MENU

AirPods Proにケースは必要である3つの理由と、おすすめケース4選

AirPods Proにケースって必要?いらない気がするけど一応保護しておいたほうがいいのかなぁ?もし必要ならおすすめのケースも知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • AirPods Proにケースは必要である3つの理由
  • AirPods Proにケースを付けるときの注意点
  • AirPods Proにおすすめなオシャレケース4選

こんにちは、カズヤです。

AirPods Proにケースを付けるかどうかって結構悩みますよね。

僕もApple製品はなるべく裸で使いたい派なので気持ちはよくわかります。

しかし、ほかのApple製品は裸で使っても、AirPods Proだけにはケースを付けたほうがいいですよ。

僕はiPhoneにケースは付けませんが、AirPods Proにはケースを付けたほうがいいと判断しました。

この記事を読めば、AirPods Proにケースが必要な理由がわかり、納得してケース探しができるでしょう。

Amazonでケースを購入するなら、ポイント優遇のある「Amazonギフト券チャージ」を使わないと損ですよ。

目次

AirPods Proにケースは必要である3つの理由

AirPods Proにケースが必要な理由は以下の3つ。

  1. 小さな傷がつきやすい
  2. 表面がツルツルで滑る
  3. 他人のモノと間違える

順番に解説します。

①:小さな傷がつきやすい

iPhoneやiPadにはガラス・ステンレス・アルミといった傷がつきにくい素材が使われています。

そのため、余程乱暴に使わないかぎり裸で使っても問題ありません。

しかし、AirPods Proに使われている素材は「プラスチック」。

プラスチックは傷がつきやすい素材なので、デスクに置いたり、カバンに放り込んだりすると小傷が目立つようになるんですよね。

プラスチックにつく傷は汚い

とはいえ、「傷がついた製品も美しいじゃないか」という意見もありますよね。

Apple創業者のスティーブ・ジョブズも言っているし、僕も同じ理由でiPhoneは裸で使っています。

しかし、傷がついて美しいのはステンレスやアルミだから。プラスチックにつく傷はなんか汚い印象を僕は持ちました。

僕のAirPods Proについた傷

以下は、実際に傷がついたAirPods Proです。

このAirPods Proを見てどう思いますか?

僕には「私もうお嫁に行けない!」という声が聞こえてきます(売却額はだいぶ下がるでしょう)。

まぁ僕は壊れるまで使い続けるつもりなので売却額はどうでもいいのですが、とにかく見た目がおブス…。

傷ついてからケースを付けるくらいなら、最初からケースを付けておいたほうがいいですよ。

②:表面がツルツルで滑る

AirPods Proは表面がツルツルしたプラスチックです。

そのため、ポケットから取り出したときに滑って落とす可能性があります。

コンクリートの上に落としたらかなり悲惨な傷がつきそうですよね…。

ほかのメーカーでも同じことがいえますが、AirPods Proはサイズが小さい分落としやすいので要注意です。

ケースを付ければいくらか持ちやすくなるし、仮に落としても本体を守ってくれるでしょう。

iPhoneと違って、AirPodsはケースを付けても操作性に影響がないので、あってもいいかもしれませんね。

③:他人のモノと間違える

AirPods Proは多くの人が持っています。

そのため、ケースで差別化をしないと「自分のどれだっけ?」と見分けがつかなくなるんですよね。

たとえば、家族や友達と集まっているときに近くに置いたり、充電していたりするとわからなくなる可能性があります。

まぁ間違えることは余程ないと思いますが、ほかと差別化できるのが刻印かケースくらいですからね。

なので、自分のAirPods Proを見分けるためにもケースはあったほうがいいと思いました。

AirPods Proにケースを付けるときの注意点

ここまでAirPods Proのケースの必要性を書きました。

とはいえ、ケースを付ける際の注意点もあるので解説します。

注意点は以下の3つ。

  1. シリコン素材は汚れる
  2. カラビナ付きはなくす
  3. 着脱が多いと傷がつく

順番に解説します。

①:シリコン素材は汚れる

シリコンケースは「価格が安い」のと「滑りにくい」のがメリットです。

しかし、「汚れやすい」という最大にして致命的なデメリットがあるので個人的にはあまりおすすめしません。

たとえば、ズボンのポケットの中のゴミや、部屋のホコリが付着します。

洗えばいいだけの話ですが、僕の場合、使っているうちに面倒になってきたんですよね。

なので、基本的にシリコンケースはやめておいたほうがいいです。

②:カラビナ付きはなくす

AirPods Proのケースには、カラビナ(カバンやベルトに引っ掛ける金属具)付きのものもあります。

一見安全そうではありますが、これもやめておいたほうがいいです。

なぜなら、カラビナ付きケースに入れているとAirPods Pro紛失の原因になるから。

AirPods Proが何かに当たった衝撃や、歩いているときの揺れでケースが開いてイヤホンが飛び出るんですよね。

友達がそれで片方のイヤホンをなくしていました。

なので、カラビナ付きケースであっても信用してはいけません。

AirPods Proはカバンやポケットにしっかり収納して持ち運ぶことをおすすめします。

③:着脱が多いと傷がつく

AirPods Proのケースはたくさんの種類があります。

いろいろなケースを試したくなるかもですが、着脱が多いと傷がつく可能性があるので注意してください。

実際に僕のAirPods Proについた傷をお見せします。

上記の画像にある傷は、僕がAirPods Proからケースを外したときについたものです。

このようにAirPods Proは傷が入りやすいので、ケースの着脱はなるべく最小限かつ慎重に行いましょう。

AirPods Proにおすすめなオシャレケース4選

そんなわけで、おすすめのAirPods Proケースは以下の4つ。

  1. incase AirPods Pro Case with Woolenex【ファブリック素材】
  2. PITKA AirPods Proケース【カーボン柄】
  3. NOMAD AirPods Proレザーケース【ホーウィンレザー】
  4. NATIVE UNION Leather Case for AirPods Pro【イタリアンレザー】

すべて個人的な好みではありますが、ケース選びの参考にしてください。

①:incase AirPods Pro Case with Woolenex【ファブリック素材】

incase AirPods Pro Case with Woolenexは、ファブリック素材で作られたケースです。

手触りがサラサラしていて、かなり手馴染みが良いケースとなっています。

また、incase(インケース)はApple社公認のブランドなので作りも精巧です。

作りが甘いメーカーだと上下の蓋にスキマが生まれるのですが、このケースはさすがのクオリティ。

ピッタリ
LEDランプの切り欠きもピッタリ。すごい。

ちなみに僕はこのケースを付けています。

「ケース付けてApple製品感が消えるのは嫌だなぁ」という人におすすめなケースです。

Amazonでは在庫切れになっていることが多いので、もしなかったらApple Storeで購入するといいですよ。

②:PITKA AirPods Proケース【カーボン柄】

PITKA AirPods Proケースは、アラミド繊維を使用したケースです。

アラミド繊維とは、ボディアーマー、スーパーカー、飛行機、宇宙船、F1マシンなどよく採用される素材。

つまり、軽量かつ頑丈というわけです。

これならガンガン落とし放題ですね(冗談です)。

カーボン柄も高級感があり男心をくすぐります。

「落とすのが心配だけど、あまりゴツゴツしたケースは付けたくないなぁ」という人におすすめなケースです。

PITAKA
¥7,499 (2022/02/17 16:39時点 | Amazon調べ)

③:NOMAD AirPods Proレザーケース【ホーウィンレザー】

NOMAD AirPods Proレザーケースは、ホーウィンレザーを使用したケースです。

ホーウィンレザーとは、アメリカ・シカゴの革で、時が経つにつれて革が渋く変化していきます。

一般的なケースとは違い、使い込むごとに自分の手に馴染んでいくさまを楽しめるのが特徴。

僕もレザー製品が好きなので、新型AirPods Proを買うときはこのケースを選ぶでしょう。

「本革のエイジングを楽しみたい!」というレザー好きの人におすすめなケースです。

④:NATIVE UNION Leather Case for AirPods Pro【イタリアンレザー】

NATIVE UNION Leather Case for AirPods Proは、イタリアンレザーを使用したケースです。

イタリアンレザーは文字通りイタリアで生産された革。オイルをたくさん含んでいるため使い込むごとに色艶が増していくのが特徴です。

「本革のわりに価格が安くない?」と心配するかもですが、製品クオリティはApple Storeでも取り扱われるほどの高さを誇っています。

つまり、NOMADのほうが高価だから良い製品というわけではありません。個人の好みで価値は変わります。

「コスパの良い本革ケースがほしい!」という人におすすめなケースです。

まとめ:AirPods Proにはケースを付けよう

AirPods Proにケースは必要である理由

  1. 小さな傷がつきやすい
  2. 表面がツルツルで滑る
  3. 他人のモノと間違える

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

AirPods Proにケースは必要である理由と、おすすめケースを紹介しました。

Apple製品はなるべく裸で使いたいところですが、AirPodsにはできるだけケースを付けたほうがいいです。

iPhoneにつく傷は美しいけど、AirPodsにつく傷はちょっと見窄らしさを感じます。

そんなわけで、AirPods Proを購入予定の人はじっくりケース選びも楽しんでください!

今回紹介したケースはどれも安くはありませんが、シンプルで満足度は高いはずです。

Amazonでケースを購入するなら、ポイント優遇のある「Amazonギフト券チャージ」を使わないと損ですよ。

PITAKA
¥7,499 (2022/02/17 16:39時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次