おうち時間をワンランク上げる。BALMUDA『The Speaker』【レビュー】

こんにちは、カズヤです。

BALMUDA(バルミューダ)のBluetoothスピーカー『The Speaker』を購入しました。

2週間ほど使用してみて、かなり気に入ったのでレビューしていきます。

テレワークの推進や外出自粛で「おうち時間」が増えた昨今。

心地よい音楽をBGMに、仕事をしたりお酒を飲んだりしたいですよね。

そんな「おうち時間をワンランク上げたい」という人におすすめなのが『The Speaker』です。

【The Speakerの良いところ】

  • 楽曲に合わせた光の演出が見ていて楽しい
  • デザインが美しくインテリアとして映える
  • バランスのとれた音でとにかく聴きやすい

【The Speakerの残念なところ】

  • 防水・防塵性能がないためお風呂で使えない
  • イコライザーがないため音の調整ができない
  • バッテリーが7時間と短いため充電が少し面倒
目次

BALMUDA『The Speaker』を買った理由

  • 在宅ワークで家にいることが多いから
  • バルミューダのデザインが好きだから
  • チルアウトにも向いてそうだったから

僕が『The Speaker』を購入した理由はこんな感じです。

最近、会社員からフリーランスになったこともあり、「在宅ワークを充実させるスピーカー」を探していました。

BALMUDAは、デザインが好きで、LEDランタン『The Lantern』や電気ケトル『The Pot』を愛用しています。

そういった背景から「スピーカーも揃えちゃえ!」という信者的ノリで買った感じです。

ちなみに、SONYの『グラスサウンドスピーカー』とも迷いました。

しかし、こちらは音楽に合わせた光の演出がないのが不満で購入には至りませんでした。

BALMUDA『The Speaker』の仕様や特徴

  • 特徴①:ライブステージのように輝く照明
  • 特徴②:360°響きわたる無指向性サウンド
  • 特徴③:部屋に置くだけで映えるデザイン

特徴①:ライブステージのように輝く照明

『The Speaker』最大の特徴は、楽曲に合わせて3基のLEDユニットが輝く「LiveLight機能」です。

「音に合わせて光るだけでしょ?」と思うかもしれませんが、ここはさすがのBALMUDA。

なんと、独自のアルゴリズムにより0.004秒の速さで音を光に変換します。

つまり「アップテンポな曲なら派手に」、「バラード曲なら優しく」というように曲調に合わせて光の演出が変わるわけです。

曲はじめはユラユラと、サビに入るとアホみたいに。まるでライブステージのような臨場感なので眺めていて飽きません。

百聞は一見に如かずなので「どんな感じで光るの?」と気になる方は【公式】LiveLight機能についてをご覧ください。

特徴②:360°響きわたる無指向性サウンド

『The Speaker』は、スピーカーが「上向き」に設置されているのも特徴的です

これにより音が360°響きわたるため、部屋のどこにいても立体的なサウンドを楽しむことができます。

デスクで作業、ベッドで読書、部屋の端っこで体育座り、どんな状況でも同じような音質で楽しめます。

つまり、1日中音楽を流しっぱなしでも快適に聴くことができるわけです。

ちなみに音質については、低音重視のドンシャリ系ではなく、ボーカル重視の優しいサウンドって感じです。

特徴③:部屋に置くだけで映えるデザイン

あとはなんといってもデザインですね。

BALMUDAの製品はとにかく部屋にあるだけで映えます。

3基のLEDユニットは「バンドのミュージシャン」を意識して並べているみたいです。

デスクに置くと作業(?)のやる気も上がります。

トイレに置くとお通じも良くなります。知らんけど。

ちなみに背面もボタンがごちゃごちゃしてないシンプルデザイン。

充電端子がUSB-Cなのも結構嬉しい。

BALMUDA『The Speaker』を使った感想

  • 美しい光を見ながらのチルアウトが最高
  • 低音は弱いけど「ながら聴き」には最高
  • 防水・防塵性能を備えていないのが残念

結論からいうと、買ってよかったです。

美しい光を見ながらのチルアウトが最高

『The Speaker』を買ってよかったと感じるのは「チルアウトする時間がワンランク上がった」ところです。

部屋を暗くして、ジャズを流して、美しい光を見ながら、ウイスキーを飲む。

こんな最高なチルアウトタイムが、光の演出により、さらに贅沢な時間になります。

艶やかにゆらめき、時には激しく輝くLEDの美しさは見ていて飽きず、かなりリラックスできるんですよ。

キャンプの焚き火を見ているときのように「考え事」も捗りますね。

低音は弱いけど「ながら聴き」には最高

『The Speaker』は、低音に迫力があるスピーカーではないため、「じっくりと音楽を聴く」という使い方には不向きです。

ただ、低音が弱いことは「聴き疲れしない音」でもあります。

なので、『The Speaker』は、「音楽を流しながら〜」なんて使い方にピッタリなんですよね。

ブログを書いたり、本を読んでるときに重低音ズンズン系だと「ちょっとウザいな、、、」って感じになりますよね。

あとは、「ボーカル中心の音作り」であることから、ラジオや音声読書なんかも聴きやすいです。

防水・防塵性能を備えていないのが残念

「防水性能があれば、お風呂でも最高の時間を過ごせるのにな〜、、、」

「防塵性能があれば、キャンプにも気軽に持っていけるのにな〜、、、」

と、個人的には値上がりしてもいいから、防水・防塵性能は付けてほしかった。

せっかくバッテリー駆動式が活かせないのは少し残念なところです。

まぁ、お風呂やキャンプでは以下のスピーカーを使うからいいんですけどね。

あわせて読みたい
音質、価格、これで十分。Ankerのコンパクトスピーカー『Soundcore 3』レビュー
音質、価格、これで十分。Ankerのコンパクトスピーカー『Soundcore 3』レビューこんにちは、カズヤです。KAZUROOMをご覧いただきありがとうございます。1人暮らしにスピーカーは必要ない!イヤホンかヘッドホンで事足りる!Macのスピーカーでも十分...

まとめ

【良いところ】

  • 楽曲に合わせた光の演出が見ていて楽しい
  • デザインが美しくインテリアとして映える
  • バランスのとれた音でとにかく聴きやすい

【残念なところ】

  • 防水・防塵性能がないためお風呂で使えない
  • イコライザーがないため音の調整ができない
  • バッテリーが7時間と短いため充電が少し面倒

BALMUDAの『The Speaker』は、「おうち時間をワンランク上げる」Bluetoothスピーカーです。

  • ライブステージのように美しい光
  • 360°響きわたるクリアで優しい音

他のスピーカーでは決して味わえない音楽体験ができるので気になる方は買ってみてください。

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる