MENU

怪しい?みんなの銀行のメリット3つ・デメリット3つ【1,000円もらえる】

  • 「みんなの銀行のメリット・デメリットを知りたい」
  • 「口座開設すると1,000円もらえるって怪しいなぁ…」
  • 「みんなの銀行ってどんな仕組みのサービスなの?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

みんなの銀行は、2021年5月28日に登場した国内初のデジタルバンクです。

SNSで話題になっており、気になっている方も多いでしょう。

とはいえ、SNSでは「紹介コード入力で1,000円がもらえる!」という謳い文句ばかりが目立ちます。

これを「怪しい…」「詐欺じゃないか不安…」と感じる方もいますよね。

そこで今回は、みんなの銀行ユーザーの僕がメリット・デメリットを解説します。

結論をいうと、みんなの銀行はまったく怪しくありません。
1,000円を配っているのは「銀行側の広告戦略」なので安心して大丈夫ですよ。

この記事を読めば、みんなの銀行が詐欺ではないことがわかるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

みんなの銀行はこんな人におすすめ

  • スマホだけで身軽に外出したい人
  • お金の管理をシンプルにしたい人
  • 店舗に行かずに口座開設したい人

\ 口座開設で1,000円プレゼント /

注意:紹介コードを入力しないと1,000円は受け取れません。
もし紹介コードがないなら「iWXJszVb」を使ってください。

目次

みんなの銀行とは【怪しくない理由】

みんなの銀行は、「ふくおかフィナンシャルグループ」が2021年5月28日に開業した国内初のデジタルバンクです。

新しいサービスなので「怪しい…」と思うかもしれませんが、みんなの銀行はまったく怪しくありませんよ。

理由は以下のとおり。

  • ふくおかフィナンシャルグループが運営している
    →九州最大の老舗銀行で上場もしているから安心
  • 無料で現金を配っているのは「企業側の広告戦略」
    →口座開設数の拡大を目的としたキャンペーン

このように、みんなの銀行はまったく怪しくありません。

新しいサービスは怖いかもしれませんが、ノウハウはきちんと持っている会社が運営しているので安心してお金を預けられますよ。

紹介キャンペーンは予定口座開設数を超えると終了するとのことです。
気になるなら早めに開設することをおすすめします。

\ 口座開設で1,000円プレゼント /

注意:紹介コードを入力しないと1,000円は受け取れません。
もし紹介コードがないなら「iWXJszVb」を使ってください。

みんなの銀行のメリット

みんなの銀行を利用するメリットは以下の3つです。

  1. スマホだけですべて完結する
  2. お金の管理がシンプルになる
  3. デビットカードが発行される

順番に解説します。

①:スマホだけですべて完結する

みんなの銀行は、以下のことをスマホアプリのみですべて完結させられます。

  • 口座開設
  • ATMの入出金・振込
  • 通帳管理

従来の銀行では、口座開設するのにさまざまな書類のやり取りが必要でした。

また、ATMを利用するならキャッシュカードや通帳も必要で、紛失や盗難にあうと面倒です。

しかし、みんなの銀行は、スマホさえあれば24時間いつでも10分で口座開設ができます(来店不要)。

ATMもスマホアプリさえあれば使えるので、キャッシュカードや通帳を持ち歩く必要がありません。

最近はクレジットカードやポイントカードも電子化されているし、もはや財布を持ち歩く必要がなくなっていますよね。

②:お金の管理がシンプルになる

みんなの銀行を使うと、お金の管理がシンプルになります。

なぜなら、ひとつのアプリですべてのお金を一括管理できるからです。

具体的には以下の2つ。

  1. ひとつの口座を複数用途に分けられる
    →銀行を分けなくてもいい
  2. 他銀行と連携してお金の管理ができる
    →家計簿アプリが必要ない

「給料入金用」「貯蓄用」などで銀行を複数利用している人は多いと思いますが、みんなの銀行があれば、ひとつのアプリで済みます。

また、家計簿アプリ「マネーフォワード」の技術も用いられているので、お金の出入りも楽に管理できますよ。

「銀行」「クレジットカード」「電子マネー」と連携ができます。

③:デビットカードが発行される

みんなの銀行の口座開設をすると自動でデビットカードも発行されます。

デビットカードは、利用と同時に銀行口座から直接お金が引き落とされるカードです。

クレジットカードと違って、銀行口座の残高以上は利用できないので「使いすぎを防ぐ」ことができます。

ちなみに、このデビットカードは「QUICPay」に登録可能です。

つまり、財布を持ち歩かなくても支払いができます。身軽に移動できるのは嬉しいですよね。

\ 口座開設で1,000円プレゼント /

注意:紹介コードを入力しないと1,000円は受け取れません。
もし紹介コードがないなら「iWXJszVb」を使ってください。

みんなの銀行のデメリット

みんなの銀行のデメリットは以下の3つです。

  1. お金の管理がスマホでしかできない
  2. セブン銀行でしか入出金ができない
  3. デビットカードがJCBしか選べない

そこまで気にする必要はありませんが、一応解説します。

①:お金の管理がスマホでしかできない

みんなの銀行は、実物のキャッシュカード・通帳・デビットカードが発行されません。

そのため、スマホが使えないと何もできなくなってしまいます。

充電切れ・盗難・紛失には気をつけましょう。

口座開設もスマホがないとできません(PC・タブレットは不可)

②:セブン銀行でしか入出金ができない

みんなの銀行の入出金は「セブン銀行のみ」対応です。

セブンイレブンは全国各地にあるので特に問題はないのですが、家の近くになければ少し不便ですよね。

気にする方は一度セブンイレブンの場所を調べましょう。

③:デビットカードがJCBしか選べない

みんなの銀行から発行されるデビットカードは「JCBブランド」のみです。

そのため、たまにデビットカードで支払いができない店があります。

国内であればほとんど使えますが、VISAやMasterCardに比べると使える店が少ないです。

みんなの銀行についてよくある質問

続いて、みんなの銀行についてよくある質問に回答します。

  1. 紹介コードはいつ入力する?
  2. 紹介料はいつ入金されるの?
  3. プレミアム会員になるべき?

①:紹介コードはいつ入力する?

1,000円プレゼントの紹介コードは以下の流れで入力します。

  1. お客さま情報の入力
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. ビデオ通話による本人確認
  4. 秘密の質問の設定
  5. SMS認証
  6. 初回ログイン
  7. 支店選択・ATM暗証番号入力
  8. 紹介コード入力

注意:初回で紹介コードを入力しないと1,000円は受け取れません。
もし紹介コードがないなら「iWXJszVb」を使ってください。

②:紹介料はいつ入金されるの?

紹介料は「最短翌日」に入金されます。

僕は口座開設した翌日の朝に入金されていました。結構早いです。

③:プレミアム会員にはなるべき?

みんなの銀行は「無料会員でも十分」です。

プレミアム会員のメリットは以下のとおり。

  • ATMの出金・振込手数料が無料になる
  • デビットカードの還元率が5倍になる
  • 利息なしで最大5万円まで貸してくれる

ATMとデビットカードをよく使うなら入るべきですが、貯金口座として使うくらいなら無料会員でも十分ですよ。

プレミアム会員は「月600円(初年度無料)」です。

みんなの銀行の口座開設手順

みんなの銀行の口座開設手順は以下のとおりです。

  1. アプリダウンロード
  2. お客さま情報の入力
  3. 本人確認ビデオ認証

所要時間は10分くらいです。

ちなみに、ビデオ認証は会話することがないので緊張しなくて大丈夫ですよ。

\ 口座開設で1,000円プレゼント /

注意:紹介コードを入力しないと1,000円は受け取れません。
もし紹介コードがないなら「iWXJszVb」を使ってください。

まとめ:みんなの銀行は怪しくない、安心してOK

最後まで読んでいただきありがとうございます。

みんなの銀行のメリット・デメリットを紹介しました。

もういちど確認すると以下のとおり。

メリットデメリット
スマホだけですべて完結する
お金の管理がシンプルになる
デビットカードが発行される
お金の管理がスマホでしかできない
デビットカードがJCBしか選べない
セブン銀行でしか入出金ができない

スマホだけですべてのお金管理ができるので、口座開設すると財布を持ち歩くことが激減します。

ミニマリスト思考な人にとってかなり嬉しいことですよね。

新しいサービスだし1,000円をばら撒いているということで「怪しい」と思いがちですが、全然そんなことはありません。

1,000円プレゼントキャンペーンはいつ終了するかわからないので、まだもらっていない人は今すぐに口座開設しましょう。

\ 口座開設で1,000円プレゼント /

注意:紹介コードを入力しないと1,000円は受け取れません。
もし紹介コードがないなら「iWXJszVb」を使ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次