【2023年】僕が使っているiPhoneアクセサリー・周辺機器10選

当ブログには広告が含まれています。

iPhoneはアクセサリーや周辺機器が充実しているのも魅力のひとつ。

僕自身、いろいろな人が使っているiPhoneアクセサリー・周辺機器を見るのが好きです。
自分が知らなかった便利アイテムやこだわりの理由を知るのは単純に楽しいですよね。

そこで本記事では、僕が今使っているiPhoneアクセサリー・周辺機器をご紹介します。

Kazuya

僕はApple好きのミニマリストです。
iPhone関連のアクセサリー・周辺機器はデザインもかなり重視しています。

この記事で紹介するのは、実際に僕が愛用しているものだけです。

iPhoneをもっと快適にかっこよく使いたい…そんな方はぜひ参考にしてみてください。

iPhone 12より古いモデル・SEモデルをお使いの方はあまり参考にならないかもしれません。

Contents

【2023年】僕が使っているiPhoneアクセサリー・周辺機器10選

2023年の今僕が使っているiPhoneアクセサリー・周辺機器は以下の10個です。

順番に紹介します。

ちなみに使っている機種は「iPhone 12 Pro Max」です。

①:ロボロビン アンチグレアガラスフィルム

ロボロビンアンチグレアフィルム iPhone 保護フィルム

元々僕はiPhoneに保護フィルムは不要派でした(綺麗な画面をそのまま楽しみたい)。

しかし、コーティングが劣化してきたのか、僕自身の加齢によるものなのかわかりませんが、最近になって指紋汚れが目立つようになってきたんですよね。

Kazuya

このタイミングでiPhone 14に変えようかなとも思いましたが、iPhone 15からLightning端子が廃止するとの噂もあり、いったん保護フィルムで凌ぐことに。

そこでいろいろ探して選んだのが「ロボロビン アンチグレアガラスフィルム」。

この保護フィルムを選んだ理由は、アンチグレアフィルムの中でも透明度がかなり高いからです。

ロボロビンアンチグレアフィルム iPhone 保護フィルム
ロボロビンのアンチグレアガラスフィルムを貼った様子

アンチグレアフィルムは指紋汚れや画面反射を抑えてくれるのですが、画質が著しく落ちる(モザイクみたいになる)のがネックです。

しかし、このロボロビンの保護フィルムは「グレアフィルムとアンチグレアフィルムの中間くらい」なので、そこまで画質が落ちません。

もちろん指紋や反射も抑えてくれるし「あ、これなら貼ってもいいかも」と思いました。ガイド枠が付いていて貼りやすいのも嬉しいポイントです。

Kazuya

2ヶ月くらい使っていますが、とくに不満ありません。次のiPhoneでもたぶんこれを貼ります。

参考にした動画

②:BoYata マグネット式スマホリング

BoYata マグネット式スマホリング iPhone

背面には「BoYata マグネット式スマホリング」を付けています。

スマホリングがあると、片手操作やデスクに置いて動画視聴が快適になります。
またiPhoneの落下防止にもなるので欠かせないアイテムです。

ただ、BoYataのスマホリングはそれだけではありません。
なんと縦置きスタンドとしても使えるんですよ。

縦にiPhoneを置ける

僕はスマホでよく読書をするのですが、このスマホリングのおかげで食事中でもかなり快適になりました(行儀悪いけど)。

あとは、パソコン脇にiPhoneを置くときも縦向きのほうが見栄えがいいですね。

Kazuya

BoYataはパソコンスタンドが人気で僕も愛用しています。
ヒンジがかなり頑丈で「さすがBoYataだな」と思いました。

iPhoneでのコンテンツ消費を快適にしたい方にはめちゃめちゃおすすめです。

③:Satechi アルミニウム 2-in-1 マグネットワイヤレス充電スタンド

Satechi アルミニウム 2-in-1 マグネットワイヤレス充電スタンド

自宅でiPhoneを充電するときは「Satechi アルミニウム 2-in-1 マグネットワイヤレス充電スタンド」を使っています。

SatechiはApple好き御用達のブランド。とにかくデザインが美しいのが特徴です。

Satechi アルミニウム 2-in-1 マグネットワイヤレス充電スタンド
うん、かっこいい

ちなみに、土台部分ではワイヤレスイヤホンも充電可能です。

Kazuya

Apple Watchを持っているなら3-in-1タイプもあります。

出力が7.5Wで急速充電には非対応ですが、急速充電はバッテリー寿命に悪影響を与えそうだし僕はこれでいいかなと思っています。

充電器を部屋のインテリアに馴染ませたいならおすすめです。

④:Anker 633 Magnetic Battery(モバイルバッテリー)

Anker 633 Magnetic Battery(モバイルバッテリー)

モバイルバッテリーは「Anker 633 Magnetic Battery」を使っています。

使用頻度はそこまで高くありませんが、外出時にカバンに忍ばせておくと安心感が違いますね。

このモバイルバッテリーの魅力は…

  • MagSafe対応でLightningケーブルがいらない
  • スタンド付きで充電しながら動画鑑賞できる
  • 容量が10,000mAhあるためiPadも充電できる

というところ。

パススルー充電にも対応しているため、外出時にLightningケーブルを持って行かなくていいのもいいんですよね。

Anker 633 Magnetic Battery(モバイルバッテリー)
スタンドもあると地味に便利です

容量も10,000mAhあれば「iPhoneを約1.8回」「iPadを約0.9回」充電できます。
モバイルバッテリーの充電忘れや災害で電車が停まったときでも対応しやすいです。

Kazuya

5,000mAhタイプもありますが、旅行のときに少し心許ないし、サイズもそこまで変わらないので僕は10,000mAhを選びました。

大容量・MagSafe対応のモバイルバッテリーを探しているなら一押しです。

⑤:Anker PowerPort Ⅲ 3-Port 65W Pod(充電器)

Anker PowerPort Ⅲ 3-Port 65W Pod(充電器)

充電器は「Anker PowerPort Ⅲ 3-Port 65W Pod」を使っています。

「USB-C×2」「USB-A×1」の合計3ポートなので旅行のときも重宝する充電器です。

Anker PowerPort Ⅲ 3-Port 65W Pod(充電器)
コンパクトで持ち運びやすい(下:AirPods Pro)
Kazuya

充電器はいろいろなメーカーがありますが、実績・信頼度・安心感を考えると僕はAnkerが一押しです。

出力も65WあるのでMacBook Proも充電できます。

複数デバイスを1つの充電器にまとめたい方はおすすめです。

⑥:Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-C(充電ケーブル)

Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-C(充電ケーブル)

充電ケーブルは「Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-C」を使っています。

「え、Lightningじゃないの?」と思ったかもしれませんが、iPhoneの充電はMagSafeでするのでケーブルはUSB-Cでいいんですよ。

このケーブルを選んだ理由は…

  • デザインに高級感がある
  • シリコン製で絡みにくい

この2点です。

シリコン製でふにゃふにゃした手触りをしているため、ポーチの中に入れていても変なクセがつきません。

Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & USB-C(充電ケーブル)
変なクセがつかないから見栄えがいい

iPhoneはケーブルが付属していますが、「どうせなら充電ケーブルも使っていて気持ちいいのがいい」ということで購入しました。

充電ケーブルにもこだわりたい方はおすすめです。

⑦:エレコム クリーニングクロス Sサイズ

エレコム クリーニングクロス Sサイズ

僕はiPhoneにアンチグレアフィルムを貼っていますが、まったく汚れないわけではありません。

また、iPadやMacBookには保護フィルムを貼っていないため、クリーニングクロスも持ち歩き用で購入しました。

エレコムのクリーニングクロス」はとにかく毛足が長いです。
これによってサッと画面を拭くだけで、一瞬にして汚れがなくなります。

カバンに忍ばせておくと常にiPhoneを清潔に保てるのでおすすめです。

Kazuya

僕は自宅用と持ち歩き用で2枚持っています。

⑧:TAVARAT ハンドルポーチ

TAVARAT ハンドルポーチ タバラット

充電器や小物は「TAVARATのハンドルポーチ」に入れて持ち歩いています。

マチがあるため見た目以上に収納できるんですよね。
バリスティックナイロンの頑丈さと手触りの良さも気に入っています。

TAVARAT ハンドルポーチ タバラット
僕が持つ充電器やモバイルバッテリーがピッタリ入る

また、ハンドルも結構便利。カバンの奥にある場合でも取り出しやすいし、ミニバッグとして使うこともありますね。

Kazuya

ネイビーやベージュといったカラーもありますよ。

コンパクトなガジェットポーチを探している方にはおすすめです。

⑨:AirPods Pro(第2世代)

AirPods Pro(第2世代)

ワイヤレスイヤホンは「AirPods Pro(第2世代)」を使っています。

いろいろなイヤホンを検討しましたが、iPhoneにはやっぱりこれが一番という結論になりました。

  • ノイズキャンセリングが強力
  • 耳がまったく疲れない(クリアな音質&軽い装着感)
  • 第2世代になって低音もかなり強化された

僕は1日中イヤホンを着けている日も珍しくありません。
また、カフェでパソコン作業をすることも多く、そういった用途にはAirPods Proがピッタリです。

音質も前作からは驚くほど進化しています。

iPhoneはAACコーデックまでしか対応していないので音質は必要十分です。
むしろ音質特化のイヤホンを買ってもポテンシャルを発揮できないのでもったいないですよ。

Kazuya

iPhoneがLDACやapt-Xに対応すれば別のイヤホンもありなんですけどね。

iPhoneで音楽を聴くならAirPods Pro(第2世代)がおすすめです。

⑩:モバイル保険

モバイル保険
出典:モバイル保険

僕はiPhoneにケースをつけたくない派です。

でも落として本体を割ってしまった…という悲劇も怖いので「モバイル保険」に加入しています。

モバイル保険は月700円で3台までのデバイスを補償してくれるサービス。
iPadやMacBookなども追加料金なしで加入できるからAppleCare+よりもお得なんですよね。

AppleCare+は2年間しか補償してくれませんが、モバイル保険は年間10万円までなら無制限で補償してくれます。

料金も3台加入させれば実質月233円。
これだけで気持ちよくiPhoneを裸で使えるなら安いものです。

解約もインターネット上でできるので、iPhoneをケースなしで使いたいけど怖い…という人はぜひチェックしてみてください。

\ AppleCare+よりも断然お得 /

まとめ:iPhoneにおすすめなアクセサリー・周辺機器

最後まで読んでいただきありがとうございます。

iPhoneと一緒に買うべきおすすめアクセサリー・周辺機器を紹介しました。

もういちど振り返りましょう。

面白いアイテムはあまりなかったかもしれませんが、どれも実用的で買って損なしです。

今はメルカリでカンタンに売買できるので、少しでも気になったアイテムがあればぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントはお気軽に!

コメントする

Contents