MENU

「PRESSo Holder」レビュー【ミニマリスト向けのキーケース】

  • 「PRESSo Holderについて知りたい」
  • 「PRESSo Holderを買うか迷ってる」
  • 「ミニマルなキーケースがほしいな」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

キーケースは毎日持ち歩くモノです。

せっかくなら、こだわりを持って愛着のわくようなキーケースを選びたいですよね。

そこで今回は、僕が1年半ほど愛用しているキーケース「PRESSo Holder」を紹介します。

PRESSo Holderは、牛革素材「熟成レザー」と金具素材「真鍮」を使用した経年変化を楽しめるミニマルなキーケースです。

「長く使うほどに味が出る+サイズがコンパクト」なので、ミニマリストの方には特に刺さる製品ですよ。

というわけで、PRESSo Holderについて詳しくレビューします。

目次

「PRESSo Holder」レビュー

出典:drip

PRESSo Holderは、dripから発売されるミニマルなキーケースです。

カラーは「ブラック」「アメリカーノ」「モカ」の3色展開。定価は4,800円です。

僕は「ブラック」を選びました。

特徴

主な特徴は以下の3つ。

  1. 1枚革で包んだシンプルデザイン
  2. 素材に熟成レザーと真鍮を使用
  3. キーフックは最小限の3本のみ

冒頭でも述べたとおり、「経年変化を楽しめる素材」「コンパクトなサイズ」が魅力的なキーケースですね。

外観

外観はこんな感じ。

ちなみに、これは1年半ほど使い込んだものになります。

裏側もシンプルです。

同じくdripから発売されている財布「PRESSo」と並べてみました。

縦のサイズが同じ・どちらも熟成レザーを使用ということで、一緒に持ち歩くのも気持ちいいですよ。

収納部分

鍵は3本まで収納できます。

キーフックが備わっているため、付けたり外したりも楽にできますよ。

「PRESSo Holder」のメリット3つ

PRESSo Holderについて、僕が良いと感じるところ(メリット)は以下の3つです。

  1. スリムで持ち運びやすい
  2. シンプルな構造で使いやすい
  3. エイジングで愛着がわく

順番に解説します。

①:スリムで持ち運びやすい

僕は手ぶらで外出することが多いです。

財布とキーケースをズボンのポケットに入れると邪魔になりそうですが、PRESSo Holderはスリムなので持ち運びやすいんですよね。

キーケースとしてはかなり細身
AirPods Proと比較

今までは財布に鍵を入れていましたが、財布から鍵を取り出すのって地味に面倒なんですよねぇ…。

スマートロックも検討しましたが、機械の故障やスマホの電池切れを考慮すると僕はあまり使う気になれませんでした。

なので、PRESSo Holderは鍵の持ち歩きにベストといえます。

②:シンプルな構造で使いやすい

PRESSo Holderは、1枚革で鍵を包んで、留め具を挟むだけのシンプル構造です。

シンプルな構造

これの何が良いかというと、鍵の出し入れが楽なんですよね。

ボタンやファスナーがあると、いちいち開閉する手間があり地味に面倒臭いのですが、PRESSo Holderは一瞬で鍵の出し入れができます。

傾けるだけで鍵が出てくるから楽

「鍵がぶらぶらするから嫌」という人もいるかもですが、僕はこの構造気に入っています。

あと、金具を引っかけられる点も便利ですね。

玄関に引っかけて保管してます

③:エイジングで愛着がわく

PRESSo Holderは、素材に「熟成レザー」「真鍮」を使用しています。

どちらもエイジング(経年変化)が顕著に出るため使っていて楽しいです。

以下は、1年半使用したPRESSo Holder。

熟成レザーは艶がすごい…
真鍮も深みが増してきた…

ちなみに新品状態(使い始め)は以下です。

出典:drip

このキーケースに限らず、dripの製品はエイジング(経年変化)を楽しめるのが魅力ですね。

これからの変化も楽しみです。

ちなみに、革ケアグッズは以下を使っています。

熟成レザーはケアせずとも使えますが、定期的にクリームを塗ることで艶感が増しますよ。

「PRESSo Holder」のデメリット2つ

PRESSo Holderのデメリットは以下の2つ。

  1. 鍵を複数本入れるとうるさい
  2. 車のスマートキーは入らない

僕は特に気になりませんが、人によってはマイナス評価になるかもなので購入前に確認しておいてください。

①:鍵を複数本入れるとうるさい

PRESSo Holderはボタンやファスナーがないので、鍵がぶらぶらと揺れてしまいます。

そのため、2本以上入れると鍵同士が擦れ合って「かちゃかちゃ」と少しうるさいです。

ここは取り出しやすさとトレードオフですね。

②:車のスマートキーは入らない

僕は車を手放したので憶測でしかありませんが、たぶん車のスマートキーは入らないと思います。

車のスマートキーを持つ方はほかの製品にするか、スマートキーだけ別で持ち運ぶかする必要がありますね。

ちなみに暴論ですが、この機会に車を手放すことを検討してみてもいいかもしれません。意外と車なしでも困らないですよ。

「PRESSo Holder」がおすすめな人

PRESSo Holderのメリット・デメリットを解説しました。

まとめると、PRESSo Holderは以下の方におすすめです。

  1. 持ち運ぶ鍵が3本以下の人
  2. デザインにこだわりたい人
  3. 本革の手入れを楽しめる人

PRESSo Holderはキーフックが3つしかありませんが、その分コンパクトで持ち運びやすいです。

デザインも真鍮が良いアクセントになっていて、まさに「ミニマル」ですよね。

ミニマリストで長く愛用できるキーケースを探しているなら、PRESSo Holderを僕はおすすめします。

まとめ:「PRESSo Holder」レビュー

最後まで読んでいただきありがとうございます。

PRESSo Holderについてレビューしました。

製品のメリット・デメリットは以下のとおり。

メリットデメリット
スリムで持ち運びやすい
シンプルな構造で使いやすい
エイジングで愛着がわく
鍵を複数本入れるとうるさい
車のスマートキーは入らない

PRESSo Holderはシンプルで長く愛用できるキーケースです。

僕も1年半ほど使っていますが、かなり愛着があるので買い替える予定はしばらくありません。

価格も4,800円で本革製品にしては比較的リーズナブルだと思います。

というわけで、少しでも気になった方はぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次