MENU

U-NEXTのメリット4つ・デメリット3つ【実はコスパ◎】

動画配信サービスのU-NEXTが気になるなぁ。でも月額2,000円オーバーってちょっと高すぎない?実際に使ってる人は何が良くて契約してるんだろう?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • U-NEXTの基本情報
  • U-NEXTのメリット4つ
  • U-NEXTのデメリット3つ

こんにちは、カズヤです。

U-NEXT(ユーネクスト)は日本最大級の動画配信サービスということで気になっている人も多いと思います。

とはいえ、月額2,000円オーバーも払う価値はあるのかは疑問ですよね。

そこで、U-NEXTを実際に1年ほど使用している僕が「メリット・デメリット」を紹介します。

結論をいうと、U-NEXTは月額2,000円オーバーと強気の価格設定ですが、毎月1,200円分のポイント付与があるためコストパフォーマンスはかなり高いです。

オリジナル作品がないのはデメリットですが、既存の映画やアニメを楽しむならU-NEXTが最もコスパの良い動画配信サービスですよ。

この記事を読めば、U-NEXTの魅力がわかり、自分に合うかどうかの判断ができますよ。

U-NEXTはこんな人におすすめ

  • 動画と書籍の両方を楽しみたい人
  • 最新作品をなるべく早く観たい人
  • 毎日たくさんの動画を観ている人
目次

U-NEXTの基本情報

U-NEXT(ユーネクスト)は、株式会社U-NEXTが運営する定額制動画配信サービスです。

基本情報は以下のとおり。

基本料金2,189円(税込)/月
配信作品数22万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質フルHD画質・4K画質
倍速再生0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍
オリジナル作品なし(※独占配信はあり)
同時視聴最大4台まで可能
還元ポイント毎月1,200円分のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

続いてU-NEXTのメリット・デメリットを解説します。

U-NEXTのメリット4つ

U-NEXTのメリットは以下の4つです。

  1. 動画数が圧倒的に多い
  2. 新作動画の配信が早い
  3. 雑誌が読み放題になる
  4. 毎月1,200ポイント付与

それぞれ解説します。

①:動画数が圧倒的に多い

U-NEXTの最大のメリットは、配信動画数が圧倒的に多いことです。

他社の作品数と比較してみました(2022年2月時点)。

  • U-NEXT:22万本以上
  • Amazonプライムビデオ:非公開(推定3万本)
  • Netflix:非公開(推定3万本)
  • Hulu:6万本以上
  • dTV:12万本以上

ご覧のとおり、動画配信数はU-NEXTが圧倒的に多いです。

これだけ作品があれば「見たい映画が配信されてない…」なんて問題もなさそうですよね。

定額サービスで映画やアニメを楽しむことが趣味なら、U-NEXTを契約すれば満足度は高いといえるでしょう。

(ちなみにU-NEXTは「アダルト作品」も配信していますよ…!)

②:新作動画の配信が早い

『U-NEXT』を使う3つ目のメリットは「新作の映画配信がかなり早いこと」です。

DVDやBlu-rayのレンタル開始よりも先行して配信されることもあります。

見逃していた作品や、映画館に行くまでもない作品なんかは『U-NEXT』を使って最速でチェックすることができます。

最新作は「有料のレンタル作品」となるのですが、U-NEXTポイントを使用すれば追加料金を払う必要はありません。

ちなみに、消費ポイントは1作品300〜550ポイントくらいです。

③:雑誌が読み放題の対象

U-NEXTは、動画のほかにも100誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題になります。

ラインナップは以下のとおり。

これだけの雑誌が追加料金なしで楽しめるのは嬉しいですよね。

最新号も発売日に読めるので、雑誌を数冊読むだけでも月額料金の元は取れますよ。

④:毎月1,200ポイント付与

U-NEXTは月額2,189円(税込)とやや高めな料金設定ですが、毎月1,200円分のポイント付与があります。

このポイントは、最新映画のレンタルや漫画・書籍の購入で使用可能です。

映画のレンタルは1本220~550ポイントなので、毎月2~5本楽しめる計算。

つまり、U-NEXTは実質989円/月と考えることもできますよね。

最新映画をいち早く見たい人、書籍や漫画も読みたい人にとってはそこまで高い料金ではないでしょう。

ポイントは最大90日まで持ち越し可能です。

U-NEXTのデメリット3つ

U-NEXTのデメリットは以下の3つです。

  1. 月額料金が高い
  2. 有料作品が多い
  3. オリジナル作品がない

それぞれ解説します。

①:月額料金が高い

U-NEXTの月額料金は2,189円です。

他社の月額料金と比較するとやっぱり高いですよね。

  • U-NEXT:2,189円
  • Amazonプライムビデオ:500円
  • Netflix:990円~1,980円
  • Hulu:1,026円
  • dTV:550円

「配信作品が多い」「雑誌読み放題」「毎月1,200ポイント付与」とコスパ面で優れているとはいえ、シンプルに料金を抑えたい人には向きません。

②:有料作品が多い

U-NEXTは22万本以上が見放題ですが、その中の約2万本は有料レンタル作品です。

特に最新映画はほとんどが有料レンタルになっています。

有料といっても毎月1,200ポイントが付与されるので追加料金はほぼかかりませんが、すべてが見放題ではないことは覚えておいてください。

③:オリジナル作品がない

Amazonプライムビデオ、Netflix、Huluはオリジナル作品が魅力的ですよね。

しかし、U-NEXTにオリジナル作品はありません。

「U-NEXTはどんなオリジナル作品があるんだろう?」と期待している人もいるかもしれませんが、残念ながらないので探すのはやめましょう。

(アダルト作品はあります…!)

まとめ:U-NEXTは、エンタメ消費が趣味な人におすすめ

U-NEXTをおすすめする人・おすすめしない人

  • 映画やアニメ鑑賞が趣味である人
  • 最新映画をいち早く楽しみたい人
  • 書籍や漫画も一緒に楽しみたい人
  • 暇つぶし程度で動画を見たい人
  • オリジナル作品を楽しみたい人
  • 書籍や漫画には興味がない人

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

U-NEXTのメリット・デメリットを解説しました。

U-NEXTは月額料金2,000円オーバーと強気な価格設定ですが、実際は毎月1,200円分のポイント付与があるためそこまで高くはありません。

付与されたポイントは90日間まで持ち越せるし、最新作品のレンタルや書籍の購入に使えます。

月に数回程度しか動画を見ないなら損かもしれませんが、エンタメ消費が趣味であるならU-NEXTはかなり満足度の高いサービスになりますよ。

そんなわけで、少しでもU-NEXTに興味があるなら31日間の無料体験をしてみてください。

ちなみに31日間の無料体験をするだけでも600ポイントがもらえます。無料体験だけでもしないとシンプルに損ですよ。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次