iPhone12 Pro Maxに純正レザースリーブをおすすめする3つの理由【レビュー】

iPhone12 Pro Max用に純正レザースリーブ買おうかな?でも結構高いし本当に使うか微妙だから悩むな。実際に使ってる人の感想を知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • iPhone12 Pro Maxに純正レザースリーブをおすすめする3つの理由
  • iPhone12 Pro Maxに純正レザースリーブをつける2つのデメリット

こんにちは、カズヤです。

iPhone12シリーズの純正レザースリーブの魅力がよくわからない人は多いかと思います。

「ただ使いにくくなるだけでメリットなんてあるの?」と思いますよね。

しかし、このレザースリーブを買うメリットはかなりありますよ。

特にiPhone12 Pro Maxを使っている方には全力でおすすめしたいです。

そんなわけで、『Apple純正のiPhone12シリーズ用レザースリーブ』のメリットとデメリットについて紹介します。

この記事を読み終えるころには、ポチりたい衝動が止まらなくなっているはずです。

メリット
  • iPhoneを『真の裸』にできる
  • iPhoneをムダに触らなくなる
  • iPhoneにピッタリで落ちない
デメリット
  • スリーブに入れたまま通話ができない
  • ケースを付けたままの収納ができない
目次

iPhone12 Pro Maxに純正レザースリーブをおすすめする3つの理由

メリット
  • iPhoneを『真の裸』にできる
  • iPhoneをムダに触らなくなる
  • iPhoneにピッタリで落ちない

①:iPhoneを『真の裸』にできる

「真の裸ってなんだよ」と自分でも思いましたが、iPhoneにケースも、ガラスフィルムも付けないことです。

僕はiPhoneにケースは付けませんが、ディスプレイの傷や割れを防ぐためにガラスフィルムは貼っていました。

しかし、本当はガラスフィルムも貼りたくなかったんですよね。

僕がiPhoneにガラスフィルムを貼りたくない理由

  • 汚くなるから
  • 重くなるから

まず、ガラスフィルムってiPhone本体より小さめに設計されているので「端の方にゴミが付着する」という問題が発生します。

これが結構気になっていました。

あと、僕は元々重いiPhone12 Pro Maxを使っているので、ガラスフィルムの重さも結構気になる…。

スリーブに収納すればガラスフィルムが不要になる

そんなわけで、「できればガラスフィルムを貼りたくないな…」と思っていたところに現れた救世主が、純正レザースリーブでした。

  • カバンの中で他のモノと干渉
  • 机のゴミの上に置いてしまった
  • ポケットからすり抜けて落下

こういった、傷や割れにつながるシチュエーションもレザースリーブがあれば無問題なため、ガラスフィルムが不要になります。

移動時にだけiPhoneを守ることができるレザースリーブは、裸運用の最適解です。

※ちなみに僕はiPhoneにガラスコーティングはしています。

あわせて読みたい
【EVERPROOF レビュー】iPhoneを自宅でガラスコーティング! 僕はiPhoneにガラスフィルムを貼りたくありません。 ガラスフィルムを貼るデメリット 本体に厚みが出てしまう。 映り込みが激しくなってしまう。 縁が汚れて見た目が悪...

②:iPhoneをムダに触らなくなる

そもそも僕がレザースリーブを買ってみようと思ったキッカケはこれなんですよね。

  • やたらとSNSを見てしまう
  • 作業中にスマホが気になる
  • 情報を見るだけで思考しない

最近の自分がこんな感じだったので、どうにかしようと考えていたところ現れた救世主が、レザースリーブでした。

出し入れが面倒だから触らなくなる

特別キツいというわけではありませんが、このレザースリーブ、結構出し入れがキツくて面倒です(笑)

しかし、この面倒なのがいいんですよ。

いつもの癖で触ろうとしても「あ、無駄に触るのやめたんだった」とか「面倒だから落ち着いた時間に見よう」となります。

これがサクッと触れる状態だと、ついついTwitterを開いてしまうんですよね。

無駄にiPhoneを触らないメリット

無駄にiPhoneを触ることをやめると「新しい時間」が生まれます。

一度iPhoneとの付き合い方を改めると、いかにSNSに時間を費やしていたのかを実感できますよ。

ちなみに僕は、新しく生まれた時間を使って、考え事をしたり、周りの声を聞いてみたり、早めに寝たりしています。

僕のように「SNSやゲームを辞めたくはないけど付き合い方を改めたい」という方にレザースリーブはおすすめです。

※スマホとの付き合い方に関してはこちらの書籍から影響を受けました。

③:iPhoneにピッタリで落ちない

純正って結構高いし、他のレザースリーブ探そう

Apple純正はラリアットしたくなるくらい価格がぶっ飛んでいます(17,000円くらい)。

しかし、僕は高くても純正をおすすめします。

実は、純正を買う前に他のメーカーのを買ったんですよね。しかし、サイズ感が微妙で「いつかスリーブから落とす」と思いました。

純正のレザースリーブは、裸のiPhoneピッタリに作られているので落とす心配がありません(MagSafeもあるし)。

というわけで、純正レザースリーブのサイズ感は「神」です。

iPhone12 Pro Maxに純正レザースリーブをつける2つのデメリット

デメリット
  • スリーブに入れたまま通話ができない
  • ケースを付けたままの収納ができない

デメリットはこの2つです。

電話がかかってきたらスリーブケースからiPhoneを抜いてからじゃないと応答できません。

『Apple Watch』や『AirPods』を使っていれば問題ありませんが、持っていない人にはおすすめできませんね。

また、ケースのサイズがiPhoneピッタリに作られているため、どんなに薄いケースでもダメです。

まあ、ケースの上から入れる人はいないと思いますが。

ちなみに「ガラスフィルム」は貼っていても問題なく収納可能です。

まとめ

デメリット
  • スリーブに入れたまま通話ができない
  • ケースを付けたままの収納ができない
メリット
  • iPhoneを『真の裸』にできる
  • iPhoneをムダに触らなくなる
  • iPhoneにピッタリで落ちない

というわけで、Apple純正iPhone12シリーズ用レザースリーブのメリットやデメリットを紹介しました。

iPhoneを裸で使いたいけど持ち運びが怖い人、スマホ依存から脱却したい人にはかなりおすすめなアイテムです。

値段は少し高めではありますが、人と被らないし、持っているだけでも優越感に浸れるので気になる人はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
iPadを持っている僕がiPhone12 Pro Maxを買った3つの理由 iPhone12 Pro Maxが気になるけど、iPad持ってたらいらないかな?iPhone12 Pro Maxが「iPadの代わり」になったりしないかな? こういった疑問にお答えします。 本記事の...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる