MENU

【無料】Kindle Unlimitedで読める「ミニマリスト本」おすすめ6選

  • 「Kindle Unlimitedで読めるミニマリスト本を知りたい」
  • 「Kindle Unlimitedで読んで良かったおすすめなミニマリスト本は?」
  • 「ミニマリスト系の本を読みたいけどKindle Unlimitedってどうなの?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

こんにちは、カズヤです。
Kindle Unlimitedでたくさん本を読んでミニマリズムを学びました。

Kindle Unlimitedは、約200万冊以上が読み放題になるサービスですが、「ミニマリスト系の本はどんなラインナップなんだろう?」と気になりますよね。

そこで今回は、僕がKindle Unlimitedで読んで良かったミニマリスト本を6冊厳選して紹介します。

ぜひ参考にしてください。

\ まずは30日間の無料体験を /

目次

Kindle Unlimitedとは?

「そもそもKindle Unlimitedって何?」という方もいるかもなので、簡単に解説します。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)とは、Amazonが提供する電子書籍読み放題サービスです。

月980円でビジネス書・実用書・漫画・雑誌など、ジャンルを問わずさまざまな本がお得に読めます。

財布を気にせずいろいろな本を流し読みできるので、暇つぶしや勉強したいときに活用すると便利ですよ。

\ まずは30日間の無料体験を /

Kindle Unlimitedの注意点

Kindle Unlimitedにはひとつ注意点があります。

それは「読み放題対象の本が月ごとに入れ替わる」ということです。

ずっと読み放題対象になっている本もありますが、時期によっては対象から外れている場合もあるので注意してください。

読み放題対象の見分け方

「読み放題対象ってどうやってわかるの?」というと、以下のようにKindle Unlimitedのマークで見分けられます。

Amazonの画面
Kindleアプリの画面

こんな感じでKindle Unlimitedの対象本は見分けられるので、いろいろ探してみてください。

\ まずは30日間の無料体験を /

Kindle Unlimitedで読める「ミニマリスト本」おすすめ6選

Kindle Unlimitedで読める「ミニマリスト本」のおすすめは以下の6冊です。

順番に紹介します。

①:月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活

月間150万PVのYouTubeチャンネルを運営する、ミニマリストTakeruさんが書かれた本です。

この本からは「ミニマリズムを実践すると人生がどれほど豊かになるか」ということを学べます。

著者のミニマリストTakeruさんは、潰瘍性大腸炎という難病を患っており、1年間無職・無収入で貯金が0になりかけたそうです。しかし、ミニマリストになったことで人生が好転したと語られています。

「ミニマリズムの本質な考え方」から「具体的な断捨離方法」まで幅広く書かれているのでかなり参考になりますよ。

今の人生に不満を持っている方、夢や目標を叶えたい方はぜひ読んでみてください。

②:ミニマリスト、41歳で4000万円貯める

著者の森秋子さんが、41歳で4000万円を貯めるまでの歩みについて書かれている本です。

この本からは「自然とお金が貯まっていく暮らしのコツ」を学べます。

たとえば、出費を減らす買い物のコツ・家計管理のコツ・子育て費用を抑えるコツなど。

また、この本に書かれているのは「突き詰めた節約法」でもなければ、「投資」についてでもありません。

シンプルに暮らすだけでお金って貯まるんですよ。

無理せず貯金したいと考えている方はぜひ読んでみてください。

③:ぜんぶ、すてれば

「伝説の経営者」として多くの著名人に慕われる日本の実業家、中野善壽さんが書かれた本です。

この本からは「ミニマリズムを超越した、ひとりの人間としての在り方」を学べます。

本のタイトル「ぜんぶ、すてれば」のとおり、中野さんは本当に何も持っていません。
驚くべきことに、家や車もです。お金だって生活に必要なぶん以外はすべて寄付しているといいます。

中野さんがモノを持たない理由は「今日を大切にできるから」と書かれており、生き様がとにかく潔くてかっこいいです。

本を読んでいると「あぁ…そりゃあ多くの人に慕われるのも納得だわ」と思えます。

身軽に生きたい、人間力を磨きたい、という方はぜひ読んでみてください。

④:寂しい生活

原発事故がきっかけでミニマリズムに目覚めたという、稲垣えみ子さんの書かれた本です。

この本からは「生きることの楽しさ」を学べます。

本のタイトルが「寂しい生活」なので悲壮感が漂う内容なのかと思いきや、全然逆です。
稲垣さんは質素な生活をめちゃくちゃ楽しんでいて、読んでいると、なんか前向きな気持ちになれます。

また、稲垣さんは元新聞記者というだけあって、文章がかなり面白いです。笑えます。

個人的には、オール電化マンションで電気代を月150円に抑えるために奮闘するシーンが好きです笑

今の生活に疲れている人、質素な暮らしを楽しむマインドを知りたい方はぜひ読んでみてください。

⑤:やめてみた。本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方

漫画家のわたなべぽんさんのコミックエッセイです。

この本は、たくさんの「やめてみた」の事例が漫画でわかりやすく描かれています。

たとえば以下。

  • 炊飯器でお米を炊くこと
  • コンビニで無駄遣いすること
  • 無理に友達付き合いすること

ガチなミニマリストほど徹底した内容ではありませんが、そのぶん生活に取り入れやすいです。

特に、主婦の方は共感ポイントが多くてわかりやすいと思うのでぜひ読んでみてください。

⑥:君か、君以外か。

「ホスト界の帝王」と称される日本の実業家、ローランドさんが書かれた本です。

この本はミニマリストの本ではありません。

しかし、ローランドさんがミニマリストであることから、随所で「美的観点からのミニマリズム」を学べます。

たとえば本書では以下の名言があります。

  • 「大切なのは、何を持つかじゃない。何を持たないかだ」
  • 「どんな利便性も、美しさには勝てない」
  • 「人々はスマホを使いすぎている。死ぬとき、走馬灯にスマホの画面が出てくるはずだ」

ミニマリストというと「質素」なイメージが強いですよね。

しかし、ローランドさんは豊かすぎるがゆえにモノを持たない「ラグジュアリー系ミニマリスト」です。

読んでいると感性を強く刺激されるので、ほかとは違ったミニマリズムを学びたい方はぜひ読んでみてください。

まとめ:Kindle Unlimitedでミニマリストの思考を学ぼう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Kindle Unlimitedで読める「ミニマリスト本」おすすめ6冊を紹介しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

Kindle Unlimitedに登録すれば、ほかにもいろいろな本が読めます。

対象本は毎月入れ替わりますが、対象から外れていても次の月に再対象になることが多いのでタイミングを見て読んでみてください。

\ まずは30日間の無料体験を /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次