最小の小銭入れ。『CHIP』レビュー

dripの小銭入れ『CHIP(チップ)』を紹介します。

以前にレビュー記事を書きましたが、僕はdrip(ドリップ)革財布「PRESSo(プレッソ)」を愛用しています。

あわせて読みたい
ムダがない究極のミニ財布。『PRESSo』レビュー キャッシュレス時代に理想の財布『PRESSo(プレッソ)』のレビューをします。   普段、クレジットカードや電子決済だけでほとんどの支払いを済ませているのであれば、財...

PRESSoの「ミニマルなサイズ感」と「熟成レザーの質感」は最高なのですが、「小銭の出し入れが面倒だな…」と感じることが多々ありました。

PRESSoの小銭入れは「緊急避難場所」という位置付けなので、6枚程度の硬貨しか収納できません。

そこで、PRESSoのパートナーである、「CHIP(チップ)」という小銭入れを購入しました。

この「CHIP」を2週間がっつり使用してみたので、使い勝手などの感想をステマなしでレビューしていきます。

「CHIP」の購入を検討されている方は参考にしてみてください。

【CHIPの良いところ】

  • 最小クラスのサイズ感
  • 所有欲を満たせる質感
  • PRESSoと抜群の統一感

【CHIPのイマイチなところ】

  • ファスナーに引っかかりがある
  • ファスナーが最後まで閉まらない
  • PRESSoに傷が付く原因になる
目次

CHIPについて【外観レビュー】

製品名 CHIP(チップ)
メーカー drip(ドリップ)
サイズ 横幅:4.5cm 高さ:4.5cm
素材 牛革(熟成レザー)
カラー 【全5色】ブラック、モカ、アメリカーノ、トープ、リモーネ
価格 3,850円(税込)

「CHIP」は、株式会社dripが「持ち物をよりコンパクトに、身軽に生活したい方」のために企画した小銭入れです。

CHIPの詳細は、dripの社長である堀口さんが動画を見た方がわかりやすいと思います。

今回僕が選んだCHIPのカラーは「ブラック」です。

PRESSoの「モカ」と色を合わせようか迷いましたが、最近の持ち物の傾向が黒っぽくなっているので「ブラック」を選びました。

ファスナーを開けたときに「パックンフラワー」と思うか「東京喰種」と思うかで喧嘩するのはやめましょう。(どうでもいい)

CHIPの素晴らしいところ【メリット】

①:最小クラスのサイズ感

CHIPの4.5cm正方形というサイズは、僕が調べた小銭入れの中では最小でした。

PRESSoと一緒に持ち歩いてもかさばらないのは素晴らしいです。

ジーンズのポケットに「PRESSo」と「CHIP」を入れてもかさばりません。(正にPRESSoのパートナー)

小さいのは嬉しいけど、収納力はどうなの?

と思うかもしれませんが、

  • 100円玉10枚
  • 500円玉8枚

と、キャッシュレス生活において必要十分な収納力です。

実際に100円玉10枚を入れてみました。

袋縫いなので、中身が見やすく、取り出しもしやすいです。

写真だともう少し入りそうですが、これ以上入れるとファスナーが引っかかります。

②:所有欲を満たせる質感

CHIPには「熟成レザー」という本革を使用しており、使い始めから長く使い込んだような革の風合いを楽しめます。

また「本革の経年変化」を楽しむこともできるので、愛着がどんどん湧くこと間違いなしです。

最近ではCHIPに愛着が湧きすぎて、無駄に散歩することが多くなりました。(ペットかよ)

③:PRESSoと抜群の統一感

CHIPの素材「熟成レザー」は、PRESSoにも同様に採用されているので、持ち物に統一感がでて気持ちがいいです。

PRESSoユーザーが小銭入れを使うなら、CHIP一択だと思います。

CHIPを買う前に知っておくべきこと【デメリット】

①:ファスナーに引っかかりがある

ファスナーの開閉はお世辞にもスムーズとはいえません。

これはファスナーが悪いのではなく(メーカーがYKKなので)、CHIPのサイズ感から仕方のないことだと思います。

特に中身をパンパンに入れていると、ファスナーの開閉にもたついてしまって、小銭をぶちまけてしまうので注意です。

②:ファスナーが最後まで閉まらない

これも製品の仕様なので仕方のないことではありますが、1度気になると結構気になってしまいます。

勝手にファスナーが開いてしまうという現象は起こっていないので、見た目だけの問題になりますけどね。

「あと2コマ頑張れよw」と閉めるたびに応援するのが面倒になってきます。(もっと応援しろよ)

③:PRESSoに傷が付く原因になる

「PRESSoと一緒に持ち歩けるのは便利!」と思うかもしれませんが、PRESSoに傷を付けたくない方は不便だと思います。

というのも、CHIPのファスナーとPRESSoが干渉すると傷が付いてしまうからです。

傷が気になる方は、別々のポケットに入れて持ち運ぶことをおすすめします。(僕は傷すらも愛しているので問題なしです)

最小の小銭入れ「CHIP」レビュー【まとめ】

【CHIPのメリット】

  1. 最小クラスのサイズ感
  2. 所有欲を満たせる質感
  3. PRESSoと抜群の統一感

【CHIPのデメリット】

  1. ファスナーに引っかかりがある
  2. ファスナーが最後まで閉まらない
  3. PRESSoに傷が付く原因になる

最小の小銭入れ「CHIP」の使用感などをレビューしました。

PRESSoユーザーで「お釣りはポケットに入れて持ち帰るからCHIPの必要性を感じない」という人もいるかと思います。

CHIPを導入することで生活が大きく変わったりはしませんが、

  • 小銭でポケットが汚れない
  • 小銭がジャラジャラしない
  • 小銭だけでも出かけられる

というメリットもありますので、少しでも気になる方は購入を検討してみてください。

では、ここまで読んでいただきありがとうございます。

カズヤ(@kazuyadesu8)でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる