんだろう?」と気になりますよね。

そこで今回は、iPad Pro 12.9インチを実際に1年ほど使用した僕が以下を解説します。

本記事の内容

  • iPad Pro 12.9インチを買って後悔した3つの理由
  • iPad Pro 12.9インチをおすすめできる人の特徴

結論、iPad Pro 12.9インチは大きすぎる&重すぎるのでおすすめしません。

僕は結局あまり使わなかったのでサイズダウンしました。

この記事を読めば、iPad Pro 12.9インチのデメリットがわかり、11インチとどっちを買うべきかが明確になるでしょう。

Apple(アップル)
¥106,800 (2022/06/20 22:09時点 | Amazon調べ)
目次

iPad Pro 12.9インチを買って後悔した3つの理由

僕がiPad Pro 12.9インチを買って後悔した理由は以下の3つ。

  1. やっぱり重いし大きすぎる
  2. パソコン代わりにならない
  3. タブレットの良さが消える

順番に解説します。

①:やっぱり重いし大きすぎる

「iPad Pro 12.9インチがあればどこでも大画面を楽しめるぞ!」と期待している人は多いでしょう。

しかし、iPad Pro 12.9インチは、手に持って使うには大きすぎるし重いです。

僕が使っていたモデルで約641g。最新の2021年モデルはミニLED搭載で+40gになっています。

これは週刊少年ジャンプと同じくらいの重さです。

そのため、ソファやベッドで寝転がりながら動画鑑賞や読書をしていると15分くらいで腕が疲れてくるんですよね。

キン肉マンなら大丈夫かもしれませんが、ほとんどの人はきついと思うはず。

なので、デスクの上に置いての使用がメインになります。しかし「それならiPadである必要ないよな…」と僕は思いました。

②:パソコン代わりにならない

iPad Pro 12.9インチにMagic Keyboardを合わせて「ノートPC代わりにしたい」という人も多いでしょう。

しかし、そもそもiPadがパソコンの代わりにならないんですよね。

iPadがパソコン代わりにならない理由

理由は、パソコンとタブレットではOS(システム)が異なるからです。

たとえば以下のとおり。

  • アプリが簡易版で使いにくい
    →機能が制限されているものが多い
  • マルチタスクの自由度が低い
    →複数ウィンドウを並べても窮屈な表示
  • 外部ディスプレイ接続が微妙
    →iPadはミラーリングしかできない

特にWordやExcelなどのオフィスソフトは使い物になりません。

iPadはかぎりなくパソコンに近づいてはいますが、作業効率を考えると「わざわざ使いにくいものを選ぶ必要ないよね」となるのが現状です。

結局僕はMacBookを持ち歩くことが多かったし、価格や重さを考えてもMacBook Airを選ぶのがベストなんですよね。

③:タブレットの良さが消える

iPadのようなタブレットは「手軽に持ち運べて、手軽に使える」のがメリットだと僕は思っています。

しかし、iPad Pro 12.9インチはその手軽さがまったくありません。

  • ベッドやソファで使うには重すぎる
  • 大きすぎるから外で使う気にならない
  • キーボード含めるとパソコンと重さが変わらない

このようにiPad Pro 12.9インチからは手軽さや機動力がまったくありません。

「タブレットでもないし、パソコンでもないし、お前は一体何者?」と聞きたくなります。

そんなわけで、iPad Pro 12.9インチは使わなくなり売却しました。

iPadを持つなら11インチまでが限界です。

iPad Pro 12.9インチをおすすめできる人の特徴

「じゃあiPad Pro 12.9インチはどんな人におすすめなの?」というと…

「iPadで本格的なイラストを描く人」

のみです。

やっぱりイラストを描くのであれば少しでも画面が大きいほうがいいですよね。

11インチだと細かい描写をするときの拡大縮小が面倒になります。

もちろんロマンを求めて購入するのはありですが、結局「買わなければよかった…」と後悔するのがオチですよ。

なので、基本的にはイラストレーターの人以外にiPad Pro 12.9インチはおすすめしません。

ちなみにノート代わりに使用する人は、11インチのほうが持ち歩きやすくていいと僕は思います。

まとめ:iPad Proを買うなら11インチがおすすめです

  1. やっぱり重いし大きすぎる
  2. パソコン代わりにならない
  3. タブレットの良さが消える

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

iPad Pro 12.9インチを買って後悔した理由をお話ししました。

「どこでも大画面でコンテンツを楽しみたい」とか「iPadをパソコン代わりにしたい」と考える人はiPad Pro 12.9インチが魅力的に見えるでしょう。

しかし、iPad Pro 12.9インチはタブレットとしての機動力がないし、パソコン代わりにもならないのでやめておいたほうがいいです。

「画面サイズが大きい=快適に使用できる」というわけではありません。

なので、iPad Proを購入するなら11インチがおすすめです。

Apple(アップル)
¥106,800 (2022/06/24 12:05時点 | Amazon調べ)

Amazonで買い物するなら「ギフト券チャージ」をしよう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる