iPadでブログを書くメリット・デメリット【MacBookよりもおすすめ】

ブログ運営するならiPadとMacBookどっちがいいんだろう?ブログ書くくらいだったらiPadでも十分そうだけど、やっぱり無難にMac買ったほうがいいのかな?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • iPadでブログを書くメリット・デメリット
  • iPadでのブログ執筆がおすすめな人の特徴

こんにちは、カズヤです。

iPadOSやMagic Keyboardの登場により、iPadのみでもパソコンと同じようにブログを書くことが可能になりました。

でもそうなると、これからブログを始める人は「iPadとMacBookどっちを買えばいいの?」と悩みますよね。

結論をいうと、ブログを書くだけならiPadを選ぶのがおすすめです。

僕は「MacBook Air」と「iPad Air」の両方を気分やシーンで使い分けながらブログを書いています。しかし1台だけ選べといわれたらiPadを選びますね。

そんなわけで、iPadでブログを書くメリットとデメリットを解説します。

この記事を読み終えるころには、iPadをブログ執筆のマシーンにするかどうかがハッキリしていますよ。

ちなみにMacBookを持っている理由は「iPadが完全なパソコン代わりにならないから」です。

あわせて読みたい
iPadはいらない?ミニマリストの僕がiPadを手放さない3つの理由 iPad見てたらほしくなってきた。でもぶっちゃけスマホとパソコンがあればいらない気もするな。モノ増やしたくないし、買って後悔したくないから迷う。 こういった悩みに...
あわせて読みたい
【失敗談】僕が12.9インチiPad Proを買って後悔した3つの理由 iPadがほしいけど、12.9インチは大きすぎるかな?買って後悔したくないから感想を知りたい。 こういった悩みにお答えします。 本記事の内容 僕が12.9インチiPad Proを買...
あわせて読みたい
【売却した】iPad専用の『Magic Keyboard』はいらない3つの理由 iPad用のMagic Keyboardいいな。でも値段高すぎだし買って後悔したくないから迷う。 こういった悩みにお答えします。 本記事の内容 iPad専用の『Magic Keyboard』はいら...
目次

iPadでブログを書くメリット

iPadでブログを書くメリット
  • フリック入力ができる
  • Apple Pencilが使える
  • セルラーモデルがある

メリット①:フリック入力ができる

iPadはキーボード入力だけでなく、フリック入力もできるのが強みですね。

フリック入力のなにがいいかというと、「どんな体勢でも執筆できる」ところです。

MacBookの場合、机の上かせいぜい膝の上でしか執筆できません。しかしiPadなら、疲れたらベッドに寝転がりながらでも執筆が可能なんですよね。

「ベッドに持ち込んでまでブログ書かなくてもいいだろ」と思うかもしれませんが、究極にリラックスしてるときだからこそ浮かぶ文章もありますよ。

電車で座っているときも、フリック入力であればキーボードの打鍵音を気にすることなくブログ執筆ができて便利です。

iPadは、キーボード入力とフリック入力の両方で執筆できます。

メリット②:Apple Pencilが使える

Apple Pencilが使えるのもiPadにしかない魅力です。

たとえばスクリーンショットに注釈を入れるとき、Apple Pencilがあればサクッと手書きできるからラクなんですよね。

イラストを描いたり図解を交えるのもMacBookと違って直感的にできます。

特にiPadはノート代わりにできるので、ブログを書くときのアイデア整理に役立ちますよ。

「紙のノートでいいじゃん」という人もいるかもしれませんが、iPad1台でまとめたほうが荷物が少なくなるしスマートでいいと僕は思います。

「パソコンツール使えばいいじゃん」という声もありますが、手書きで直感的に考えたほうがアイデアはまとまりやすいですよ。

あわせて読みたい
【超快適】iPadをノート代わりにするメリット・デメリット iPadをノート代わりにするのって実際どうなんだろう?おしゃれだけど紙のノートのほうがやっぱりいいのかな?iPad買って後悔したくないから感想とおすすめ機種を知りた...
あわせて読みたい
Apple Pencilはいらない?絵を描かない僕の使い方3選 iPadで絵を描かないけどApple Pencilも買ったほうがいいかな?ほかのスタイラスペンとの違いもあれば教えてほしい。 この疑問にお答えします。 本記事の内容 絵を描かな...

iPadはイラストを描いたり、ノートでアイデア整理ができます。

メリット③:セルラーモデルがある

セルラーモデルがあるのもiPadのメリットですね。

セルラーモデルのiPadならWi-Fi環境がなくても通信できるので便利です。

MacBookってカフェでブログ書くときに「Wi-Fi通ってるかな?」と確認しないといけないのが少し面倒なんですよね。

iPhoneのテザリングやモバイルWi-Fiもいちいち接続するのが面倒だし、、。

外でブログを書きたいならiPadのセルラーモデルを選ぶと快適なブログライフを送れますよ。

iPadはノマドワークに向いています。

iPadでブログを書くデメリット

iPadでブログを書くデメリット
  • 外部ディスプレイの表示が微妙
  • 娯楽アプリに集中力を削がれる
  • 膝の上でタイピングがしにくい

デメリット①:外部ディスプレイの表示が微妙

iPadは外部ディスプレイに繋いだときがMacBookに比べて微妙ですね。

今後のOSアップデートで改善されるかもしれませんが、現時点(iPadOS 14)ではきついです。

iPad

MacBook

こんな感じで、iPadでも接続はできますが、MacBookに比べると左右に余白があって微妙ですよね。

さらにいうと、MacBookはクラムシェルモードで本体を閉じても使えますが、iPadはミラーリング(画面複製)されるだけなのでシンプルに使いにくいです。

とはいえ「そもそもブログ書くだけなら大画面でなくてもよくない?」と僕は思っています。

でも家でガッツリ書きたいならMacBookのほうが使いやすいのは事実ですね。

iPadは、家で大画面表示しながらのブログ執筆には向いてません。

ちなみに画像にある外部ディスプレイはこれです。USB-C一本で接続できるので気に入っています。

デメリット②:娯楽アプリに集中力を削がれる

iPadは、ホーム画面にたくさんのアプリを並べることができます。タッチするだけで直感的にアプリを起動できるのは便利ですよね。

しかし逆にいうと、すぐほかのアプリを開いてしまうため集中力の欠如に繋がります。

たとえば執筆する手が止まると、ムダにYouTubeやTwitterを開いてみたり、Amazonで買い物を始めたりします(僕の場合)。

「アプリ消せばいいじゃん」と思うかもしれませんが、そうするとiPadの魅力が半減するし「それならパソコンでいいじゃん」となりますよね。

もちろん性格によるところもあります。それでもMacBookのほうが集中して執筆に取り組めるのは間違いありません。

iPadは、ついほかのアプリを開きたくなってしまいます。

デメリット③:膝の上でタイピングがしにくい

これは大して重要ではありませんが、一応伝えておきますね。

iPad(+Magic Keyboard)は膝の上に乗せてのタイピングが安定しません。

なぜなら、MacBookはCPUが「キーボード側」にあるのに対して、iPadのCPUは「ディスプレイ側」にあるからです。

なので、iPad(+Magic Keyboard)を膝の上に乗せると、奥のほうに倒れそうになるんですよね。

フリック入力に切り替えれば問題ありませんが、やっぱりキーボードのほうが入力しやすいです。

どうしても膝の上でiPad(+Magic Keyboard)を使いたいなら「膝上テーブル」の使用をおすすめします。

iPadは膝の上に乗せると安定しなくて打ちにくい。

iPadでのブログ執筆がおすすめな人の特徴

ここまでのメリット・デメリットをまとめると、iPadでのブログ執筆がおすすめな人の特徴は以下になります。

iPadでのブログ執筆がおすすめな人の特徴
  • デスクトップ環境がある人
  • イラストやノートを書く人
  • 趣味でブログを運営する人

特徴①:デスクトップ環境がある人

家にデスクトップパソコンはあるんだけど、カフェとか外でもブログ書きたいな〜

こういった人は、MacBookよりもiPadがおすすめです。

家でガッツリ書きたいときはデスクトップパソコン、外でゆったり書きたいときはiPadと使い分ければいいと思います。

iPadである程度の記事を作成して、デスクトップパソコンでさいごの仕上げをするという使い分け方もできますよ。

特徴②:イラストやノートを書く人

イラストとかノートは電子化しようかな〜

こういった人もiPadがおすすめです。

ペンタブレットを使えばMacBookでも手書き入力できますが、iPad1台にまとめたほうがスマートだし持ち運びもラクですよね。

「iPadはパソコンの代わりにならない!」といわれていますが、ブログを書くくらいなら全然iPadで十分ですよ。

WordPressも問題なくiPadで使えます。

特徴③:趣味でブログを運営する人

趣味で楽しくブログ書ければいいや

こういった人もiPadがおすすめですね。

「ブログをガッツリ収益化させるぜ!」みたいな人は、パソコンがないと作業効率的にしんどいです。

しかし、趣味であれば作業効率なんてあまり気にならないと思うので、それなら消費端末としても優秀なiPadを選んだほうが生活が豊かになりますよ。

ちなみに、「iPad ProとAirだったらどっちがいいの?」と悩んでるなら以下の記事を参考にしてみてください。

結論をいうと、お金があるなら「iPad Pro」、お金がないなら「iPad Air」って感じで両者に違いは大してありません。

あわせて読みたい
【2021年】iPad ProとAirの違いとは【ほとんどありません】 iPad ProとAirってなにが違うの?やっぱりProのほうがいいのかな?できるだけ安いほう買いたいけどケチって後悔したくないから悩むな〜。 こういった疑問にお答えします...

まとめ:iPadで楽しくブログを書こう

iPadでブログを書くメリット
  • フリック入力ができる
  • Apple Pencilが使える
  • セルラーモデルがある
iPadでブログを書くデメリット
  • 外部ディスプレイの表示が微妙
  • 娯楽アプリに集中力を削がれる
  • 膝の上でタイピングがしにくい
iPadでのブログ執筆がおすすめな人の特徴
  • デスクトップ環境がある人
  • イラストやノートを書く人
  • 趣味でブログを運営する人

そんなわけで、iPadでブログを書くメリットとデメリットを紹介しました。

iPadだからこそのメリットもあるので、必ずしもMacBookを選んだほうがいいというわけではないことがわかったと思います。

作業効率や生産性を求めるならMacBookを選ぶべきですが、ゆるいブログ運営であれば、むしろiPadのほうが楽しく書けますよ。

というわけで、iPadでもMacBookでも自分が納得したデバイスを選んでブログ執筆にチャレンジしてみてください。

ちなみに、まだブログを開設していないなら以下の記事を参考にすると簡単に作れますよ。

あわせて読みたい
真似するだけ!WordPressブログの作り方【4つの手順で解説】 WordPressでブログサイトを作りたいな。でもどうやって作るんだろう? こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 WordPressブログの作り方【4つの手順】WordPressブ...
あわせて読みたい
【超厳選】iPad Pro/Airにおすすめ&いらないアクセサリー10選 iPad Air4と一緒に買ったほうがいい周辺機器アクセサリーってなにがあるんだろう?ムダな出費は抑えたいから、いらないものも教えてくれると助かるな。 こういった疑問...
あわせて読みたい
【3つだけ】M1 MacBook Airと一緒に買うもの【最低限必要なアクセサリー】 M1 MacBook Airと一緒に買ったほうがいいおすすめアクセサリー・周辺機器ってなんだろう?いらないアクセサリー・周辺機器もあれば教えてほしい。 こういった疑問にお答...
あわせて読みたい
お金に困っていないサラリーマンが副業をする6つのメリット【収入だけじゃない】 副業ってやったほうがいいのかな?でもお金に困ってないし本業以外で働く気が起きないな。副業のメリットってなにがあるの? こういった疑問にお答えします。 本記事の...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる