山善 収納スツール(テーブル付き)レビュー|もう、ローテーブルはいらない

収納スツールは「収納ボックス」と「イス」の両機能をあわせ持つアイテム。

ミニマリストに人気で僕も以前から導入を検討していました。

ただ、ほとんどの収納スツールは耐久性に難があり、「イスとして使うのは微妙だな…」と感じていたんですよね。

そこに救世主のごとく現れたのが、山善の収納スツール(テーブル付き)

山善の収納スツールは、座面のクッション性がめちゃめちゃ高いです。
「これならイスとしても使いやすそう」と思ったので購入してみました。

実際に1週間ほど使っていますが、かなり気に入っています。

「収納ボックス」「イス」「テーブル」の三刀流なのもミニマリスト的に魅力です。

というわけで、詳しくレビューしていきます。

山善(YAMAZEN)
¥4,990 (2023/03/02 21:52時点 | Amazon調べ)
目次

山善 収納スツール(テーブル付き)レビュー

山善 収納スツール(テーブル付き)

山善の収納スツール(テーブル付き)は、イスやテーブル代わりになる収納グッズです。

基本情報は以下のとおり。

ブランド山善(YMAMAZEN)
価格4,990円(税込)
サイズ幅76×奥行38×高さ44cm
重量8.6kg
座面高さ44cm
耐荷重約100kg
素材繊維板、ポリエステル、ウレタンフォーム
カラーライトグレー

山善はいろいろなタイプの収納スツールを販売しています。

レザー調やコンパクト型もあるので気になる方は一度チェックしてみてください。

特徴

今回僕が購入した収納スツールの特徴は以下のとおり。

  • テーブル付き収納スツール
  • 座面を外せば座布団になる
  • コンパクトに折りたためる

最大の特徴は「テーブル代わり」にもなる収納スツールということですね。

収納スツール自体は珍しい製品ではありませんが、テーブル代わりにもなる収納スツールは、おそらく山善だけの特徴でしょう。

また、座面は外れる仕組みになっているため、このスツールひとつで「収納」「イス」「テーブル」「座布団」の役割を果たします。

まさにミニマリストのための製品って感じですよね。

外観

それでは、製品の外観を見ていきましょう。

正面

山善 収納スツール(テーブル付き)

側面

山善 収納スツール(テーブル付き)

テーブル

山善 収納スツール(テーブル付き)
座面を外すとテーブルが出現
山善 収納スツール(テーブル付き)

座面

山善 収納スツール(テーブル付き)

収納部

山善 収納スツール(テーブル付き)
仕切りで中身を分けられる
山善 収納スツール(テーブル付き)
仕切りはカンタンに外れる

折りたたんだ様子

山善 収納スツール(テーブル付き)
折りたたむとコンパクトになる
山善 収納スツール(テーブル付き)
保管や引っ越しもしやすい

山善 収納スツール(テーブル付き)のメリット

山善 収納スツール(テーブル付き)のメリットは以下の3つ。

  • 座面がふかふかで座り心地がいい
  • 天板があるぶん頑丈で安心できる
  • 来客用のテーブル&座布団になる

①:座面がふかふかで座り心地がいい

収納スツールというと座面が硬いものが多いです。

一応は座れますが、長時間座っているとお尻が痛くなるんですよね。

しかし、この山善の収納スツールは座面がふかふかしていて全然お尻が痛くならないです。

山善 収納スツール(テーブル付き)
ソファー並みにふかふかしてる

これだけ座面がふかふかしてると、経年劣化でへたる心配もなくて長期間愛用できそうです。

複数並べるとかなり快適に座れますよ。

山善 収納スツール(テーブル付き)
2つ買いました
山善 収納スツール(テーブル付き)
L字にもできる
山善 収納スツール(テーブル付き)
もはやソファーです

4つくらい並べてベッド代わりにする人もいそうですね。
それくらい気持ちいい座面をしています。

ほとんどの収納スツールは「座れる収納」って感じですが、山善の収納スツールは「収納のあるイス」です。

②:天板があるぶん頑丈で安心できる

収納スツールは耐荷重がもろいものが多い印象ですよね。

しかし、この山善のスツールは天板(テーブル)があるため結構頑丈です。

山善 収納スツール(テーブル付き)
天板があるから頑丈、上に重ねることもできる

耐荷重は100kgあります。

体重の重い人が座っても大丈夫だし、長期間イス代わりにしていても壊れにくそうです。

僕はソファー代わりとして購入したので、製品の頑丈さに惹かれました。

③:来客用のテーブル&座布団になる

「テーブルになる機能っている?」と思う人もいるかもですが、来客用のテーブルに便利ですね。

1人暮らしだと作業机はあるけど、ダイニングテーブルがないって人も多いでしょう。

だからといって、たまに来る客人のためにテーブルを持つのも面倒です。
特にミニマリストならあまり必要のないものは持ちたくないですよね。

しかし山善の収納スツールがあれば、普段はソファー&収納ボックスとして使い、来客時は補助テーブル&座布団として使用できます。

山善 収納スツール(テーブル付き)
簡易的なパソコンデスクにもなります

僕はこの収納スツールを購入してから、来客用の折りたたみテーブルと座布団を手放せました。

ミニマリズムを促進してくれるアイテムなので部屋がスッキリしますよ。

山善 収納スツール(テーブル付き)のデメリット

山善 収納スツール(テーブル付き)のデメリットは以下の2つです。

  • 持ち手がないため移動させにくい
  • 座面が外れるためフタが開けにくい

①:持ち手がないため移動させにくい

デメリットというほどでもありませんが、「持ち手があれば便利だなぁ」という気持ちはあります。

というのも、スツール自体の重量が8.6kgと結構重く、移動させにくいんですよね。

山善 収納スツール(テーブル付き)
持ち手があれば嬉しかった

持ち手がないため、スツールは引きずって移動するしかありません。

引きずると底面が破けそうな気がして僕は好きではないんですよね。

まぁそんなに移動させるものでもありませんが、持ち手はあってもいいのかなと思いました。

②:座面が外れるためフタが開けにくい

これは仕方のないことですが、座面はただ天板に乗っているだけなので収納物を取り出そうとするときに少し気を使いますね。

フタを開けるとコロッと座面が落ちます。

そのため、頻繁に出し入れするものは入れないほうがいいでしょう。

あとフタが重いのでシンプルに開けにくいです。

ちなみに僕は、季節外の衣類とかお菓子とかを入れています。

山善 収納スツール(テーブル付き)はこんな人におすすめ

山善 収納スツール(テーブル付き)は以下の人におすすめです。

  • ミニマリストを目指す人
  • 狭い部屋に住んでいる人
  • 頑丈なスツールがほしい人

この収納スツールがあれば「ソファー」や「補助テーブル」を手放せます。

また、テーブル代わりになるぶん、ほかの収納スツールと比較しても作りが頑丈です。

そのため、ミニマリストの方や狭い部屋に住んでいる人は1つ持っておくと便利ですよ。

もし使わなくなってもコンパクトに折りたためるので邪魔になりません。

山善(YAMAZEN)
¥4,990 (2023/03/02 21:52時点 | Amazon調べ)

まとめ:山善 収納スツール(テーブル付き)があれば部屋がスッキリする

最後まで読んでいただきありがとうございます。

山善 収納スツール(テーブル付き)のレビューをしました。

もういちど振り返りましょう。

メリット
  • 座面がふかふかで座り心地がいい
  • 天板があるぶん頑丈で安心できる
  • 来客用のテーブル&座布団になる
デメリット
  • 持ち手がないため移動させにくい
  • 座面が外れるためフタが開けにくい

収納スツールというと耐久性が低いイメージでしたが、この製品は頑丈で安心できます。

座り心地もかなりいいので長時間座っていても疲れにくいです。

背もたれはありませんが、この収納スツールをソファー代わりにするのも全然ありですよ。

実際に僕の家にはソファーがありません。

というわけで、
部屋をスッキリさせたい方、ミニマリストっぽい部屋にしたい人…はぜひチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN)
¥4,990 (2023/03/02 21:52時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

中野和哉のアバター 中野和哉 ブロガー/ライター

必要最小限をモットーに生きています。
ミニマリズムの思考が好きです。

コメントはお気軽に!

コメントする

目次