MENU

【比較】Fire TV Stick 4K Maxと通常モデルの違いとは【迷うなら上位機種がおすすめ】

Fire TV Stick 4K Maxって今までのモデルと具体的になにが違うんだろう?Fire TV Stickは初購入だけど買う価値あるのかなぁ?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • Fire TV Stick 4K Maxと通常モデルの違い
  • 4K環境がなくてもFire TV Stick 4K Maxをおすすめする理由

こんにちは、カズヤです。

Fire TV Stickには「通常モデル」と「4K Max」の2種類があります。

ぱっと見では「4K対応の違いかな」と思いますが、「Max」の3文字がどうも気になりますよね。

「なにがMaxなの?どこかのリンゴメーカー?」と感じる人は多いはず。

そこで、Fire TV Stickの通常モデルと4K Maxの違いをまとめました。

結論、「Fire TV Stick 4K Max」は4Kコンテンツに対応しているだけでなく、通常モデルよりも基本操作が快適になっているモデルです。

なので、

4K対応のテレビやモニターを持っていなくても「4K Max」はおすすめできる機種になっています。

すでにFire TV Stickを持っている人が買い替えるほどの違いではありませんが、初購入なら差額の2,000円を払ってでも「4K Max」がおすすめです。

というわけで、詳しい違いについて知りたい方は読み進めてみてください。

Fire TV Stick 4K Maxはこんな人におすすめ

  • 4K映像の視聴環境がある人
  • 少しでも快適に操作したい人
  • Fire TV Stickが初購入の人
Amazon
¥6,980 (2021/12/26 15:09時点 | Amazon調べ)
目次

Fire TV Stick 4K Maxと通常モデルの違い

「Fire TV Stick 4K Max」と通常モデル「Fire TV Stick(第3世代)」の違いは以下のとおり。

スクロールできます
Fire TV Stick 4K MaxFire TV Stick(第3世代)
価格6,980円4,980円
サイズ99 mm x 30 mm x14 mm85.9mm × 30 mm ×13 mm
重量48.4g32.0g
プロセッサクアッドコア1.8GHzクアッドコア1.7GHz
メモリ2GB1GB
Wi-Fi 6対応
最高画質Ultra HD(4K)フルHD(1080p)

簡単にまとめると『Fire TV Stick 4K Max』は、、

  • より高画質な4K映像に対応した
  • より操作性がスムーズになった

といった進化を遂げたモデルです。

4K映像を楽しむには、4K対応のテレビやモニターが必要になります。

Amazon
¥6,980 (2021/12/26 15:09時点 | Amazon調べ)

4K環境がなくてもFire TV Stick 4K Maxをおすすめする理由

『Fire TV Stick 4K Max』は、4Kコンテンツに対応しているのが最大の特徴ですが、4Kの視聴環境がなければ通常モデルで十分な気がしますよね。

しかし、『Fire TV Stick 4K Max』は4Kの視聴環境がなくてもおすすめです。

理由は以下の3つ。

Fire TV Stick 4K Maxをおすすめする理由
  1. 基本動作が快適だから
  2. 後悔することがないから
  3. 2,000円しか変わらないから

上記の3つから、初めてFire TV Stickを購入するなら4K Maxをおすすめします。

ひとつずつ解説しましょう。

①:基本動作が快適だから

『Fire TV Stick 4K Max』は通常モデルから、

  • メモリー:1GB→2GB
  • プロセッサ:1.7GHz→1.8GHz

と進化しているため、基本動作がかなり快適になりました。

たとえば、

  • アプリの起動・切り替え
  • コンテンツの検索

が、4K Maxではまったくストレスになりません。

通常モデル(第3世代)とは体感できるほどパフォーマンスに違いがありますよ。

基本動作にストレスを溜めてしまうと、コンテンツを気持ちよく見れないため、僕は4K Maxの購入をおすすめします。

②:後悔することがないから

「4Kのテレビなんて買うつもりないし安いほうで十分」と思う人もいるかもしれません。

しかし、購入してから「やっぱり最新のを買っておけばよかった、、」と後悔する可能性もあります。

たとえば、

  • 最新モデルはもっと動作がヌルヌル滑らかなんだよなぁ
  • 4Kコンテンツに興味なかったけどやっぱりいいなぁ

というように。

後悔して買い直す可能性があるなら、初めから最新モデルを購入したほうがいいと僕は思います。

③:2,000円しか変わらないから

Fire TV Stickの価格は、

  • 通常モデル(第3世代):4,980円
  • 4K Max:6,980円

と、差額は2,000円しかありません。

これが1,0000円とか2,0000円なら考えものですが、2,000円の差額で「快適な操作」と「4Kのポテンシャル」が手に入るなら安いと思います。

Amazonセールを狙えば半額に近い価格で買えるので、2,000円をケチらず『4K Max』を購入したほうが満足度は高いですよ。

Amazon
¥6,980 (2021/12/26 15:09時点 | Amazon調べ)

まとめ:Fire TV Stick 4K Maxは迷うなら買ったほうがいい

Fire TV Stickの違い

スクロールできます
Fire TV Stick 4K MaxFire TV Stick(第3世代)
価格6,980円4,980円
サイズ99 mm x 30 mm x14 mm85.9mm × 30 mm ×13 mm
重量48.4g32.0g
プロセッサクアッドコア1.8GHzクアッドコア1.7GHz
メモリ2GB1GB
Wi-Fi 6対応
最高画質Ultra HD(4K)フルHD(1080p)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『Fire TV Stick 4K Max』と『Fire TV Stick(第3世代の違いを解説しました。

4K Maxは、4Kコンテンツに対応しているだけではなく、基本動作も体感できるレベルで快適になっています。

なので、身近に4Kの視聴環境がなくても差額の2,000円を支払う価値はありますよ。

通常モデルと4K Maxのどっちを購入するか迷うなら「4K Max」を僕はおすすめします。

Amazon
¥6,980 (2021/12/26 15:09時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる