iPhoneに保護フィルムはいらない3つの理由【僕の使い方も紹介します】

iPhoneに保護フィルムって必要かな?不要派の人はどんな意見なんだろう?なるべく裸で使いたいから意見を知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • iPhoneに保護フィルムはいらない3つの理由
  • iPhoneに保護フィルムを貼らない僕の使い方

こんにちは、カズヤです。

iPhoneを快適に使うためには保護フィルムを貼ったほうがいいように感じますよね。

傷つけたくないし、僕も少し前までは「iPhoneに保護フィルムはマストだ!」と思っていました。

しかし、最近のiPhoneに保護フィルムを貼るメリットはほとんどありません。むしろデメリットがあり僕は貼らずに使っています。

そんなわけで、iPhoneに保護フィルムはいらないです。

この記事を読み終えるころには、iPhoneを裸で使うことに躊躇いがなくなっているはずですよ。

※ちなみに「AppleCare+に入ってるから」「ケースつけてるから」という理由ではないです。

あわせて読みたい
iPhone裸族でもAppleCare+はいらない3つの理由
iPhone裸族でもAppleCare+はいらない3つの理由iPhoneの『AppleCare+』って加入した方がいいのかな?いらないような気もするけど、裸でiPhoneを使うつもりだし、安心材料として入っておくべきかな?こういった疑問に...
あわせて読みたい
iPhoneにケースはいらない3つの理由
iPhoneにケースはいらない3つの理由iPhoneにケースって必要かな?裸で使いたいけど、落として壊れても嫌だしな。裸で使ってる人はどんな使い方してるんだろう?こういった悩みにお答えします。本記事の内...
目次

iPhoneに保護フィルムはいらない3つの理由

iPhoneに保護フィルムはいらない理由
  • フィルムの縁にホコリが溜まりやすいから
  • ブルーライトカット機能が本体にあるから
  • セラミックシールドは傷がつきにくいから

こういった理由から、iPhoneに保護フィルムはいらないと思いました。

理由①:フィルムの縁にホコリが溜まりやすいから

iPhoneに保護フィルムを貼るデメリットとは、これです。

保護フィルムの縁にホコリが溜まって、見た目が汚くなるんですよね。

最初はキレイに貼れても、1ヶ月くらいでホコリが縁から侵入してフィルムが浮いてきます。

僕はこれが無理でした。

iPhoneの見た目を重視するなら保護フィルムは貼らないほうがいいですよ。

理由②:ブルーライトカット機能が本体にあるから

ブルーライトが憎い、、

こういった理由で『ブルーライトカットフィルム』を渋々貼っていたときもありました。

しかし、最近のiPhoneには『Night Shift(ナイトシフト)』が搭載されています。

Night Shiftとは、ディスプレイの色を目にやさしい暖色系の色域に自動的に切り替えてくれる機能です。

ブルーライトカットがiPhoneの標準機能にあるため「目を守るためのフィルム」も不要になりました。

Night Shiftの設定方法

まずはiPhoneの右上からコントロールセンターを開きます。

明るさ調整のところを長押し。

これだけです。

ちなみに僕はいちいち切り替えるのが面倒なので1日中Night Shiftをオンに設定しています。

これでブルーライトカットフィルムも不要です。

Night Shiftをオンにするとバッテリー消費が気になるかもしれませんが、モバイルバッテリーを持ち運べば解決しますよ。

僕がいつも持ち歩いているのはこちらです。

あわせて読みたい
持ち運びに困らない。ミニマルなiPhone用モバイルバッテリー『iWALK』レビュー
持ち運びに困らない。ミニマルなiPhone用モバイルバッテリー『iWALK』レビューこんにちは、カズヤです。手ぶらで外出したいけど、モバイルバッテリーのためだけにバッグを持っていくことありますよね。今回紹介する『iWALK』は、とにかくミニマルな...

理由③:セラミックシールドは傷がつきにくいから

出典:Apple公式サイト

iPhone12シリーズを使っているなら『保護目的』でフィルムを貼らなくてもいいと思います。

というのも、iPhone12シリーズのディスプレイには『Ceramic Shield(セラミックシールド)』という技術が使われているから。

『Ceramic Shield』は、iPhone11のディスプレイよりも4倍頑丈なガラスだそうです。

「本当かよ」と思いますよね。でも落下テストの動画をご覧ください。

動画を見るとわかりますが、ふつうに落として画面が割れる心配はなさそうですよ。

実際、僕はiPhone12 Pro Maxを約半年使っていますが、擦り傷ひとつありません。

なので、iPhone12シリーズを使っている人なら「保護目的」のフィルムはいらないですよ。

どうしても貼りたいなら「指紋防止フィルム」や「覗き見防止フィルム」といった付加価値のあるものにしましょう。

指紋防止フィルム

覗き見防止フィルム

iPhoneに保護フィルムを貼らない僕の使い方

iPhoneを裸で使いたいけど、やっぱりちょっと怖いな

こういった方がいると思うので、iPhone裸族である僕の使い方も紹介しますね。

真似してもらえれば、保護フィルムを貼らなくてもiPhoneを安全に使用できますよ。

iPhoneに保護フィルムを貼らない僕の使い方
  • ポケットにはiPhoneだけを入れる
  • 念のためガラスコーティングをする
  • 外ではスマホホルダーをつけて触る

使い方①:ポケットにはiPhoneだけを入れる

まず僕は1つのポケットに、iPhoneとほかのモノを一緒に入れることは絶対にしません。

AirPods Pro、キーケース、小銭などをiPhoneと一緒のポケットに入れると傷つく可能性があるのでやめましょう。

普段ポケットにたくさんモノを入れる人や、カバンの中に入れて持ち運ぶなら『スリーブケース』がおすすめです。

Apple純正のレザースリーブは僕も愛用しています。興味のある方は記事をご覧ください。

あわせて読みたい
iPhone12 Pro Maxに純正レザースリーブをおすすめする3つの理由【レビュー】
iPhone12 Pro Maxに純正レザースリーブをおすすめする3つの理由【レビュー】iPhone12 Pro Max用に純正レザースリーブ買おうかな?でも結構高いし本当に使うか微妙だから悩むな。実際に使ってる人の感想を知りたい。こういった疑問にお答えします...

使い方②:念のためガラスコーティングする

頑丈なiPhone12 Pro Maxを使っていますが、念のために『ガラスコーティング』もしています。

まさに鬼に金棒。

でもガラスコーティングって高そうだし、店に行くのも面倒だな

こういった方は『EVERPROOF』を使えば自宅でかんたんにガラスコーティングができますよ(約3,000円)。

もちろん僕もこれを使いました。

実際に効果があるのかは不明ですが、事実として傷が入ったことは1度もないです。

気になる方はレビュー記事もご覧ください。

あわせて読みたい
【EVERPROOF レビュー】iPhoneを自宅でガラスコーティング
【EVERPROOF レビュー】iPhoneを自宅でガラスコーティング僕はiPhoneにガラスフィルムを貼りたくありません。ガラスフィルムを貼るデメリット本体に厚みが出てしまう。映り込みが激しくなってしまう。縁が汚れて見た目が悪くな...

使い方③:スマホホルダーをつけて操作する

電車のホームとか、人が多いところでiPhoneを触っていると落としそうで怖いですよね。

なので僕は、『MOFT』というスマホホルダーでiPhoneのグリップ力を高めています。

ちなみに、iPhone12シリーズはマグネットで着脱が可能です。

マグネットの強度もそこそこあります。

『MOFT』のようなスマホホルダーがあれば、外でiPhoneを落とす心配は減りますよ。

あ、もちろんiPhone12シリーズ以外で使えるのもあります。

あわせて読みたい
iPhone裸族の僕が貼り付けスタンド『MOFT X』を購入した理由
iPhone裸族の僕が貼り付けスタンド『MOFT X』を購入した理由お待たせいたしました、お待たせし過ぎたかもしれません。今更ですが、大人気のスマホスタンド『MOFT X』を買いました。 『iPhoneにケースはいらない3つの理由』という...

iPhone12シリーズ用(MagSafe対応)

iPhone11以前用(MagSafe非対応)

まとめ

iPhoneに保護フィルムはいらない理由
  • フィルムの縁にホコリが溜まりやすいから
  • ブルーライトカット機能が本体にあるから
  • セラミックシールドは傷がつきにくいから
iPhoneに保護フィルムを貼らない僕の使い方
  • ポケットにはiPhoneだけを入れる
  • 念のためガラスコーティングをする
  • 外ではスマホホルダーをつけて触る

そんなわけで、iPhoneに保護フィルムはいらないです。

特にiPhone12シリーズを使っているなら「保護目的のフィルム」は必要ありません。

保護フィルムも買い替えを重ねるとなかなかの出費になります。ここは思い切って無駄な出費をなくしましょう。

どうしても傷が気になる方は、僕と同じような使い方をすれば快適にiPhoneを使えますよ。

気になるモノがあったら以下のリンクからチェックして試してみてください。

iPhone12シリーズ用(MagSafe対応)

iPhone11以前用(MagSafe非対応)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる