MENU

【2022年】Apple Watchの持ち運び用充電器おすすめ6選

Apple Watchの持ち運びできる充電器を知りたい。付属の充電器はケーブルが長いから結構かさばるんだよね。旅行で使いやすい小型で便利な充電器ないかなぁ?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • Apple Watch充電器の失敗しない選び方
  • Apple Watchの持ち運び用充電器おすすめ3選
  • Apple Watchのモバイルバッテリーおすすめ3選

こんにちは、カズヤです。

Apple Watchは便利ですが、1日1回充電しないとバッテリーが持ちません。

そのため、カバンに入れっぱなしにできる小型充電器をひとつは持っておきたいですよね。

そこで今回は、Apple Watchを2年以上使っている僕がApple Watchの持ち運び用充電器とモバイルバッテリーを6つ紹介します。

この記事を読めば、Apple Watchにおすすめな持ち運び用充電器がわかり、さらに便利に活用できるでしょう。

目次

Apple Watch充電器の失敗しない選び方

Apple Watchの充電器はどれを選んでもいいわけではありません。

適当に選んで後悔しないためにも以下の2つに注目して選びましょう。

  1. メーカーに実績と信頼があるか
  2. 自分の利用シーンに適しているか

順番に解説します。

①:メーカーに実績と信頼があるか

「メーカーなんてどこでもいいでしょ」と思うかもですが、充電器においてメーカーの信頼度はかなり重要です。

というのも、市場には粗悪品も結構あって、すぐに壊れたり、OSのアップデートで使えなくなったりするんですよね。

なので、あまりにも安すぎる製品や聞いたこともないメーカーはやめておいたほうがいいでしょう。

もし信頼できるメーカーかわからなかったら「MFI認証」を受けているかを確認するといいですよ。

MFI認証とは?

MFI認証とは、Apple社が互換性を保証していることを示すものです。つまり、Apple社から認められた高品質な製品。

MFI認証を受けている製品には、パッケージや製品ページに以下のロゴがあるので確認してから買うと失敗しませんよ。

MFI認証のロゴ

②:自分の利用シーンに適しているか

Apple Watchの充電器にはさまざまな種類があるので、自分に合った特徴の充電器を選びましょう。

たとえばどんな特徴があるかというと、

  • iPhoneにも使える充電器
  • 小型でかさばらない充電器
  • ナイトスタンド対応の充電器

みたいなものがあります。

製品の特徴は使う人によって長所にも短所にもなるので、自分に合うかどうかじっくり検討してみてください。

Apple Watchの持ち運び用充電器おすすめ3選

そんなわけで、おすすめなApple Watchの持ち運び用充電器は以下の3つ。

順番に解説します。

①:Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックは、USB-Cポート直挿しの充電器です。

小型かつケーブルレスなため、とにかく持ち運びやすいのが特徴。

小ちゃい

iPhone用のモバイルバッテリーに挿せば、Apple Watch対応充電器に進化します。

モバイルバッテリーを持ち運べば使い勝手抜群

とにかくUSB-Cポートがあればどこからでも充電できるので、ひとつ持ってると充電に困ることはなくなりますよ。

iPadがモバイルバッテリー代わりになる

Satechi(サテチ)は、Apple製品と親和性の高い製品を作ることで有名な企業です。

そのため、デザイン面もかなり優秀。

Apple Watchの持ち運び用充電器として個人的にイチオシなアイテムです。

Satechi
¥4,399 (2022/09/22 01:22時点 | Amazon調べ)

②:Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch

Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watchは、約1.2mの巻き取り式ケーブル内蔵の充電器です。

充電パッドが折りたたみ式なので持ち運びも問題ありません。

コンパクトに持ち運び可能

また、充電パッドが立てられるということで、ナイトスタンドモードにも対応しています。

ナイトスタンドモード対応

持ち運びだけでなく、自宅の据え置き充電器としても使いやすいのが魅力ですね。

携帯性のある据え置き充電器がほしい方はぜひチェックしてみてください。

ちなみにAnker(アンカー)は、Amazonで人気な家電ブランドで、特に充電器においての実績はピカイチなので安心して使えますよ。

USB-Aタイプ

USB-Cタイプ

③:Belkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電器

Belkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電器は、「iPhone」と「AirPods」と「Apple Watch」を同時に充電できる3-in-1充電器です。

常に持ち運ぶ充電器としては大きめですが、フラットな形状なので携帯性は一応あります。

そのため、旅行や出張のときに便利に活用できるアイテムですよ。

この充電器の魅力は、急速充電に対応しているところ。

  • iPhoneの最大15Wの高速ワイヤレス充電に対応
    →ほかのワイヤレス充電器は「7.5W」が主流
  • Apple Watch 7の急速充電に対応
    →シリーズ6よりも「約33%」高速化

価格が高めではありますが、急速ワイヤレス充電に対応した3-in-1充電器はほかにありません。

また、Belkin(ベルキン)は、Apple公式サイトでも取り扱われるほど信頼のおけるブランドです。

自宅や外出先で使える据え置きワイヤレス充電器を探しているならおすすめな製品ですよ。

Belkin
¥16,182 (2022/02/16 13:46時点 | Amazon調べ)

Apple Watchのモバイルバッテリーおすすめ3選

ここからは、Apple Watchに使えるモバイルバッテリーを3つ紹介します。

①:iWALK Apple Watch充電器

iWALK Apple Watch充電器は、大容量9000mAhのモバイルバッテリーです。

Apple Watchを約20回充電できます。

また、Lightningケーブルを内蔵しており、iPhoneも充電可能(1.5~2回)。

iPhoneにも使える

MFI認証を取得していない製品なのが少し気になりますが、これ以上に使い勝手のいいモバイルバッテリーはほかにありません。

「とにかく今使いやすいモバイルバッテリーがほしい!」という方にはおすすめです。

②:Belkin BOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー

Belkin BOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリーは、容量2,200mAhのモバイルバッテリーです。

Apple Watchを約3.5回充電できます。

こちらはMFI認証を取得している安心のBelkin(ベルキン)製品。

軽量&コンパクト

Apple Watch向けに作られた充電器というだけあって、超コンパクト&超軽量設計になっています。

充電器本体がmicroUSBでの給電というのが少し面倒ですが、Apple Watchのモバイルバッテリーは頻繁に使うわけでもないし、まぁいいでしょう。

「緊急時のためにカバンに入れておきたい!」という方にはおすすめです。

iPhone+Apple Watchタイプ

③:GOVNDVN Apple Watchモバイルバッテリー

GOVNDVN Apple Watchモバイルバッテリーは、容量1,000mAhのモバイルバッテリーです。

Apple Watchを約2回充電できます。

  • サイズが小さい
  • 給電が「USB-C」
  • キーチェーン付き

ということで、かなり持ち運びやすい充電器です。

GOVNDVNというメーカーは正直聞いたことありませんでしたが、この充電器はMFI認証を取得しているので安心でしょう。

容量が少なくても大丈夫ならこの製品がおすすめです。

まとめ:自分に合ったApple Watch充電器を選ぼう

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

Apple Watchにおすすめな持ち運び用充電器とモバイルバッテリーを紹介しました。

Apple Watchは充電持ちがあまり良くないので、小型の充電器をカバンに忍ばせておくと安心です。

まぁもしバッテリーが切れてもそこまで困らないかもですが、やっぱりApple Watchが使えないと不便にはなりますらね。

そんなわけで、ご自身に合った充電器があったらぜひチェックしてみてください。

Satechi
¥4,399 (2022/09/22 01:22時点 | Amazon調べ)
Belkin
¥16,182 (2022/02/16 13:46時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次