MENU

ビビりな僕が後先考えず退職を決めた理由【何も考えずに辞めた】

会社辞めたい。激務すぎて体も精神も限界。もう勢いで辞めちゃおうかな。でも何も考えずに退職すると後悔しそうだし…。どうしよう。

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容
  • ビビりな僕が『後先考えず退職』を決めた理由
  • 退職したことを後悔しないためにやるべきこと

こんにちは、カズヤです。

次の仕事を決めずに会社を辞めるのってめちゃくちゃ怖いですよね。

「自分なんかが転職できるかなぁ」「もしできなかったらどうしよう」と考える人も多いでしょう。

でも僕は、別に後先考えず退職してしまってもいいと思っています。

現在の僕は会社を辞めてフリーランスとして暮らしていますが、会社を辞めたときは転職先を決めていたわけでも、生活できるほどの副収入があったわけでもありません。

これをいうと「楽観的なんだね」と思うかもしれませんが、元々僕はビビりな人間で、退職を決意するまで2年くらい動けませんでした(ビビりすぎてた)。

そんなビビりな僕が後先考えずに退職できたのは、「会社を辞めるリスクなんてめちゃくちゃ小さい」ということを知ったからです。

そんなわけで、後先考えずに退職してもいい理由を解説していきます。

この記事を読むと、会社を辞めることに迷っている自分がバカらしくなるはずですよ。

あわせて読みたい
次の仕事を決めずに退職しても問題ない3つの理由【なんとかなる】 今の仕事すぐにでも辞めたい。でも忙しすぎて転職活動ができないし、かといって次の仕事を決めずに辞めるのも怖い。貯金もないし、どうしよう、、、 こういった悩みにお...
目次

ビビりな僕が『後先考えず退職』を決めた理由

会社辞めて転職できなかったらどうしよう、、再就職できなくて貯金もなくなったら人生終わりだよなぁ、、

こんな感じで、ビビりな僕はあーだこーだリスクを考えてしまっていて嫌な仕事でもなかなか退職することができませんでした。

「転職先決めればいいじゃん」とか「副業で稼いでから辞めたらいいじゃん」と思いますが、仕事が忙しすぎて本気で取り組めなかったんですよね。

この記事を読んでいるあなたも、もしかしたら僕と同じ状況なのかもしれません。

しかし、僕は今こうして後先考えずに会社を辞めることを決断できました。

理由はシンプルに『会社を辞めるリスクなんてかぎりなく小さい』ということを知ったからです。

貯金が尽きても人生終了ではない

もし仕事がなくなって貯金もなくなったら死ぬよな、、

、、と昔の僕は考えていました。

しかし、どんなにお金がなくても、日本にいるかぎり死ぬことはありません。

お金がなくなっても死なない理由
  • 実家に帰ればとりあえず生活できる
  • 選ばなければ仕事はいくらでもある
  • 実家も仕事もムリ→生活保護に頼る

こんな感じで、たとえ貯金が尽きても死ぬことはありません。

リクナビNEXT』を見ると、世の中には腐るほど仕事があるとわかります。

つまり、貯金が尽きたらまた働けばいいだけです。今の会社よりも待遇は落ちるかもしれませんが、まぁ死ぬことはありません。

なので、現状がマイナスなのに飛び出さないのはもったいないですよ。

「貯金がなくなっても死なないなら、やりたいことに挑戦したほうがいいじゃん!」と思ったので僕は後先考えず退職を決意しました。

実際に求人サイトを見てみるだけでも今後の安心材料になります。リクナビNEXTは業界最大手で求人の数がかなり多いのでぜひチェックしてみてください。

嫌な仕事を続けるのもリスクが大きい

もし次の仕事が今よりもブラックだったら嫌だなぁ

、、と考えて動き出せないときもありました。

しかし、嫌な仕事を続けることもリスクの大きいことなんですよね。

なぜなら、この先の人生「死ぬまで労働かもしれないから」です。

医療や栄養管理の進歩により、日本人の平均寿命は100歳まで伸びたといわれています。65歳からの35年を退職金と年金だけでは賄えないので老後も働くことになるという話です。

老後も働くのであれば「嫌な仕事」なんて続けたくないですよね。

なので、老後を楽しく生きるために僕は動きました。仮にもっとひどいブラック労働だとしてもまた職を探せばいいだけです。

ちなみに、「死ぬまで労働」というのは『LIFE SHIFT』という本に書いてありました。今後の人生設計について学びたい方は読んでみてください。

漫画版もあります

退職後のことは退職後に考えればいい

失敗しても別に死ぬわけじゃないってのはわかってるんだけど、なんとなく辞めた後の生活が不安だな、、

こんな感じで、うじうじ悩んでいたこともありました(とにかくビビりすぎてた自分)。

しかし、いろいろ考えているうちに「退職後のことは退職後に考えればいい」という結論になったんですよね。

理由は、行動するための情報は揃っているからです。

今の時代、本を読んだり、ネットでググったり、SNSを見ればだいたいの解決策がわかります。

つまり、わからないことはその都度調べて解決すればいいだけだと思うんですよね。

いくら準備しても不安が完全に消えることはありません。それならひとつずつ情報を得ながら行動したほうがいいと僕は思いました。

行動するための情報は揃っているのになにもしないのは、手元に攻略本があるのに先へ進まないゲームと同じですよ。

結論:会社を辞めたいなら、まず本を読もう

僕が後先考えずに退職できたのは「本を読んでいたから」です。

本を読むといろいろな考えや生き方をインストールできて、徐々に「あれ?会社を辞めるだけでこんなに悩むのアホらしくない?」と思えてきたんですよ。

特にホリエモンの本はかなり勉強になります。「嫌な仕事なんてさっさと辞めちゃえよ」と背中を押してくれるので読むと心が軽くなりますよ。

ホリエモンの本はどれも心に響きますが、特におすすめをいうと「非常識に生きる」という本がグサグサ刺さります。

¥1,247 (2022/06/22 13:36時点 | Amazon調べ)

読むと必ずなにかしら思うはずなのでポチってみてください。たった1,200円で会社を辞める勇気がもらえるなら安いものですよ。

僕に会社を辞める勇気をくれた本たち

あわせて読みたい
「会社を辞めたい」と悩んでる人におすすめな本6選【推薦図書】 会社辞めたいな。仕事しててもつまらないし、毎日がしんどい。でも実際に辞めるのは怖いし、辞めたところでやりたいことなんてないしな。人生つらすぎ、、 こういった悩...

読書する時間がないとか、そもそも苦手なら

退職したことを後悔しないためにやるべきこと

もしかしたらここまで読んでくれた人の中には、

後先考えずに退職しても問題ないのか!じゃあ明日にでも上司に伝えにいこう!

と意気込んでいる人もいるかもしれません。

しかし、いきなり会社を辞めると後悔する可能性があるので以下の3つを確認してから退職することをおすすめします。

退職を後悔しないためにやるべきこと
  1. 退職しない選択肢も考えてみる
  2. 在職中にできることはやってみる
  3. クレジットカードを作っておく

それぞれ簡単に解説します。

①:退職しない選択肢も考えてみる

勢いで退職したけど別に退職しなくてもよかったじゃん、、

、、と後悔しないためにも、「退職以外でできる解決方法はないか?」をまずは考えましょう。

退職せずに現状の不満を解消できるならそっちのほうがラクですよね。

たとえば、、

退職しなくてもいい解決できること
  • 仕事内容が合わない
    上司に相談して仕事を変えてもらう
  • 上司からのパワハラ
    ほかの上司に相談して部署を変えてもらう
  • 給料が少なすぎる
    ブログやライターなど副業で収入を増やす

こんな感じで、会社を辞めなくても悩みが解決できるかもしれません。

なので、まずは「現状でできること」を考えてみましょう。

ちなみに僕はいちはやく工場勤務の環境から抜け出したかったので退職しました。

②:在職中にできることはやってみる

「退職した後のことは、退職してから考えればいい」。

、、と前半でいいましたが、余裕があるなら給料という後ろ盾があるうちに行動したほうがいいです。

なぜなら、固定給がなくなると精神的余裕がなくなるから。

精神的余裕がないと、焦ってブラック企業に転職したり、怪しい情報商材に騙されたりする可能性がどうしても高まってしまいます。

なので、在職中にできる行動は在職中にやっておきましょう。

僕が在職中にした行動

ちなみに僕は以下の3つの行動をしました。

僕が在職中にしていたこと
  1. 読書をして人生の視野を広げる
  2. ブログを書いてスキルを身につける
  3. 求人サイトを見て情報を集める

こういった行動を在職中にしておくだけでも心に余裕が生まれますよ。

特に僕は「ブログ」を運営していたことが心の余裕につながりました。少額でも自分の力で収入を生み出せた経験はかなり自信になりました。

なので、副収入に興味がある方はブログを運営してみるといいですよ。

記事内容は自分の持っている商品をレビューしたりするだけでもOKです。

副業にブログをおすすめする理由

あわせて読みたい
会社を辞めたいけどスキルがないなら、ブログを書くといい5つの理由 会社辞めたいな。でもスキルがないから転職しても失敗しそう。そもそも転職できるのかもわからないし、このまま会社の奴隷として生きるしかないのかな、、 こういった悩...

③:クレジットカードを作っておく

さいごに、もしクレジットカードを持っていないなら『退職前』に作っておいたほうがいいです。

なぜなら、無職やフリーランスは審査が通りにくくなるから

クレジットカードを作るには『社会的信用』が必要なので、無職やフリーランスになってからでは審査に落とされる可能性が高いんですよね。

以下の3枚は『年会費無料』で作れます。

作っておいて損はないのでまだ作ってない方は忘れないうちに!

年会費無料のクレジットカード

まとめ:死んだように働くくらいなら、後先考えずに退職したほうがいい

僕が後先考えず退職した理由
  • 貯金がなくなっても死なないから
  • 老後に嫌な仕事をしたくないから
  • 今は情報が揃っている時代だから

そんなわけで、次の仕事を決めずに会社を辞めても大丈夫ですよ。後先考えずに退職してもなんとかなります。

日本は平和な国なので餓死することはありません。

会社を辞めても死なないのに、毎日死んだように働くのは人生がもったいないですよ。

とにかく、後先の人生が不安なら「情報収集」を徹底的にやってみてください。

リクナビNEXT』で求人情報を集めたり、『Kindle Unlimited』で生きるための知恵を集めるだけで人生は格段に活きやすくなりますよ。

まだ勇気がでないならこちらもどうぞ

あわせて読みたい
なんとかなる。仕事を辞めたいけど「貯金なし&スキルなし」な場合の対処法8選 「今の会社が辛すぎて精神的限界...」という場合、すぐにでも会社を辞めたい気持ちだと思います。 とはいえ、貯金やすぐに転職できるスキルがない人は辞めた後の生活が...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる