【ミニマリスト】車を持たない暮らしのメリット3つ・デメリット3つ

当ブログには広告が含まれています。

ミニマリストの方は「車を手放しても大丈夫かな?」と考えることがありますよね。

また、ミニマリストでなくても「車は維持費が高いから手放そうかな」とか「車を買うか迷う」と考える方はある程度いると思います。

そこで今回は、ミニマリストである僕が「車を手放して感じるメリット・デメリット」を解説します。

僕は2年ほど前に車を手放しましたが、今のところ何も問題ありません。
小さい子供がいるなら必要かもですが、独身なら都会でも地方でも車はいらないですよ。

この記事を読めば、自分に車が必要かどうか判断できるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

\ 中古車を高く売りたいならおすすめです /

Contents

車を持たない暮らしのメリット3つ

僕が車を手放して感じるメリットは以下の3つです。

  1. お金を大幅に節約できる
  2. 運動する習慣が身につく
  3. 事故のリスクがなくなる

順番に解説します。

①:お金を大幅に節約できる

僕が車を手放そうと思ったのは「維持費が高すぎるから」です。

車の維持費は以下のとおり。

  • 税金
  • 保険料
  • 駐車場料金
  • ガソリン代
  • メンテナンス代

支払う料金は人によって異なりますが、月3~4万円は支払っている計算になるはずです。

月3~4万円って結構大きいですよね。
年間にすると40万円前後の出費になります。

どうしても車が必要なのであれば必要経費と割り切れますが、車がなくても生活ができるなら結構もったいない出費です。

フリーランスとして働いている僕は、「車を手放せば、そのぶん働かなくていいし、好きなことにお金を使える」と思ったので手放しました。

②:運動する習慣が身につく

車があると、近所に用事があるときでも車で移動しがちです。

そのため、運動不足に悩まされます。

しかし、車がなければ歩くことが増えるので、ふつうに生活しているだけで健康になるんですよね。

車を手放せば、わざわざ高いお金を払ってジムに行く必要もなくなります(つまり節約にもなる)。

また、歩くと脳が活発になるので「考えごと」もはかどりますよ。

僕はこのブログの文章を歩きながら書くことも多いです。

仕事やプライベートで悩んでいても、歩いているうちにどうでもよくなったり、解決策が見つかったりします。

歩く健康法についてはさまざまな書籍や雑誌で解説されているので読んでみてください。

③:事故のリスクがなくなる

車に乗っていると、常に「事故の加害者になるリスク」があります。

もし人の命を奪ってしまうような事故を起こせば、その瞬間から、幸せな人生を送れなくなるでしょう。

自分だけならまだしも、家族にまで迷惑を掛けますからね…。

車を手放せば、そういった加害事故はなくなるのでストレスが減りますよ。

どうしても必要なら仕方ありませんが、車がなくても生活できるなら売却してしまったほうがストレスフリーになっていいと思います。

\ 中古車を高く売りたいならおすすめです /

車を持たない暮らしのデメリット3つ

車を持たないデメリットも挙げておきます。

個人的にはあまり気にならないのですが、強いて言うなら以下の3つですね。

  1. 送迎ができない
  2. 深夜に移動できない
  3. まとめ買いができない

順番に解説します。

①:送迎ができない

僕は一人暮らしなので大丈夫ですが、送迎ができなくなるのは車なし生活のデメリットですね。

たとえば、子供が習い事をしていると送迎の機会があると思います。

あとは、終電を逃した家族を迎えに行けないとかですかね。

②:深夜に移動できない

車がない場合、遠出するなら公共交通機関(電車やバス)を利用するのが基本となります。

しかし、公共交通機関は深夜に動きません。

なので、夜に出かけると終電を気にしないといけなくなります。

深夜に移動するときは、タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》を利用するといいです。

③:まとめ買いができない

車があれば、どれだけ買い物をしても楽に移動できます。

しかし、車なしだとキツイですよね。
両手で持てるぶんしか運べません。

一人暮らしの僕は「余計な買い物をしなくていいや」とポジテイブに捉えていますが、家族持ちの方はちょっと不便かもしれません。

車を持たない暮らしを続けるコツ3つ

ここまで、車を持たない暮らしのメリット・デメリットを解説しました。

メリットが圧倒的に上回っていますが、とはいえ、まだ車を手放す勇気がでない方もいるかもしれません。

なので、車を持たない暮らしを続けるコツも紹介しておきます。

以下の3つです。

  1. 生活環境を整える
  2. ネットを活用する
  3. カーシェアを使う

順番に解説します。

①:生活環境を整える

「自分は車がないと生活できない」という方もいるかもですが、それなら生活環境を整えればいいだけです。

たとえば以下。

  • 会社や駅の近くに引っ越す
  • 車のいらない仕事に変える

「都心部とか駅近物件は高いから住めない…」と思うかもですが、車の維持費がなくなれば支払える可能性が高まりますよね。

仕事についても、今は人手不足で悩んでいる企業がかなり多いため、わりと転職しやすいですよ。

転職に少しでも興味があるなら以下のサービスをのぞいてみてください。

やりたい仕事がない方は参考にしてください

②:ネットを活用する

車がないと大きい荷物を運べません。

しかし、ネットショッピングを活用すればいいだけです。

Amazonプライムを利用すればだいたいのモノは変えるし、お急ぎ便で当日または次の日には届きますよ(地方でも)。

僕はペットボトルとか家電とかはネットで買っています。

③:カーシェアを使う

「車がないと困ることがあるかもしれないし…」と不安があるかもですが、今はカーシェアリングが充実しているので問題ありません。

カーシェアリングは、会員同士で車を共同利用できるサービスのことです。

レンタカーのようなものですが、短時間ならレンタカーよりも安いし、アプリを操作するだけで借りれるので楽なんですよね。

タイムズカーなら全国どこでもステーションがあるので利用しやすくておすすめです。

月880円の基本料金はかかりますが、もし車を手放すことに不安を感じるなら契約してみると安心しますよ。

まとめ:ミニマリストなら車は必要ないです

最後まで読んでいただきありがとうございます。

車を持たない生活のメリット・デメリットを解説しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

メリットデメリット
お金を大幅に節約できる
運動する習慣が身につく
事故のリスクがなくなる
送迎ができない
深夜に移動できない
まとめ買いができない

車はあると便利ですが、手放すことで得られるメリットも大きいです。

特に、車を手放すだけで月3~4万円、年間で40万円前後を節約できるのは大きいですよね。

というわけで、「お金を貯めて人生を変えたい」「身軽にストレスなく生きたい」と考える方は、車を手放してみてはどうでしょうか。

今はネットショッピングやカーシェアリングが充実しているし、転職もしやすいので、車なしでもそこまで困りませんよ。

\ 中古車を高く売りたいならおすすめです /

ミニマリズムを深く学べる本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントはお気軽に!

コメントする

Contents