製品

超軽量の折り畳み傘。『スーパーエアライトアンブレラ』レビュー

WPC『スーパーエアライトアンブレラ』のレビューをします。

【本記事の内容】

  • 『スーパーエアライトアンブレラ』の基本情報と外観
  • 『スーパーエアライトアンブレラ』を使ってみて良かった点
  • 『スーパーエアライトアンブレラ』を使ってみてイマイチだった点

折り畳み傘って使用頻度が低い割にかさばるし重い。

邪魔だから持ち歩くのをやめたときに限ってスコールに襲われる。(なんでだ…。)

だから常にカバンに入れておけるくらい「コンパクトな折り畳み傘」を探していました。

そこで見つけたのが、

76gという超軽量な折り畳み傘『スーパーエアライトアンブレラ』です。

これがめちゃくちゃおすすめなので紹介します。

ちなみに『スーパーエアライトアンブレラ』は、ミニマリストしぶさんも絶賛している商品です。

『スーパーエアライトアンブレラ』の基本情報と外観

メーカー WPC(ワールドパーティー)
商品名 スーパーエアライトアンブレラ
価格

70g:3,300円、76g:3,520円

サイズ

70g:50cm、76g:55cm

カラー ブラック、カーキ、ネイビー、レッド、グレー、ベージュ

今回購入したのは「76g-55cm」のタイプです。

女性ならひとまわり小さい「70g-50cm」タイプでもいいかもしれません。

では外観を見ていきましょう。

とにかく細くてコンパクト。

比較対象は「iPhone XS MAX」です。

一般的な折り畳み傘とも比べてみました。

大人と子供くらいの差がありますね。

開くとこんな感じです。

生地は薄いですが、壊れそうな感じはありません。

骨組みのほとんどは「カーボン」を使用しており、これが軽さの秘密です。

実際の使用イメージです。

1人で使うには十分な大きさだと思います。

『スーパーエアライトアンブレラ』を使ってみて良かった点

  • 持ち歩きの負担にならない
  • ポケットに入れて持ち歩ける

『スーパーエアライトアンブレラ』の重量76gというのは、スマホよりも軽いんですよね。(iPhoneで200g前後)

「卵1個」と同じくらいの重量なので持ち運びが苦になりません。

また、こんな感じでポケットにも入るので、”手ぶらで出かけるとき”にも重宝します。

『スーパーエアライトアンブレラ』を使ってみてイマイチだった点

  • 使用前後が少しだけ面倒

傘を開くとこんな感じになります。

使用するときは手で骨を広げないといけません。

また、使用後も手で骨を畳んで収納します。

このあたりが”コンパクトさ”とトレードオフって感じですね。

毎日使用するわけではないのであまり気にしなくてもいいとは思いますが、少しだけ面倒です。

『スーパーエアライトアンブレラ』レビュー【まとめ】

『スーパーエアライトアンブレラ』の良い点

  • 76gという軽さ(卵1個分)
  • ポケットにも入る

『スーパーエアライトアンブレラ』のイマイチな点

  • 使用前に骨を広げる手間がある
  • 使用後に骨を畳む手間がある

WPC『スーパーエアライトアンブレラ』を紹介しました。

価格が3,000円ほどで、たかが折り畳み傘に出す金額ではないかもしれません。

しかし、

急な雨が降ったとき、コンビニで毎回のように傘を買うことを考えると、むしろ安く収まると思います。

カバンに常備しておける軽さですので、天気予報をチェックする手間も省けます。

持ち物を軽くしたい方、ビニール傘を買いたくない方はぜひ『スーパーエアライトアンブレラ』を導入してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

カズヤ(@kazuyadesu8)でした。

ちなみに風が強い日に使用しても壊れませんでした。