MENU

【転職】仕事を辞めたいけどやりたいことがない場合の対処法3選【小さく行動しよう】

今の仕事が嫌すぎてもう辞めたいなぁ。でもほかにやりたい仕事があるわけでもないから転職したくてもできない。本気でやりたい仕事ってどうやって見つけるんだろう?

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容
  • 仕事を辞めたいけどやりたいことが見つからない原因とは
  • 仕事を辞めたいけどやりたいことがない場合の対処法3選
  • やりたいことがない状態でも仕事を辞めていい3つの理由

こんにちは、カズヤです。

今の仕事を辞めたくても次にやりたいことが決まってないと、なかなか転職活動に移れませんよね。

僕も今でこそ「やりたい仕事」をできていますが、以前は自分がなにをしたいのかがわからず、工場勤務をだらだら9年間も続けていました。

そこで、この記事では僕の経験をもとに「やりたい仕事の見つけ方」を紹介します。

「嫌な仕事はもうしたくない」「やりたいことを見つけて充実した毎日を送りたい」という人はぜひ参考にしてみてください。

会社を辞めたい人におすすめな本もまとめてます

目次

仕事を辞めたいけどやりたいことが見つからない原因とは

まずは「そもそもなぜやりたい仕事が見つからないのか?」を把握しておきましょう。

僕の場合は以下の3つが原因でした。

やりたい仕事が見つからない原因
  • 仕事の選択肢に気づいていない
  • 自分にはできないと諦めている
  • まわりの目を気にしすぎている

おそらくあなたにも当てはまる項目があるはず。

やりたいことがないのではなく、探していないから選択肢を知らないだけ。

やりたいことがないのではなく、やりたいけど選択肢から除外してるだけ。

やりたいことがないのではなく、失敗を恐れて挑戦しようとしてないだけ。

今の心境を洗い出すとこんな感じではないでしょうか。大丈夫です、僕も同じでしたから。

というわけで、原因がわかればあとは対処法を実践していくだけです。

仕事を辞めたいけどやりたいことがない場合の対処法3選

やりたい仕事の見つけ方は以下の3つ。

やりたい仕事の見つけ方
  1. 世の中にある仕事を調べてみる
  2. 他人の人生を擬似体験してみる
  3. できることを小さく始めてみる

僕はこれらを実践したことで充実した今を手に入れることができました。

なので、あなたも同じように実践すればきっと「やりたいこと」が見つかりますよ。

順番に解説します。

①:世の中にある仕事を調べてみる

まずは、世の中にある仕事を調べる努力をしてみましょう。

転職エージェントのような求人サイトは完全無料で利用できるので登録しない手はありません。

求人サイトはさまざまありますが、それぞれで扱っているジャンルの強みが異なるため「複数登録」がおすすめです。

おすすめ求人サイト

とりあえずこのあたりは登録しておきましょう。

繰り返しますが、すべて完全無料です。

登録作業すらも面倒に感じると、一生変わらない人生を歩むことになりますので早めの行動をおすすめします。

と、まぁちょっと厳しいこといいましたが、それくらい真剣に行動しないとダメです。

仕事の休憩時間とかにながめていると「こんな仕事あるんだ」「ちょっと応募してみようかな」みたいな発見があるのでぜひ使ってみてください。

転職エージェントは、すぐに転職する気がなくても利用してOKです。求人閲覧のみの利用もできるし、電話も1度無視すればしつこくかかってきません。

②:他人の人生を擬似体験してみる

他人の人生を擬似体験してみるのもおすすめです。

擬似体験するのに最適な方法は「読書」。

本を読んでたくさんの擬似体験をしていくうちに「あ、これやりたいかも」みたいな気づきが生まれますよ。

たとえば、

  • 公務員からWebデザイナーに転職した方法
  • フリーターから年商1億の社長になった方法
  • 20代で社畜から隠居生活を実現させた方法

こういった人たちの人生を擬似体験すれば「こうすればいいんだ」「自分にもできそうかも」と思えるときがきます。

僕がフリーランスを目指すきっかけになったのも、時間や場所に縛られず生きる人たちの本を読んで「自分もこんな生き方をしたい!」と思ったからなんですよね。

Amazonの月額980円読み放題サービス『Kindle Unlimited』を使えば、書籍代を気にせずたくさん本を読めるのでぜひ読書を始めてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる