MENU

まるでライブ会場にいるようだ。「BALMUDA The Speaker」【レビュー】

バルミューダのスピーカーが気になるなぁ。デザインは最高だけど音質はどうなんだろう?実際に使ってる人の感想を知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • BALMUDA The Speakerの概要
  • BALMUDA The Speakerのメリット
  • BALMUDA The Speakerのデメリット

こんにちは、カズヤです。

BALMUDA(バルミューダ)「The Speaker(ザ・スピーカー)」はデザインが秀逸で部屋に置きたくなるスピーカーですよね。

しかし、肝心の音質や使い勝手はどうなのか気になる人も多いでしょう。

そこで、BALMUDA The Speakerを実際に使っている僕がメリット・デメリットを詳しくレビューします。

この記事を読めば、BALMUDA The Speakerの魅力がわかりますよ。

BALMUDA The Speakerをおすすめする人

  • インテリアとして映えるスピーカーがほしい人
  • 部屋でまったりと聴けるスピーカーがほしい人
  • 音質よりも見た目重視のスピーカーがほしい人

BALMUDA The Speakerをおすすめしない人

  • 低音に迫力のあるスピーカーがほしい人
  • お風呂の中で聴くスピーカーがほしい人
  • コスパ重視であるスピーカーがほしい人
目次

BALMUDA The Speaker の概要

BALMUDA The Speakerは、充電式のBluetoothスピーカーです。

サイズは直径 105mm × 高さ 188mm。重量は約1.0kg。

バッテリーは約7時間の連続再生が可能で、充電ポートは「USB-C」です。

ボタン類は背面にすべて集約されています。

左から「AUX端子」「電源ボタン」「音量ボタン(下げ・上げ)」「LEDボタン」「USB-C端子」です。

スピーカーは本体上部にあります。

一般的なスピーカーとは違って、上方向に音が広がる感じですね。

BALMUDA The Speaker のメリット

BALMUDA The Speakerのメリットは以下の3つ。

  1. ライブステージのように輝く照明
  2. 360度響き渡る無指向性サウンド
  3. 部屋に置くだけで映えるデザイン

それぞれ解説します。

①:ライブステージのように輝く照明

百聞は一見にしかずなので、まずはこちらのツイートをご覧ください。

このように、BALMUDA The Speakerは中央に配置されたLEDユニットが「音楽に合わせて」光り輝きます。

独自のアルゴリズムにより0.004秒の速さで音を光に変換しているため、まるでライブ会場のような光の演出を楽しめるんですよ。

アップテンポで激しい曲では派手に、スローでバラード調の曲では優しくといった感じで演出を分けて光るので眺めていて飽きません。

お酒やコーヒーを片手に音楽鑑賞をするとかなり癒されますよ。

②:360°響きわたる無指向性サウンド

BALMUDA The Speakerは、スピーカーが上向きに設置されています。

これにより、音が360°広がり、部屋のどこにいても立体的なサウンドを楽しめるんですよ。

一般的なスピーカーは、置き場所や自分の立ち位置によって音の傾向が変わりますが、BALMUDA The Speakerはどこにいても安定した音を届けてくれます。

音質について

「肝心の音質はどうなの?」と気になるところですが、個人的には音質も悪くないと感じています。

音の傾向としては「中音寄り」です。

ボーカルの声が楽器に埋もれることなく鮮明に届くので、歌物系はかなり気持ち良く聴けます。

めちゃくちゃ高音質かといわれると疑問ですが、部屋でしっぽりと音楽鑑賞するには良いスピーカーですよ。

③:部屋に置くだけで映えるデザイン

BALMUDA The Speakerの最大の魅力は「デザイン性の高さ」です。

このスピーカーが部屋にあればとにかく映えます。

ちなみに、あの「俺か、俺以外か」で有名なローランドさんも使っているみたいです。

とにかくめちゃくちゃおしゃれ。

おしゃれすぎて、おしゃれです。

Oshare。

オシャレ、、といってもあまり伝わらないので何枚か画像を貼ります。

3基のLEDユニットは「バンド」を意識した配置みたいです
作業中?にも横にあればテンション上がります
夜はもうめちゃくちゃ最高です
光らせると「星形」が浮かびます。もう抱いてほしい
もちろんトイレに置いても映える

このデザイン性の高さは「さすがBALMUDA」といった感じです。

部屋のインテリアにこだわっている方なら間違いなく買いなスピーカーですよ。

とにかくOshare。

BALMUDA The Speakerのデメリット

BALMUDA The Speakerのデメリットは以下の2つ。

  1. 低音に迫力がない
  2. 防水機能がない

①:低音に迫力がない

BALMUDA The Speakerの音質は、いわゆる「ドンシャリ系」とは真逆です。

決して悪い音ではありませんが、低音に迫力はないのでEDMのようなデジタル系の曲には向かないですね。

大人数でわいわいというよりは、少人数でゆったりと過ごすためのスピーカーです。

②:防水機能がない

BALMUDA The Speakerには残念ながら防水機能はありません。

Bluetoothスピーカーということで、キャンプや海水浴に持ち出したいところですが、水に濡れると壊れてしまうので向きません。

もし使うなら雨の日を避けたり、置き場所には注意したほうがいいです。

まとめ:BALMUDA The Speakerは、チルアウトに最適なスピーカー

BALMUDA The Speakerのメリット

  1. ライブステージのように輝く照明
  2. 360度響き渡る無指向性サウンド
  3. 部屋に置くだけで映えるデザイン

BALMUDA The Speakerのデメリット

  1. 低音に迫力がない
  2. 防水機能がない

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

BALMUDA The Speakerのレビューをしました。

BALMUDA The Speakerは、楽曲に合わせた光の演出が特徴。まるでライブ会場にいるかのような雰囲気を味わえるスピーカーです。

低音の迫力に欠けるので物足りない音に感じるかもしれませんが、それでもボーカルの抜け感は素晴らしいものがあります。

お酒やコーヒー片手に部屋でしっぽりチルアウトするには最高のスピーカーですよ。

デザインも秀逸で部屋にあるとかなり映えるので、おしゃれなスピーカーを探しているならぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次