物欲が止まらないときの対処法3選|ミニマリストが浪費を抑える習慣

当ブログには広告が含まれています。
  • 「物欲が止まらないときの対処法を知りたい」
  • 「貯金したいのにお金がどんどんなくなる…」
  • 「ミニマリストの人は物欲をどう抑えてるの?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

浪費癖を治すには、テレビ・雑誌・SNSなどを余計に見ないのが一番です。

とはいえ、多くの人は「それができないから悩んでるんだよ」という感じですよね。

そこで今回は、元浪費家ミニマリストの僕が「物欲が止まらないときの対処法」「物欲を抑えるための習慣」を解説します。

昔の僕は暇さえあればネットショップを見ていました(そして即ポチ)。
しかし、最近は本当に必要なモノしか買いません。

この記事を読めば、我慢することなく買い物依存症から脱却できるはずです。

Contents

物欲が止まらないときの対処法3選

物欲が止まらないときは以下の3つを試してみてください。

  1. 断捨離をする
  2. 買う理由を書く
  3. 口座残高を見る

これらを実践すると自然に物欲がなくなるんですよね。

順番に解説します。

①:断捨離をする

物欲が止まらないときは断捨離をしてみてください。

僕はミニマリストを目指して断捨離をしてから物欲がかなり減りました。

というのも、モノが少ない部屋のほうが快適だからです。

断捨離をすると、部屋がホテルのようにスッキリした空間になります。
その空間が気持ち良すぎるため、「余計なモノを買うのはやめよう」と思えるんですよね。

また、モノを手放していくと「取捨選択」もうまくなります。

「これは必要」「これは不要」という過程を繰り返すことで、自分にとって本当に必要なモノか見極められるようになるんですよね。

そのため、衝動買いをすることがほとんどなくなります。

というわけで、物欲が止まらないなら、まずは自宅にあるモノの断捨離をしてみてください。

断捨離のコツは以下の記事にまとめています。

②:買う理由を書く

ストレスが溜まっていたり、セールのお買い得品を発見したりすると衝動買いをしたくなることがありますよね。

そんな衝動買いをしそうなときは、「なぜ買うのか?」を一旦書き出してみるのがおすすめです。

買う理由を書き出すことで、本当に必要かどうかを客観的に判断できます。

たとえばこんな感じ。

  • なんとなく便利そうだから
    →それを買うと何がどう変わるの?
    →それは人生が変わるほど便利なの?
  • セールで安くなってるから
    →それって本当に必要なモノなの?
    →買った後はいつどこで使うの?
  • おしゃれに見られたいから
    →おしゃれになってどうしたいの?
    →見栄を張って人生がどう変わるの?

このように一歩、二歩…と踏み込んで考えてみる。

そうすると、「あ、やっぱり買わなくていいかも」と思うことが多いんですよね。

友達や家族が買うモノについて「それ本当にいる?」と思うアレと同じです。

ちなみに、頭で考えるだけはNG。
きちんと文字を見ないと客観的視点には立てません。

紙とペンがなければ、スマホのメモアプリでもOK。とにかく逃げずにきちんと文字にしましょう。

③:口座残高を見る

最後はちょっと荒技ですが、口座の残高をチェックするのもおすすめです。

自分の貯金を把握することで、現実逃避ができなくなります。

たとえば、「ちょっと高いけど買っちゃおうかなぁ」というとき、結構ありますよね。
そこで口座残高をチェックすると、「無駄遣いしてる場合じゃないや」という気持ちになるはずです。

貯金がたくさんあると効果は薄れますが、ほとんどの人は現実を見ることで我に返ると思います。

物欲が止まらないなら現実を見ましょう。

ちなみに断捨離をすると、お金が貯まるようになります。

物欲を抑えるためのおすすめ習慣3選

ここまで、物欲が止まらないときの対処法を紹介しました。

次は、ミニマリストの僕が物欲を抑えるためにしている習慣を紹介します。

僕は以下の3つを習慣にしてから、あまり物欲が湧いてこなくなりました。

  1. 困ってから買うようにする
  2. メンテナンスする日を作る
  3. ミニマリストの書籍を読む

順番に解説します。

①:困ってから買うようにする

モノを買うとき、明確な判断基準があれば物欲に振り回されずに済みますよね。

なので僕は、「今必要かどうか」で購入を決めることにしています。

「これがあったら便利そうだな」と思っても、「なくても困らない」と判断したモノは買いません。

たとえば、最新のiPhoneがほしくなった場合、今使っているiPhoneでも生活に支障がないなら買い替えないです。

「カメラの画質が良くなって楽しそうだな」とは思っても、今の画質でストレスを感じるまでは買い替えません。

おしゃれな服を見つけたときも、今ある服で生活に困らないなら買わないです。

という感じで、「困ってから買う」を習慣にすると物欲に振り回されなくなりますよ。

「あったら便利そうなモノ」は、「なくても生活できるモノ」です。

②:メンテナンスする日を作る

僕は週末に必ず持ち物のメンテナンスをするのですが、これが物欲のコントロールにもなります。

というのも、メンテナンスをすればするほど、今ある持ち物に愛着が湧くからです。

たとえば、ガジェット類はウェットクリーナーで拭く、革製品はクリームを塗って磨く、衣類はほつれを直す…これだけでもかなり愛着が湧きます。

恋愛や結婚生活においても、パートナーのことを大事にしていれば浮気したい欲なんてなくなるじゃないですか。

物欲も同じです。

必要がないモノに対して物欲が止まらなくなるのは、今あるモノを大事にしていないからですよ。

③:ミニマリストの書籍を読む

悪いことではありませんが、企業は僕らにモノを買わせようと必死に努力をしています。

そのため、ちょっとでも油断をすると、抑え込んでいた物欲が再び暴走する可能性があります。

テレビやSNSを見なければいいのですが、人生から「広告や宣伝」を完全に排除するのは難しいですよね。

なので、僕は定期的にミニマリストの本を読んで「モノを買わない生活のメリット」を頭に刷り込ませるようにしています。

YouTubeやブログ記事でもいいのですが、情報のまとまっている本のほうが僕は好みです。

以下で紹介している本は、僕が何度も読み返している名著なので興味がある方は参考にしてみてください。

まとめ:物欲が止まらないなら、断捨離をしよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

物欲が止まらないときの対処法を紹介しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

  1. 断捨離をする
  2. 買う理由を書く
  3. 口座残高を見る

僕も元々は物欲がかなり強く、週末になると必ず何かしら買っていました。

しかし、ミニマリストに憧れて断捨離をしてからは、全然モノを買わなくなったんですよね。

今でも物欲はありますが、以前よりはかなりコントロールしやすくなりました。

というわけで、物欲が止まらないなら、まずは断捨離をしてみてください。

モノの減らし方は以下の記事に書いています。

ちなみに、本気で物欲を止めたいなら「原因」を深く知ることも重要です。

物欲が止まらないのは「脳の仕組み」が原因で、詳しくは以下の本に書かれてあります。

企業が僕らにモノを買わせる手法なんかも載っていて、かなり面白いです。

気になる方はぜひ読んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントはお気軽に!

コメントする

Contents