ガジェット

手帳型スマホケースを使う5つのメリット【反対派から寝返った】

僕は以前までアンチ手帳型スマホケース派でした。

 

スマホにゴツい手帳型ケースをつけたら「全然スマートじゃなくなるやん!スマホのメリット消してるやん!」と思っていたからです。

 

しかし最近になって「手帳型スマホケースから得られるメリットは大きいな」と思い始めて、気が付いたら購入していました。

 

本記事では、僕が手帳型スマホケースを気になり出した理由や、手帳型スマホケースのメリットを書きました。

 

また、僕がおすすめする手帳型スマホケースも紹介するので参考になれば嬉しいです。

 

ちなみにアンチ手帳型スマホケース派(iPhoneにケースをつけたくない派)だった頃の僕の思考は下記の記事に書いています。

https://kazuroom.jp/iphonecase-tsukenairiyuu/

手帳型スマホケースが気になりだした理由

そもそもiPhoneにケースつけようと思った理由ってなんなの?

そもそも僕がiPhoneにケースをつけようと思った理由は下記です。

iPhoneにケースをつけようと思った理由

  • 薄すぎて持ちにくい
  • 机に置くとガタつく

「繊細すぎるだろw」というツッコミはとりあえず置いておいて、上記の2点がどうしても気になっていたので、ケースをつける選択肢が出てきました。

手帳型スマホケースから得られるメリット

  1. スマホ依存を防げる
  2. 手で持ちやすくなる
  3. 財布の代わりになる
  4. 画面を隠してくれる
  5. 動画が見やすくなる

順番に詳しく解説していきます。

①:スマホ依存を防げる

スマホ依存を防げる理由

  • 画面を触るまでの行程が増えるから
  • 片手での操作がやりにくくなるから

スマホのメリットといえば、さっと使えて便利なところです。

 

しかしその便利さゆえに「暇さえあればスマホを触ってる」という感じになるんですよね。

 

やらなければいけないことがあるのに、ついついスマホを無駄に触ってしまって時間を無駄にしていることありませんか?

 

「手帳型ケースはフラップの開閉が面倒だろ」とか「操作するのが面倒だろ」と思っていましたが、その面倒さが無駄にスマホをいじる時間を減らしてくれます。

めんどくさがりやな性格の僕にはわりと効果ありでした。

②:手で持ちやすくなる

手で持ちやすくなる理由

  • 本体の厚みが増すから
  • フラップが支えになるから

「スマホは薄いのが正義」と思っていました。

しかし最近のスマホは薄すぎるので、ケースをつけないと持ちにくいんですよね。

たぶんですけど、iPhoneは「ケースをつける前提」で作られてる気がします。

そして「手帳型ケースはフラップが邪魔で持ちにくいだろ」とか思ってましたが、フラップを持ち手にすることで、むしろ持ちやすくなります。

今まで持ちやすさ重視で「スマホリング」を使っていましたが、手帳型スマホケースをつけていれば要らないですね。

③:財布の代わりになる

財布の代わりにしたい理由

  • 毎回財布を持っていくのが面倒だから

キャッシュレス決済の時代ですが、たまに現金が必要になります。

そのたまにしか使わない現金のために、財布を持ち歩くのが面倒なんですよね。

現金が必要なときに限って持ってきていなかったりってのがわりとあります(笑)

「手帳型スマホケースにカードとか入れないわ」と思っていましたが、お札やクレカを入れておけば、緊急時の財布として使えるので便利だなと思いました。

スマホ一台で外出できるのは楽チンです。

④:画面を隠してくれる

画面を隠したい理由

  • 他人に通知を見られたくないから
  • 画面を下向きにして置きたくないから
  • 画面の傷を気にせずに収納したいから

「お前の通知なんて誰も見ねーよ」って感じですけど、なんとなく見られてないか気になってしまいますよね。

他人に見られたくないから、カフェで作業するときのスマホの置き場に困っていました。

手帳型ケースであれば、フラップで画面が隠れるので他人に覗かれる心配がありません。

あと、鞄に画面剥き出しで収納してると傷とか心配になりませんか?

僕はフィルムを貼りたくないのでガラスコーティングをしているのですが、あまり雑に扱ってると傷が入りそうで怖いです。

手帳型スマホケースであれば少々雑に収納しても大丈夫そうですよね。

「手帳型スマホケース+ガラスコーティング」は、画面の保護をしつつ、iPhoneの美しい画面を楽しめるので最強の組み合わせだと思います。

 

「おすすめのガラスコーティング」についての記事も書いているので、よかったら読んでみてください。

⑤:動画が見やすくなる

動画が見やすくなる理由

  • ケースをスタンドとして使えるから
  • 片手で持っていても疲れにくいから

「動画とかタブレットで見ればいいだろ」と思っていました。

しかし「出先で動画を見たいとき」「寝ながら動画を見たいとき」に手帳型スマホケースをつけていると動画が見やすくて便利ですね。

また、フラップがいい感じに指の支えになるので「片手で持ちながらの動画視聴」も疲れなくていいです。

最近は動画配信サービスも充実してるし、いつでもどこでも気軽に動画を見れるのはいいですね。

ちなみに僕がおすすめする動画配信サービスは『U-NEXT』です。

僕がおすすめする手帳型スマホケース

手帳型スマホケースのおすすめ商品を紹介します。

元々iPhoneにケースをつけない派でしたら、このケース一択かなと思います。

おすすめ商品:Apple純正レザーフォリオケース

僕が選んだ手帳型スマホケースは『Apple純正レザーフォリオケース』です。

『Apple純正レザーフォリオケース』をおすすめする理由

  1. 自動ロック&解除が楽
  2. サイズが気にならない
  3. 長期間使用で味が出る

『Apple純正レザーフォリオ』は殴りたくなるくらいの価格をしてますが、それなりに選ぶメリットがあったので選びました。

順番に解説していきます。

①:自動ロック&解除が楽

『Apple純正レザーフォリオケース』には「オートスリープ機能」がまじで便利です。

オートスリープ機能とは

フラップの開閉で画面のオンオフができる機能のことです。

要するにスマホを立ち上げるまでの行程が、他社製品よりも少なくなります。

【Apple純正レザーフォリオケース】

  • 行程①:フラップを開く
  • 行程②:画面をスワイプする

【他社製品の手帳型スマホケース】

  • 行程①:フラップを開く
  • 行程②:画面をタップする
  • 行程③:画面をスワイプする

地味ですけど、この1行程の差がかなり便利なんですよね。

特に画面をオフにするときに、電源ボタンを押さなくていいのが便利です。

例えば動画視聴しているとき、急に人が入ってきても慌てずに済みます。

男性諸君はかなり助けられるはずです。

②:サイズが気にならない

さすがApple純正のケースってだけあって「本体とのフィット感」が抜群です。

手帳型スマホケースを嫌っていた理由として「本体の厚みが増してかさばる」というのがありましたが、この『Apple純正レザーフォリオケース』は全然気になりません。

ここまでシンプルで「Appleらしいケース」は純正にしか出せないものだなと思いました。手帳型スマホケースをつけている感覚がマジでないです。

Appleのシンプルなデザインが好きな方は合うと思います。

③:長期間使用で味が出る

『Apple純正レザーフォリオケース』は全体に本革「ヨーロピアンレザー」が使われています。

ヨーロピアンレザーは「使い込むほどに味が出てくる革」なので長期間使用することで経年変化を楽しむことができます。

長期間の使用を前提とするなら、この殴りたくなるような価格もあまり気になりませんでした。

長期間使用が目的ならめちゃくちゃおすすめなケースですね。

他社の革製品を見ると、本体をはめる部分はTPU素材だったり、フラップの内側がチープな素材だったりしますが、このケースは全体に余すことなく「ヨーロピアンレザー」が使われています。

ちなみに「ボタン部分」に「アルミ素材」が使われているのもAppleらしさを感じて最高です。

まとめ:手帳型スマホケースのメリットはライフスタイルを変えること

手帳型スマホケースのメリット

  1. スマホ依存を防げる
  2. 手で持ちやすくなる
  3. 財布の代わりになる
  4. 画面を隠してくれる
  5. 動画が見やすくなる

少し前までアンチ手帳型スマホケース派でしたが、完全に寝返りましたね。

すみませんでした。

手帳型スマホケースをつけることによって「ライフスタイル」が良い方向に変わるメリットがあるので僕はおすすめします。

では記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。