MENU

【感想】U-NEXTのメリット4つ・デメリット3つ【実はコスパがいい】

動画配信サービスのU-NEXTが気になるなぁ。でも月額2,000円オーバーってちょっと高すぎない?実際に使ってる人は何がよくて契約してるんだろう?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • U-NEXTの基本情報や特徴
  • U-NEXTのメリット
  • U-NEXTのデメリット

こんにちは、カズヤです。

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスですが、月額2,000円オーバーも払う価値はあるのか気になりますよね。

そこで、U-NEXTを実際に1年ほど使用している僕が「メリット・デメリット」を紹介します。

結論をいうと、U-NEXTは月額2,000円オーバーと強気の価格設定ですが、毎月1,200円分のポイント付与があるためコストパフォーマンスはかなり高いです。

オリジナル作品がないのはデメリットですが、既存の映画やアニメを楽しむならU-NEXTが最もコスパの良い動画配信サービスですよ。

U-NEXTはこんな人におすすめ

  • 動画と書籍の両方を楽しみたい人
  • 最新作品をなるべく早く観たい人
  • 毎日たくさんの動画を観ている人

U-NEXTを最大限に楽しみたいなら購入必須

Contents

U-NEXTの基本情報と特徴

U-NEXTの基本情報と特徴

U-NEXTの基本情報は下記です。

月額料金 1,990円(税抜き)
動画本数 22万本以上
無料期間 31日間
画質

フルHD画質/4K画質

特徴 毎月1,200ポイント付与、アダルト作品見放題、雑誌読み放題
料金が高すぎる…。

『U-NEXT』はパッと見た印象では割高です。

しかし「毎月1,200ポイント付与」があるので、実質790円(税抜き)で利用することができます。

『U-NEXT』の料金設定が高いと感じるか、安いと感じるかは、このポイントの使い方によって左右されます。

ア、アダルト作品が見放題だと!?

そうなんです、『U-NEXT』はアダルト作品が見放題なんです。

アダルト作品が見れる動画配信サービスは『U-NEXT』だけで、作品数もなんと「2万本以上」あります。

『U-NEXT』の料金設定が高いと感じるか、安いと感じるかは、スケベ度合いによっても左右されます。

男性諸君にとって動画配信サービスはもう『U-NEXT』一択じゃないですか?

むっつりスケベは『U-NEXT』を使いましょう。

アダルト作品は「iOSアプリ」からは見れない仕様になってますが、Safariなどのブラウザからはしっかり見れます。

U-NEXTを使う4つのメリット

U-NEXTのメリットは以下の4つです。

U-NEXTのメリット
  1. 動画数が圧倒的に多い
  2. 画質が圧倒的にキレイ
  3. 新作動画の配信が早い
  4. 雑誌が読み放題になる

それぞれ解説します。

メリット①:動画数が圧倒的に多い

『U-NEXT』を使う1つ目のメリットは「動画数が15万本以上と他社に比べて圧倒的に多いこと」です。

サービス 動画配信数
U-NEXT 14万本以上
dTV 12万本以上
Hulu 6万本以上
Netflix 非公開(推定3〜5万本)

他社と比べてみると圧倒的に多いですよね。

これだけの本数があると「見たい作品が入ってない…」といった事態はまずありません。

『U-NEXT』は特にアニメジャンルに強いです。例えば「名探偵コナン」が1話から全話入っています。

とにかく動画本数が多いのは正義です。

メリット②:画質が圧倒的にキレイ

『U-NEXT』を使う2つ目のメリットは「フルHD画質というBlu-ray並の画質で動画を楽しめること」です。

画質がめちゃくちゃキレイなので「Chromecast」などを使ってテレビに繋いで映画を見ても最高に楽しめます。

『U-NEXT』を導入して、TSUTAYAやゲオからBlu-rayを借りに行かずとも気軽に映画を楽しめるようになったので最高です。

アダルト作品の画質はどうなんだ!

男性諸君は気になって仕方ないですよね。

でも安心してください。

アダルト作品も「フルHD画質」で楽しめます。

メリット③:新作動画の配信が早い

『U-NEXT』を使う3つ目のメリットは「新作の映画配信がかなり早いこと」です。

DVDやBlu-rayのレンタル開始よりも先行して配信されることもあります。

見逃していた作品や、映画館に行くまでもない作品なんかは『U-NEXT』を使って最速でチェックすることができます。

最新作は「有料のレンタル作品」となるのですが、U-NEXTポイントを使用すれば追加料金を払う必要はありません。

ちなみに、消費ポイントは1作品300〜550ポイントくらいです。

メリット④:雑誌が読み放題の対象

『U-NEXT』を使う4つ目のメリットは「雑誌が読み放題なこと」です。

『U-NEXT』は70誌以上の雑誌の読み放題が付いています。

主なラインナップは下記です。

ジャンル 雑誌
女性ファッション

エル・ジャポン、25ans、VOGUE JAPAN、Seventeen、non・no、MORE、eclat、MORE、Ray、SPUR、mina、Harper’s BAZAAR、mer、BAILA、LEE、marisol、Scawaii!

女性ライフスタイル

家庭画報、MAQUIA、Pre-mo、OZmagazine、ゆうゆう、婦人画報、ELLE mariage、Baby-mo、25ans Wedding、モダンリビング、Richesse、美しいキモノ、ELLE DECOR

男性ファッション

GQ JAPAN、UOMO、2nd、Begin、Fine、MEN’S NON-NO、GO OUT、MEN’S CLUB、MEN’S EX

男性ライフスタイル

デジモノステーション、男の隠れ家、GetNavi、月刊GoodsPress、Lightning、WATCH NAVI

ニュース・週刊誌

週刊朝日芸能、週刊女性、週間プレイボーイ、サイゾー

ビジネス・IT

Mac Fan、Forbes JAPAN、週間東洋経済、flick!、日経PC21、日経トレンディ、Web Designing

グルメ・トラベル

東京カレンダー、ワイン王国、ハワイスタイル、ELLE gourmet、ぴあファミリー、食楽

エンタメ・趣味

週刊Gallop、SODA、つり人、韓流ぴあ、SCREEN、CAPA、HiVi、ぴあ

スポーツ・車

ル・ボラン、BiCYCLE CLUB、GENROQ、サッカーダイジェスト、ワールドサッカーダイジェスト、ALBA、RIDERS CLUB、EVEN、RUN+TRAIL、SLUGGER

『U-NEXT』では、上記の雑誌が全て読み放題です。

僕は雑誌をよく読むので、かなり重宝しています。

また読み放題ではないのですが、マンガや書籍もかなりの数読めます。

毎月貰えるポイントはマンガや書籍にも使えるので、かなり使い勝手がいいです。

こういった感じで動画以外のサービスがあるのが『U-NEXT』のメリットです。

U-NEXTを使う3つのデメリット

U-NEXTのデメリットは以下の3つです。

U-NEXTのデメリット
  • 月額料金が高い
  • 有料作品が多い
  • オリジナル作品がない

それぞれ解説します。

デメリット①:月額料金が高い

『U-NEXT』を使う1つ目のデメリットは「月額料金が高いこと」です。

『U-NEXT』の月額料金は1,990円(税抜き)ですが、毎月1,200ポイント貰えるので実質「790円(税抜き)」です。

とはいえ、実際に毎月支払う金額は「1,990円」ということに変わりはありません。

  • 新作にあまり興味がない人
  • 雑誌にあまり興味がない人
  • エロにあまり興味がない人

上記のような人にとってU-NEXTは高いだけなので、あまりおすすめできません。

でも逆にいうと「新作、雑誌、エロ」のどれか1つにでも興味があり、頻繁に見るなら、この料金は安いと思います。

要するに毎月貰える1,200ポイントをうまく使えるかどうかですね。

U-NEXTをお得に利用する方法

『U-NEXT』は無料で4つまでアカウントを増やすことができます。

つまり、家族や恋人と一緒に使えば、月額の料金を割り勘できるということです。

そんなことしたらアダルト作品見てることがバレるじゃないか!

男性諸君、安心してください。

『U-NEXT』はアダルト作品の視聴履歴が残らない仕様になってるので、気にしなくても大丈夫です。

むっつりスケベも歓喜ですね。

デメリット②:有料作品が多い

『U-NEXT』を使う2つ目のデメリットは「有料作品、レンタル作品が多いこと」です。

『U-NEXT』はすべての作品が見放題というわけではありません。

新作や人気作品はしばらく有料作品となります。

他のVODサービスでは無料で見られる作品も『U-NEXT』では有料だったりします。

でも基本的にはよっぽどたくさんの動画を見ない限り、毎月の1,200ポイントで補えます。

しばらく待てば有料から無料へと変わりますけどね。

毎月ポイントで補えないほど動画を見る人は、他のサービスを使った方がいいかもしれません。

デメリット③:オリジナル作品がない

『U-NEXT』を使う3つ目のデメリットは「オリジナル作品を楽しめないこと」です。

HuluやNetflix、Amazonプライムビデオは「オリジナル作品」が強いですよね。

「U-NEXTのオリジナル作品ってどうなんだろう?」と楽しみに探しても、そもそも『U-NEXT』にはオリジナル作品がありません。

でも「動画数14万本以上」がオリジナル作品を含めない数字って結構すごいですよね。

オリジナル作品がないのは残念ですが、オリジナル作品に興味がないなら『U-NEXT』を選択した方がお得にVODを使えますよ。

まとめ:U-NEXTのメリット・デメリットは無料期間を利用して実際に体感しよう

U-NEXTのメリット
  1. 動画数が圧倒的に多い
  2. 画質が圧倒的にキレイ
  3. 新作動画の配信が早い
  4. 雑誌が読み放題になる
U-NEXTのデメリット
  • 月額料金が高い
  • 有料作品が多い
  • オリジナル作品がない

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

U-NEXTのメリット・デメリットを解説しました。

U-NEXTは月額料金2,000円オーバーと強気な価格設定ですが、実際は毎月1,200円分のポイント付与があるためそこまで高くはありません。

付与されたポイントは90日間まで持ち越せるし、最新作品のレンタルや書籍の購入に使えます。

月に数回程度しか動画を見ないなら損かもしれませんが、エンタメ消費が趣味であるならU-NEXTはかなり満足度の高いサービスになりますよ。

そんなわけで、少しでもU-NEXTに興味があるなら31日間の無料体験をしてみてください。

ちなみに31日間の無料体験をするだけでも600ポイントがもらえます。無料体験だけでもしないとシンプルに損ですよ。

U-NEXTを最大限に楽しみたいなら購入必須

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる