MENU

【厳選】iPadにおすすめなスタンド6選【動画視聴・テキストワークに】

  • 「iPadにおすすめなスタンドを知りたい」
  • 「iPadのデザインに合うおしゃれなスタンドがほしい」
  • 「iPadと一緒に持ち運べるコンパクトなスタンドがほしい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

本記事の内容

  • iPad用スタンドの種類と選び方
  • iPadにおすすめなスタンド6選

こんにちは、カズヤです。
iPadが好きで毎日お世話しています。

iPadスタンドは「動画鑑賞」「ゲーム」「キーボードでの文字打ち」といった用途でかなり活躍します。

とはいえ、さまざまな種類があるため「どれがおすすめなの?」と迷ってしまいますよね。

そこで今回は、iPadを8年以上愛用している僕がおすすめなスタンドを6つ厳選しました。

僕は今まで自分に合うスタンドを見つけるために試行錯誤してきたので、ある程度参考になるはずです。

この記事を読めば、自分に合うiPadスタンドがわかり、満足の行く買い物ができます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

iPad用スタンドの種類と選び方

まず、iPadのスタンドには以下の3種類があります。

  1. 折りたたみスタンド
    →iPadとスタンドを別々で持ちたい人におすすめ
  2. スタンド付きケース
    →縦置きしない&画面を保護したい人におすすめ
  3. 貼り付け型スタンド
    →いつでもすぐスタンドを使いたい人におすすめ

それぞれのスタンドの特徴を理解しておくと、自分に合うものを選びやすくなると思うので解説していきますね。

①:折りたたみスタンド

出典:Amazon

折りたたみスタンドは、コンパクトに折りたたんで持ち運べるスタンドです。

おすすめな人は以下のとおり。

  • iPadとスタンドを別々に持ちたい人
  • iPadとiPhoneの両方で使いたい人
  • iPadに余計な装飾品をつけたくない人

上記に当てはまるなら「折りたたみスタンド」を選ぶといいでしょう。

②:スタンド付きケース

出典:Amazon

スタンド付きケースは、iPadのケースと一体となったスタンドです。

おすすめな人は以下のとおり。

  • 縦置きしない&画面を保護したい人
  • 簡易的なスタンドでも十分である人
  • iPadをノートやイラスト用途で使う人

上記に当てはまるなら「スタンド付きケース」を選ぶといいでしょう。

③:貼り付け型スタンド

出典:Amazon

貼り付け型スタンドは、iPadの裏面に磁石やシールで貼り付けるスタンドです。

おすすめな人は以下のとおり。

  • いつでもすぐスタンドを使いたい人
  • ケース一体型より安定感がほしい人
  • iPadを裸に近い感覚で使用したい人

上記に当てはまるなら「貼り付け型スタンド」がおすすめです。

iPadにおすすめなスタンド6選

では、iPadにおすすめなスタンドを6つ紹介します。

なお、先に述べた3種類のスタンドから2つずつ選びました。

順番に解説します。

①:Nulaxy iPadスタンド

折りたたみ式スタンドでおすすめしたいのは「Nulaxy iPadスタンド」です。

アルミニウム素材で洗練されたデザインながら、約1,800円という手頃な価格が魅力ですね。

個人的には、ブランドロゴが一切入っていないシンプルを極めたデザインが気に入っています。

「アルミニウムだとiPadが傷つくのでは?」と心配かもですが、iPadとスタンドの接点はすべてゴムでできているので大丈夫ですよ。

iPhoneや任天堂スイッチにも使えるので汎用性はかなり高いです。

Nulaxy
¥1,799 (2022/07/29 19:20時点 | Amazon調べ)

②:BoYata 折りたたみ式スタンド

折りたたみ式スタンドなら「BoYata 折りたたみスタンド」もおすすめです。

こちらは設置面積が広いので、ノートPCと併用したり、iPadでスケッチをしたりすることができます。

イラストやノート作成がしやすい角度

iPadで動画を観るには角度が浅すぎますが、Apple Pencilで何かしたり、読書をするには最適ですよ。

特にノートPCで作業をするならひとつ持っておいて損ありません。

③:Smart Folio(Smart Cover)

スタンド付きケースタイプなら「Smart Folio(スマートフォリオ)」がおすすめです。

※iPad(10.2インチ)は「Smart Cover(スマートカバー)」。

Smart Folioは「薄さ」と「Appleマーク」が魅力ですね。

薄いからiPadの使用感を損なわない
Apple好きはしっかり興奮できます

価格はだいぶ高いですが、デザインと便利さを両立させたいなら買う価値はあるでしょう。

ちなみに、薄すぎてスタンドの耐久度が心配かもですが、動画視聴中に勝手に倒れることはないので安心して大丈夫ですよ。

④:ESR iPadケース

スタンド付きケースタイプなら「ESR iPadケース」もおすすめです。

こちらはSmart Folioの5分の1の価格で購入できます。

Smart Folioと比較すると若干分厚くて重いのですが、「ぶっちゃけこれでもいいよね」といえる製品です。

作りは若干甘いけど、価格を考えれば十分

むしろ、カバーが分厚いぶん、Smart Folioよりもスタンドの安定性は高いですよ。

Appleマークはありませんが、特に気にならない方は確実に買いの製品でしょう。

⑤:MOFT Snap-On

貼り付け型スタンドでおすすめなのは「MOFT Snap-On」です。

こちらはケース付きスタンドよりも「薄くて軽い」のが魅力ですね。

また、角度も豊富に調節できます。

縦横どちらでも角度を調節できる

マグネットで脱着ができるので、スタンドが不要なときは外して保管しておくことも可能。

iPadにスタンドをくっ付けて持ち運びたいならおすすめです。

⑥:MOFT Snap Float スタンド

出典:MOFT

貼り付け型スタンドなら「MOFT Snap Float スタンド」もおすすめです。

こちらは角度が無段階調整可能なので、MOFT Snap-Onよりもスタンドの活用幅は広くなります。

また、iPadを高い位置で固定できるので、キーボードにつなげてPCライクに使用するのにも向いていますね。

iPadをPCライクに使える

約230gと少し重たくはなりますが、安定感の高いスタンドをiPadに貼り付けて持ち運びたいならおすすめです。

MOFT
¥6,380 (2022/07/30 15:27時点 | Amazon調べ)

まとめ:自分に合ったiPadスタンドを見つけよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

iPadにおすすめな持ち運び用スタンドを紹介しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

iPadスタンドは「動画鑑賞」「ゲーム」「キーボードでの文字入力」の用途で便利に活用できます。

また、MacBookを持っているなら「Sidecar」「ユニバーサルコントロール」でiPadをサブモニター化も可能。

iPadでスタンドを使わないのは、宝くじが当たっているのに換金に行かないのと同じです(つまりもったいない)。

というわけで、iPadを持っているならぜひスタンドも活用してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次