【売却した】iPad専用の『Magic Keyboard』はいらない3つの理由

iPad用のMagic Keyboardいいな。でも値段高すぎだし買って後悔したくないから迷う。

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容
  • iPad専用の『Magic Keyboard』はいらない理由
  • iPad Pro/Airは『Smart Folio』がおすすめな理由

こんにちは、カズヤです。

iPad Pro/Air用Magic Keyboardを1年ほど使用したのち売却しました。

なぜなら、iPad Pro/Airで文字入力をするなら「Smart Folio+ワイヤレスキーボード」が1番使いやすいからです。

iPad専用のMagic Keyboardはパソコンのように使うと便利ですが、iPadとして使うには不便なんですよね。

そんなわけで、僕がMagic Keyboardを売却した理由を3つシェアします。

この記事を読むことで、Magic Keyboardの必要性が明確になると思いますよ。

あわせて読みたい
【超厳選】iPad Pro/Airにおすすめ&いらないアクセサリー10選 iPad Air4と一緒に買ったほうがいい周辺機器アクセサリーってなにがあるんだろう?ムダな出費は抑えたいから、いらないものも教えてくれると助かるな。 こういった疑問...
目次

iPad専用『Magic Keyboard』はいらない3つの理由

  • iPadのメリットを消してしまうから
  • 結局PCを手放すことができないから
  • MacBook Airの方が優れているから

①iPadのメリットを消してしまうから

Magic Keyboardは、iPadをパソコン化させる魔法のアイテムです。

ただ、パソコン化させるということは、タブレットの「軽快さ」を失うことでもあります。

例えば、Kindleを読むときなんか面倒です。

「Magic Keyboardを開く→iPadを取り外す→Magic Keyboardを置く」となるのでサッと取り出して読むことができません。

ノートを書くときも同じです。

家の中ではいいかもしれませんが、出先で使うときは十円ハゲができないか心配なレベルでストレスが溜まりますね。

②結局PCを手放すことができないから

「Magic Keyboardがあればパソコンを手放せるかもしれない!」と期待するかもしれませんが、残念ながらiPadはパソコンの代わりになりません。

理由は、そもそもiPadのOS自体がパソコン向けに作られていないからです。

Officeソフトなど、高度な機能を求めるとiPadでは限界があるんですよね。

特に仕事でパソコンを扱うなら手放すことはできないと思います。

手元にパソコンがあるなら無理してiPadをパソコン化する必要はないですよね。

ちなみに、iPadを日本一使い倒しているであろう平岡さんも「iPadはパソコンの代わりにならない」とおっしゃっています。

③MacBook Airの方が優れているから

「iPadをサブパソコンにしよう」と思うかもしれませんが、サブパソコンにするなら素直に「MacBook Air」を選んだ方がいいですよ。

価格や重量を比べてみてもiPad+Magic Keyboardを選ぶ必要性はまったくありません。

価格の違い(税込)

モデル iPad Pro11インチ iPad Pro12.9インチ iPad Air MacBook Air
64GB 69,080円
128GB 94,800円 129,800円
256GB 106,800円 141,800円 87,780円 115,800円
512GB 130,800円 165,800円 137,280円
1TB 178,800円 213,800円 159,280円

iPadはさらにMagic Keyboardの代金がプラスされるのでめちゃくちゃ高いですよね。

11インチMagic Keyboard 12.9インチMagic Keyboard
34,980円 41,580円

iPad Air64GB以外はすべてMacBook Airの価格を超えます。

重量の違い ※iPadはMagic Keyboardとの合計

iPad Pro11インチ iPad Pro12.9インチ iPad Air MacBook Air
1,066g 1,382g 1,058g 1,290g

iPadMagic Keyboard Pro12.9インチはMacBook Airよりも重くなりますし、11インチでも1kg越えます。

こんな感じなので、サブパソコンだとしても素直に「MacBook Air」を買った方がいいです。

わざわざ使いにくいiPadをパソコンにする必要はありません。

iPad Pro/Airは『Smart Folio』がおすすめな3つの理由

「よし!じゃあSmart Keyboard Folioがいいんだな!すぐに買おう!」と、ここまで読んだら思うかもしれません。

しかし、iPadで文字入力をするなら、「Smart Folio+ワイヤレスキーボード・トラックパッド」を僕はおすすめします。

理由は以下の3つ。

  • iPadの軽快さを活かしながら使える
  • MacBookと一緒に持ち歩いても軽い
  • Apple Pencilがかなり使いやすくなる

そんなわけで、iPadにキーボード付きケースは不要です。

でも、iPadとキーボード、トラックパッドをバラバラに持ち運ぶのは嫌だな。かさばってスマートじゃない。

こういった方は「iPad用のポーチ」を使えば解決します。

iPadはもちろん、そのほかのアクセサリーも一式収納できて便利ですよ。

「純正は高い、、、」という人は以下が品質も良くておすすめです。

iPadの軽快さを活かしながら使える

iPadのメリットは「軽快さ」だと僕は思っています。

なので、「キーボードは必要なときにだけ持ってくる」で良くないですか?

ソフトウェアキーボードを使えば、ソファでくつろぎながら文字入力もできますし。

キーボード付きケースを無理に付ける必要はないですよ。

MacBookと一緒に持ち歩いても軽い

あとはとにかく軽いことです。

旅行で「MacBookとiPad」を一緒に持ち歩くなら、少しでも装備を軽くしておきたいですよね。

『Smart Folio』は、iPadのケースの中でおそらく最も軽いです。

Apple Pencilがかなり使いやすくなる

こんな感じで、Smart Folioを付けると角度がついてApple Pencilが書きやすくなります。

iPadで少しでもノートやイラストを書くのであればSmart Folioが1番使いやすいんじゃないかと思います。

まとめ

  • iPadのメリットを消してしまうから
  • 結局PCを手放すことができないから
  • MacBook Airの方が優れているから

そんなわけで、iPad Pro/AirにMagic Keyboardは不要です。

iPadはどこまで進化しても「タブレット端末」として使うのがベストです。

もしiPadをパソコンの代わりにしたいのであれば、『Smart Folio』にワイヤレスキーボードの方が使いやすいので試してみてください。

それでは記事は終わります。

あわせて読みたい
【超厳選】iPad Pro/Airにおすすめ&いらないアクセサリー10選 iPad Air4と一緒に買ったほうがいい周辺機器アクセサリーってなにがあるんだろう?ムダな出費は抑えたいから、いらないものも教えてくれると助かるな。 こういった疑問...
あわせて読みたい
【失敗談】僕が12.9インチiPad Proを買って後悔した3つの理由 iPadがほしいけど、12.9インチは大きすぎるかな?買って後悔したくないから感想を知りたい。 こういった悩みにお答えします。 本記事の内容 僕が12.9インチiPad Proを買...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる