Webライターの僕がMacBook Airを選ぶ3つの理由【PC選び】

「MacBookは価格が高すぎる」
「WebライターにMacは宝の持ち腐れ」
「文章書くだけなら安いWindows PCで十分」

そう思ってはいないでしょうか。

Nakano

実際、これは事実です笑

しかし、それでも僕はMacBookを使うことに魅力を感じています。この先PCを買い替えるときもMacBookを選ぶつもりです。

本記事では「Webライター×MacBookの魅力」をお伝えします。

「MacBookを安く買う方法」も紹介しますので、PC選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

Webライターの僕がMacBook Airを選ぶ3つの理由

MacBook Airで執筆

WebライターのPCはMacBook Airがおすすめです。

その理由は以下の3つ。

  • 仕事のモチベーションになる
  • ノマドワークに向いている
  • 実はそこまで価格が高くない

順番に解説します。

①仕事のモチベーションになる

最も大きい理由は、仕事のモチベーションになる点です。

MacBookってかっこいいですよね。アルミ削りだしのボディ、美しいRetinaディスプレイ…あなたもこのデザインに惹かれて迷っているのではないでしょうか。

Webライターはいつも好きなことを書けるわけではありません。興味のないことを調べたり、クライアントの細かい指示に対応したり…結構苦痛を感じるシーンも多いです。

しかし、それでも僕が楽しくWebライターを続けられているのは「MacBookを使っているから」なんですよね。

Nakano

MacBook使ってる自分イケてる!って思うと仕事のやる気が上がります笑

おしゃれな服を買うと外出したくなるじゃないですか。それと同じでMacBookを持っていると、なんだか仕事をしたくなるんですよね。

もちろん、全員が同じ気分になるわけではないだろうし、Windows PCのデザインに惹かれる人もいると思います。

でもMacBookのデザインに惹かれているなら「デザイン買い」も案外バカにできませんよ。

「好きな道具を使う」→「モチベーションが上がる」→「仕事の効率が上がる」という好循環が生まれます!

②ノマドワークに向いている

ノマドワーク(いろいろな場所で働く)をするなら、MacBookの一択だと思っています。

その理由は以下の2点です。

  • トラックパッドが使いやすい
  • バッテリー持ちがとにかくいい

Windows PCのトラックパッドっておまけ程度の扱いじゃないですか。一応操作はできるけどスムーズに動かないから気持ちよくない…みたいな。

でもMacBookのトラックパッドって指に吸い付くような操作感で「マウスいらず」なんですよね。カフェの小さい机やキャンプで椅子に座りながら仕事するときに恩恵が大きいです。

あとは「M1チップ搭載以降のモデル」に限りますが、バッテリー持ちがものすごくいいのも魅力です。

MacBookのバッテリー持ち(公式の値)▼

出典:Apple公式

外で仕事をするときでも電源席を探したり、無駄に大きいモバイルバッテリーを持ち歩いたりしなくていいのが、想像以上に快適なんですよね。

Nakano

つい、外に持ち出して仕事したくなります!

文章を書くのに行き詰まったときは、カフェやコワーキングスペースに移動すると脳がリフレッシュします。そのときにMacBookなら身軽に持ち運べて便利なんです。

MacBookは「マウス」と「モバイルバッテリー」が不要でノマドワークが捗ります!

③実はそこまで価格が高くない

あと、実はMacBookってそこまで高い買い物ではないんですよ。

というのも、リセールバリュー(売却価値)が高いからです。

たとえば、4年前のモデル(2020年)のMacBookの中古買取価格の参考値を見てみましょうか▼

出典:イオシス

あくまで参考値ですが、傷があっても6万円程度で買い取ってもらえます。上記モデルは新品価格が11万円ほどなので、半額くらいは返ってくる計算ですね。

つまり、MacBookの実質価格は「表示価格の半分」と捉えることができます。そう考えると大して高い金額ではありませんよね。

なぜMacBookはそこまで高く売れるのかというと「単純に人気で売れやすい」のと「OSサポート期間は7年くらいある」のが大きいです。だからWindowsよりも高く売れます。

Nakano

初期費用も分割払いすれば負担を減らせるし、売ること前提で買うならMacBookはそこまで高い買い物ではありません!

価格の心配がなくなるなら、もう無理に安いWindowsに妥協する必要はありませんよね。なので僕は自分が本当に使いたいと思っているMacBookを選んでいます。

パソコンを買うときは「リセールバリュー」を意識すると買いやすいです!

WebライターがMacBookを使うときに感じる懸念点

ただ、WebライターがMacBookを買う際は、以下のような懸念点があります。

  • ワードやエクセルとの相性が悪い
  • ゲームをするにはあまり向いていない
  • 周りもみんな使っているから面白くない

順番に解説します。

①ワードやエクセルとの相性が悪い

「MacBookはワードやエクセルと相性が悪い」と聞いて不安な方もいるかもしれません。

たしかに、ワードやエクセルなどのMicrosoft Officeは、Windows用に作られたソフトなので若干使いにくいです。文字化けしたり、レイアウトが崩れたり…。

でも最近のWebライターってあまりワードやエクセルを使わないんですよね。Googleのドキュメントやスプレッドシートが主流になっています。

Nakano

僕はMacで困ったことは1度もありません!

もちろん、ワードやエクセルを指定するクライアントもいますが少数ですし、そこまで気になりませんよ。

あと別にワードもエクセルも使えないわけではないので、いざというときは対応可能です。

なので、MacBookでもWebライターの仕事は問題なくできますよ!

②ゲームをするにはあまり向いていない

Webライターと直接関係はありませんが、もしゲーム用途にも使いたいならWindowsがおすすめです。

一応、Macでも「無理ではない」のですが、グラフィック性能がゲーム向けに作られたわけではないため快適なプレイは難しいです。

なので、ゲーム用途でも考えているなら、ゲーミングスペックを搭載したPCの購入をおすすめします。

Nakano

Appleが提供するゲームは結構快適にできます!

③周りもみんな使っているから面白くない

「MacBookはみんな使っているから…」と購入をためらう方もいるかもしれません。

たしかに、スターバックスとか行くとMacを広げている人ばかりで、なんとなく情弱感がありますよね…笑

Nakano

あと意識高い系に見られやすいのもデメリットかもしれません笑

僕は「良いものだからみんな使っている」と思っているので気にならないのですが、もし周りと差別化したいならシールを貼ったり、ハードケースをつけたりするといいかもしれません。

MacBookはアクセサリー類が多いので、自分好みにカスタマイズしやすいのも魅力です。

MacBookを安く買う方法3選

MacBook

MacBookを少しでも安く買う方法をまとめました。

価格が気になる方は、以下の3つの中から購入先を選んでみてください。

  • Amazonのセール時期を狙う
  • Apple整備済製品を狙う
  • イオシスで中古品や未使用品を狙う

順番に解説します。

①Amazonのセール時期を狙う

Amazonでは、MacBookがよくセール価格で販売されています。

最新モデルも10~20%OFFになることが多いですし、ポイント還元も合わせると結構お得に買えますよ。

必ずセール対象になるわけではありませんが、今すぐほしいわけではないなら、以下のAmazonセールで見張ってみてください。

Amazonセール時期
  • タイムセール:毎月
  • 初売りセール:1月
  • 新生活応援セール:3月〜4月
  • Amazonプライムデー:7月頃
  • Amazonプライム感謝祭:10月頃
  • Amazonブラックフライデー:11月〜12月

ちなみに、Amazonでは正規ルートのMacBookしか販売されていません。安心して買ってOKです。

Apple(アップル)

②Apple整備済製品を狙う

出典:Apple

Apple整備済製品とは、初期不良などによって、すぐに返品された製品をAppleが整備し直して再販売する製品のことです。

一度人の手に渡った製品ではありますが、外装やバッテリーは新品に交換されています。新品同様のMacBookが最大15%OFFで買えるため結構お得です。

Nakano

メーカー保証も新品購入と同じく付いてきます!

ただ、在庫が安定しない(少ない)ため常に見張っておく必要があるのと、外箱が整備済製品の専用になっているので買取額が若干下がる可能性があるのは欠点です。

\ ほぼ新品が最大15%OFF /

③イオシスで中古品や未使用品を狙う

出典:イオシス

新品にこだわらない場合は「イオシス」で中古品を狙うのがおすすめです。

中古のMacBookは怖いな…と思うかもしれませんが、イオシスなら比較的安心して購入できますよ。

理由は以下のとおりです。

  • Apple製品に詳しいスタッフが検品してくれる
  • 販売店保証が3ヶ月(未使用6ヶ月)付いてくる
  • 商品ランクが厳しく判定されていて信頼できる

素人出品者の多いフリマサイトやオークションで買うのはおすすめしませんが、イオシスならプロがしっかり検品してくれるため安心です。

イオシスは中心都市にしか店舗がありませんが、オンラインショップを展開していますのでチェックしてみてください(商品ランクで状態判別できます)。

Nakano

美品はすぐに売れちゃうので、狙っている方は常にチェックしておきましょう!

\ プロによる検品&3ヶ月保証付きで安心 /

MacBook×Webライターに関するよくある質問

メモリやストレージ容量のおすすめは?

Webライターなら最安値構成(メモリ8GB・ストレージ256GB)で問題ありません。

ただ、ストレージは外付けSSDやクラウドサービスで増設できますが、メモリはあとから増設できません。もし不安な方は、メモリだけ16GBを選ぶのがおすすめです。

13インチと15インチはどっちが使いやすい?

よく持ち運ぶならカフェでも使いやすい13インチがおすすめです。

ただMacBook Airなら15インチでもそこまで重くないので、たまに持ち運ぶ程度なら大きい画面でもいいかもしれません。

中古で買うならどの機種が狙い目?

MacBookの中古は「M1(2020年モデル)」がコスパに優れています。

OSサポートも3年以上は続くと予想されるため十分使えます。

メルカリで買うのはやめたほうがいい?

MacBookをメルカリで買うのはあまりおすすめしません。

もし購入する場合は、トラブルを考慮して十分注意してください。

ほかに一緒に買うべきものはある?

Webライターなら「PCスタンド」を一緒に買うことをおすすめします。

キーボードに角度がつくことで猫背や肩こりを防止できます。

まとめ:WebライターのパソコンはMacBook Airがおすすめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Webライターの僕がMacBook Airを選んでいる理由をご紹介しました。

あらためて理由をまとめておきます。

  • 仕事のモチベーションになる
  • ノマドワークに向いている
  • 実はそこまで価格が高くない

MacBookは持っているだけで仕事のモチベーションアップになります。

自分が気に入っている道具を使うことで、仕事も楽しくできますので、もし「MacBookほしいな」と感じているならオーバースペックでも購入をおすすめします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次