MENU

Switchに保護フィルムが絶対必要である3つの理由【有機ELも】

Switchに保護フィルムって貼ったほうがいいのかな?自分はいらない気がするけどなぁ。どうなんだろう?

こういった疑問にお答えします。

Nintendo Switchに保護フィルムを貼るべきか…これ結構な悩みどころですよね。

「ポーチに入れて持ち運べば傷はつかない」「元々フィルムっぽいのが貼ってある」

そんな事情から「Switchに保護フィルムはいらないのでは?」と感じる人も多いでしょう。

しかし、Switchに保護フィルムは”絶対に必要”です(有機ELモデルも)。

この記事では、Switchに保護フィルムが必要な理由とおすすめな保護フィルムを解説します。

僕はSwitchになるべく保護フィルムを貼りたくありませんが、いろいろ調べた結果「絶対必要だ」と判断しました。

この記事を読めば、Switchに保護フィルムは貼ったほうがいいと納得し、快適にプレイできるようになります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

おすすめな保護フィルムは以下です。理由は記事内(こちら)に書きました。

目次

Nintendo Switchに保護フィルムは絶対必要である3つの理由

Nintendo Switch

Nintendo Switchに保護フィルムは絶対に必要です。

理由は以下の3つ。

  1. Switchの画面は傷がつきやすいから
  2. 飛散防止フィルムは剥がせないから
  3. ブルーライトで目が疲れやすいから

順番に解説します。

①:Switchの画面は傷がつきやすいから

Switchの画面はかなり傷がつきやすいです。

なぜなら、ディスプレイが「樹脂素材」でできているから。

樹脂素材とはプラスチックのことです。
プラスチックはガラスに比べて傷がつきやすいため、保護フィルムは貼ったほうがいいですよ。

身の回りのプラスチック製品を見てみてください。擦り傷がかなり入っているはずです。

特にSwitchをドックから抜き差しすることが多い人は注意。保護フィルムがないと本体が傷だらけになるでしょう。

Nintendo Switch
ドックの出し入れのときって結構ガチャガチャ当たりますよね

傷が入るとショックだし、傷の深さによってはゲームプレイに影響が出ます。

一方、保護フィルムなら傷が入っても貼り替えればいいだけです。

Switchを快適にプレイしたいなら保護フィルムは貼ったほうがいいですよ。

②:飛散防止フィルムは剥がせないから

自分は有機ELモデルのSwitchだから大丈夫だ。有機ELはディスプレイがガラス素材だし、元々保護フィルムっぽいのが貼ってあるからね。

このように思う人もいるでしょう。

しかし、有機ELモデルのSwitchでも保護フィルムは必要です。

なぜなら、最初から貼ってあるフィルムを剥がしてはいけないから。

有機ELモデルはディスプレイ素材が樹脂からガラスに変わったことにより、ガラスの飛散防止フィルムが貼ってあります。

しかし、この飛散防止フィルムは一度剥がすと戻せない・張り替えもできない仕様となっています。

つまり、飛散防止フィルムに傷がつくと終わりなんですよね。

Switch(有機ELモデル)であっても保護フィルムは必須です。

ちなみに、飛散防止フィルムについては任天堂公式サイトで言及されています。

任天堂公式サイト
参照:任天堂公式サイト

③:ブルーライトで目が疲れやすいから

Switchは保護フィルムを貼ることで目が疲れにくくなります。

なぜなら、保護フィルムにはブルーライトを抑える機能があるから。

ブルーライトとは、要するに「目に悪い光」です。
長時間ゲームをすると目が痛くなるし、視力低下にもつながります。

ブルーライトカットの保護フィルムを貼れば、ゲームによる目の疲れをかなり軽減できます。

長時間ゲームをする人なら絶対に保護フィルムを貼りましょう。

Nintendo Switchには「ガラス素材」の保護フィルムを貼ろう

Nintendo Switch

Switchに貼る保護フィルムは、PET素材よりも「ガラス素材」がおすすめです。

理由は以下の3つ。

  1. 傷がつきにくい
  2. 気泡が入りにくい
  3. 画質を損なわない

PET素材のほうが安価ではありますが、画質が悪くなるし、傷つきやすさと剥がれやすさで買い替えのコストが生じます。

そう考えると「傷や剥がれが少ない」「画質も損なわない」というガラスフィルムのほうが長い目で見ると安いですよ。

Switchにおすすめな保護フィルム

Switchの保護フィルムは「Agrado」のものがおすすめです。

こちらの保護フィルムは、

  • サイズが小さすぎない
  • 画面透過率99%で見やすい
  • ブルーライトカット率85.2%

と、かなり優秀です。

実際に貼ったSwitch(有機EL)をご覧ください。

Nintendo SwitchにAgradoの保護フィルムを貼った様子
ブルーライトカットフィルムを貼った有機ELスイッチ
Nintendo SwitchにAgradoの保護フィルムを貼った様子
黄ばむこともありません

Amazon評価もかなり高いです。

ぶっちゃけ保護フィルムはどのメーカーも大差ないと思いますが、失敗したくないなら「Agrado」の保護フィルムが間違いありません。

まとめ:Nintendo Switchに保護フィルムは必要です

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Nintendo Switchに保護フィルムは必要である理由を紹介しました。

もういちど振り返ると以下のとおり。

  • Switchの画面は傷がつきやすいから
  • 飛散防止フィルムは剥がせないから
  • ブルーライトで目が疲れやすいから

Nintendo Switchの画面はシンプルに傷が付きやすいです。

そのため、大切に使いたいなら保護フィルムは絶対に貼りましょう。

また、携帯モードで遊ぶならブルーライトカットも大事です。

以下のフィルムは透明度が高く、サイズもぴったりと品質が高いのでおすすめですよ。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次