MENU

Nintendo Switchに保護フィルムはいらない?絶対に必要である3つの理由【有機ELも】

  • 「Nintendo Switchに保護フィルムは必要かな?いらないかな?」
  • 「Nintendo Switchに保護フィルムを貼ったほうがいい理由は?」
  • 「Nintendo Switchにおすすめな保護フィルムがあれば知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

こんにちは、カズヤです。
Nintendo Switch(以下スイッチ)でスマブラをよく遊びます。

スイッチに保護フィルムを貼るべきかどうか、これ結構迷いどころですよね。

「保護フィルムを貼ると画質が落ちる」「どうせポーチに入れるから傷つかない」
…そんな考えから、スイッチに保護フィルムは不要だという人も多いでしょう。

そこで今回は、スイッチに保護フィルムは絶対に必要である理由を解説します。

この記事を読めば、スイッチを快適にプレイできるようになりますよ。

結論をいうと、スイッチの画面はかなり傷が付きやすいからです。
また、ブルーライトカットフィルムを貼らないと目にも悪影響を与えます。

ちなみに、以下の保護フィルムはAmazonの評価も高いし、僕も使っていて快適なのでおすすめです。

便利なアクセサリーまとめ

目次

Nintendo Switchに保護フィルムは絶対に必要である3つの理由

理由は以下の3つです。

  1. スイッチの画面は樹脂製だから
  2. ドックの抜き差しで傷付くから
  3. ブルーライトで目が疲れるから

順番に解説します。

①:スイッチの画面は樹脂製だから

スイッチのディスプレイは「樹脂素材(プラスチック)」で作られています。

樹脂素材は、割れにくいのがメリットですが、一方で傷が付きやすいんですよね。

  • 【樹脂】:割れにくいけど、傷がつきやすい
  • 【ガラス】:傷がつきにくいけど、割れやすい

なので、保護フィルムを貼らないとディスプレイが知らず知らずに傷だらけになる可能性があります。

スイッチに樹脂素材を使う理由

何でそんな傷つきやすい素材を使ってるの?というと、それは「子供の安全のため」です。

ガラス素材だと、スイッチを落としたときに飛散してケガをする可能性がありますよね。

大人なら気をつけて使いますが、スイッチは小さな子供も遊ぶゲーム機です。

そのため、任天堂は子供の安全を考えてガラスではなく樹脂を採用したんだと思います。

有機ELモデルでも保護フィルムは必要

ニンテンドースイッチ有機ELモデルの画面は、樹脂からガラスに変更されました。

そのため有機ELモデルに保護フィルムは不要だと思うかもしれません。

しかし、有機ELモデルにも保護フィルムは必要です。なぜなら表面に「飛散防止フィルム」が貼ってあるから。

飛散防止フィルムとは、ガラスが割れたときに破片が飛ばないようにするフィルムのことです。

この飛散防止フィルムは変わらず傷が付きやすいんですよね。

また、任天堂公式によると、飛散防止フィルムは剥がしてはいけないとのこと。

参照:任天堂公式サイト

傷が付いてからでは遅いというのがわかりますよね。

なので、有機ELモデルでも保護フィルムは必要です。

②:ドックの抜き差しで傷付くから

「そもそもスイッチに傷が付くシーンなんてある?」と感じる人もいるかもしれません。

たしかに、多くの人はポーチに入れて持ち運ぶだろうし、スイッチに傷が付くシーンは想像できませんよね。

しかし、ドックの抜き差しをするときに傷が付く可能性はかなり高いです。

スイッチのドックは本体ギリギリのサイズで作られているため、雑に抜き差しすると画面が当たってしまうんですよね。

ドックの出し入れのときって結構ガチャガチャ当たりますよね

「自分は慎重に抜き差しするから大丈夫」という人もいるかもしれませんが、保護フィルムがあればそういった気を使う必要がなくなります。

なので、スイッチに傷を付けたくないなら保護フィルムを貼りましょう。

③:ブルーライトで目が疲れるから

長時間ゲームをしているとブルーライトで目が疲れてきますよね。

保護フィルムには「ブルーライトカット機能」が備わっている製品もあります。

つまり、保護フィルムを貼るとシンプルに目が疲れにくくなるんですよね。

「画質が悪くなるんじゃないの?」と思うかもですが、最近のブルーライトカットフィルムは画質も良いです。

ブルーライトカットフィルムを貼った有機ELスイッチ
黄ばむこともありません

画質が落ちないなら貼らない理由はありませんよね。

ブルーライトから目を守るためにも保護フィルムを貼ることをおすすめします。

ブルーライトによる悪影響

ちなみにですが、ブルーライトを浴び続けると以下のような悪影響があります。

  • 目が疲れて集中力がなくなる
  • 網膜を痛めて視力が低下する
  • 自律神経が乱れ眠れなくなる

このようにブルーライトを浴び続けると健康面にかなりの悪影響があります。

特に子供がスイッチで遊ぶなら、将来のためにも絶対にブルーライトカットフィルムを貼っておいたほうがいいです。

Nintendo Switchの保護フィルムは「ガラス素材」がおすすめ

保護フィルムにはPET素材とガラス素材がありますが、「ガラス素材」のフィルムがおすすめです。

理由は以下のとおり。

ガラスフィルムをおすすめする理由

  1. 傷が付きにくい
  2. 気泡が入りにくい
  3. 画質を損なわない

「ガラスフィルムは割れやすいんじゃないの?」と思うかもですが、飛散防止加工がされているので問題ありません。

また、ガラスフィルムは1度貼ったらしばらく買い替えなくていいので財布にも優しいです。

そんなわけで、Nintendo Switchにおすすめな保護フィルムは「ガラス素材+ブルーライトカット」になります。

おすすめな保護フィルム

このフィルムは「ブルーライト85%カットなのに透明度が高い」ので画面がかなり見やすいです。

まとめ:Nintendo Switchに保護フィルムは必要です

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Nintendo Switchに保護フィルムは必要である理由を紹介しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

  • スイッチの画面は樹脂製だから
  • ドックの抜き差しで傷付くから
  • ブルーライトで目が疲れるから

Nintendo Switchの画面はシンプルに傷が付きやすいです。

そのため、大切に使いたいなら保護フィルムは絶対に貼りましょう。

また、長時間プレイすると目が疲れるので「ブルーライトカット機能付き」を僕はおすすめします。

以下のフィルムは、画質も損なわず、気泡も入りにくいので間違いありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次