MENU

【ミニマリスト】モノを減らすだけで「時間」が増える3つの理由

  • 「モノを減らすだけで時間が増える理由を知りたい」
  • 「毎日忙しくて時間がない。もっと時間がほしい…」
  • 「断捨離すると時間が増えるというけど本当なの?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

こんにちは、カズヤです。
ミニマリスト・フリーランスで身軽に生きています。

「時間がない」…現代はこれが口癖になっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな口癖もモノを減らせばなくなるかもしれません。

というわけで今回は、ミニマリストの僕が「モノを減らすだけで時間が増える3つの理由」を解説します。

僕も昔は「忙しい」「時間がない」と言ってばかりいました。
しかし、ミニマリストになってから1日が24時間から26時間に増えた感覚があります。

この記事を読めば、断捨離のモチベーションが上がるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

モノを減らすだけで「時間」が増える3つの理由

「時間がほしい…」、そう感じるなら、まずはモノを減らすのがおすすめです。

モノを減らせば時間が増えます。

その理由は以下の3つ。

  1. だらだら過ごさなくなるから
  2. 掃除をする手間が省けるから
  3. 無駄な労力を削減できるから

順番に解説します。

①:だらだら過ごさなくなるから

モノを減らすと、家でだらだらする時間が減ります。

主な理由は以下の2つ。

  • 部屋がスッキリしていると、頭もスッキリして行動的になる
  • モノをあまり買わないから、ネットサーフィンの時間が減る

部屋にモノが散乱していると、ソファでくつろぎながらSNSやYouTubeをだらだら徘徊したくなりますよね。

また、モノが多いと、次に買う商品をネットショップで探したり、レビューや比較をだらだら調べたりすることも多くなるでしょう。

そういった「だらだらタイム」がモノを減らすだけでなくなります。

だらだらタイムがなくなると、趣味や勉強など、自分にとって本当に大切なことに時間が使えます。

そのため、時間が増えたように感じるんですよね。

「時間がない…」というのは、実はだらだらしてる時間が多いだけかもしれませんよ。

ちなみに、時間を作りたいなら「テレビ」を手放すのがもっとも有効的です。

②:掃除をする手間が省けるから

モノを減らすと、掃除をする手間も省けます。

その理由は以下の3つ。

  • ホコリを被るモノがほとんどない
  • モノを移動させなくても床を拭ける
  • 片付けなくても常に整理整頓されている

モノが多いと、すぐにホコリを被るし、シンプルに掃除の回数が多くなりますよね。

また、掃除機をかけるためにモノを移動させたり、整理整頓をしたり…と時間がかかるし、そういった面倒を考えると掃除をするかどうか迷う無駄な時間も生まれるでしょう。

しかし、モノが少なければ一瞬で掃除が終わります。

僕の部屋は、毎朝クイックルワイパーでサッと拭くだけです。そのため「掃除が面倒」なんて感覚がありません。

常にピカピカの部屋だと、だらだらする気もなくなるし、時間が増えたような感覚を得られますよ。

③:無駄な労力を削減できるから

モノを減らすと、無駄な労力も減らせます。

たとえば以下。

  • 探し物をすることがなくなる
    →モノが少ないから、どこに何があるか把握しやすい
  • 外出時の準備で迷わなくなる
    →服やモノが少ないから、選択の迷いがほとんどない
  • あまり働かなくてもよくなる
    →余計なモノを買わないから、お金があまり必要ない

特筆すべきは、モノが少なければ、それだけ働かなくてもよくなることです。

多くの人は「生活のために仕方なく働いている」という状況だと思います。
しかし、生活にお金がかからないのであれば、無理に働く必要ありませんよね。

モノを買わなければ、買い物による無駄な支出・広い部屋に住むための無駄な家賃を削減できます。

すると、毎月に稼がなければいけない金額が下がるので、無理して仕事をする必要もなくなるわけです。

僕は毎月10万円あれば生活に困らないので、フリーランスとして3時間くらい働いて、あとはゲームしたり読書したりの毎日を送っています。

会社員でも、無理に残業を引き受ける必要はなくなるし、もっと楽な仕事に転職もできますよね。

というわけで、時間がほしいと感じるなら、自宅にあるモノを減らしてみてください。

ミニマリストが実践する、モノを手放すコツ5選

ここまで、モノを減らすと時間が増える理由を解説しました。

とはいえ、どうやってモノを減らせばいいのかわかりませんよね。

そこで次は、モノを手放すコツを紹介します。

以下の5つを実践すれば、勝手にモノが減っていきますよ。

  1. 一瞬でも迷うくらいなら手放す
  2. 1年以上使っていないなら手放す
  3. 1週間隠して使わなかったら手放す
  4. 思い出の品は、写真に残して手放す
  5. 備え付けの収納からあふれたら手放す

詳細は以下の記事にまとめてあるので、興味のある方は読んでみてください。

まとめ:時間がほしいなら、モノを手放そう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

モノを減らすだけで時間が増える理由を解説しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

  1. だらだら過ごさなくなるから
  2. 掃除をする手間が省けるから
  3. 無駄な労力を削減できるから

「毎日忙しい」「もっと時間がほしい」という悩みがあるなら、まずは自宅にあるモノを減らしてみるのがおすすめです。

僕はモノを減らしたことで、会社員をしながら副業をする時間を確保できました。

それで今はフリーランスとしてのんびり暮らせています。

「モノを減らすメリット」と「僕が捨てたモノ」は以下の記事に書いたのであわせて参考にしてください。

ミニマリストについて深く学べる本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次