ブログ

【真似するだけ】WordPressブログの作り方【4つの手順を解説】

WordPressって英語すぎてなんか難しそうなイメージですよね。

しかし、そんなことはなく、WordPressブログは誰でも簡単に作ることが出来ます。

なぜなら、パソコンスキルが0に等しかった僕でも作ることが出来たからです。

なので、本記事に書いてあるとおりに進めていけば、絶対にWordPressブログが作れますので、ゆっくり最後まで読んでみてください。

画像をたくさん使って細かく解説しました。

では解説していきます。

WordPressブログの作り方【4つの手順を解説】

WordPressの作り方をざっくり説明すると、下記の4つの手順になります。

WordPressブログの作り方手順

  • 手順①:ドメインを取得する
  • 手順②:サーバーを契約する
  • 手順③:ドメインとサーバーを紐付ける
  • 手順④:WordPressをインストールする

こんな感じの手順です。

時間にして約1〜2時間くらいで完成します。

順番に解説しますね。

手順①:ドメインを取得する

まずは「ドメインの取得」をしましょう。

ドメイン??

ドメインとは、簡単にいうと「サイトのURL」です。

当サイトでいう[kazuroom.jp]のところです。

ちなみに、エックスサーバーが(2020/4/30まで)ドメイン0円キャンペーンを実施しています。

もしこのキャンペーンでドメイン取得をされる方は、これから紹介する「お名前.comでのドメイン取得」は不要になります。

『手順②:サーバーを契約する』にお進みください。

ドメイン料金1,000円が無料になるのはお得ですが、「普通に取得したい!」という方はこのまま読み進めてください。

ドメインの取得手順

ドメインの取得は『お名前.com』からしましょう。

『お名前.com』は安いし、日本で一番利用されているドメイン業者なので、ここから取得するのが無難です。

まずは以下のリンクから『お名前.com』にアクセスしましょう。

お名前.com

ドメイン取得手順①:ドメインを決定する

ドメインを入力

上記の画像のところに希望のドメインを入力してください。

「.com」「.jp」「.net」とかいろいろありますが、どれを選んでも大して変わらないので無難な「.com」を選べばOKです。

また、1円で取得できるドメインがありますが、2年目から急に高くなったりする場合がありますので、利用者の多い「.com」「.jp」「.net」を推奨します。

ドメインは早いもの勝ちなので、すでに使われているドメインは使えません。

カズヤ
カズヤ
僕が「.jp」を使用しているのは「kazuroom.com」がすでに使用されていたからです。

ドメイン取得手順②:ドメインを購入する

希望ドメインにチェックを入れて、申込へ

検索をしたら、希望するドメインにチェックをして申込へ進みましょう。

「メールマーク」が付いている場合はすでに使われているドメインで、空いたら連絡しますよという感じです。

「三角マーク」は使える可能性があるので、どうしてもそれがよかったらチェックしてみてもOKです。

ちなみに、画面下に「レンタルサーバー追加」とあるのですが、サーバーは「エックスサーバー」を使います。

チェックしないように。

年数選択

続いて「登録年数」を選択します。

自動更新もありますので、とりあえず「1年登録」でいいです。

メールアドレス、パスワードを記入して次へ

「メールアドレス」と「パスワード」を設定したら、「次へ」をクリックします。

「会員情報」を入力が完了したら「次へ進む」をクリックします。

お支払情報の入力

お支払情報を入力したら「申込む」をクリックします。

「お申し込みを受け付けました」と表示されたら完了です。

ドメイン取得手順③:メール認証をする

登録が完了したら、メールが5通届きます。(15分ほど待つ場合あり)

その中の

【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い

というメールを開いて、URLをクリックするとメール認証が有効化されます。

カズヤ
カズヤ
これで「ドメイン取得」は完了しました。

手順②:サーバーを契約する

ドメインを取得したら「サーバーの契約」をしましょう。

サーバー??

サーバーとは、簡単にいうと「サービスのコンピュータ」のことです。

サーバーの契約手順

サーバーの契約は『エックスサーバー』をおすすめします。

『エックスサーバー』はコスパがいいだけでなく、単純に利用者が多いため、困ったときの情報がすぐに見つかるのでおすすめです。

では、以下のリンクから『エックスサーバー』にアクセスしましょう。

エックスサーバー

サーバーの契約手順①:サーバーの申込

サーバーお申し込みフォームをクリック

まず「サーバーお申し込みフォーム」をクリックします。

「初めてご利用のお客様」をクリック

左の「新規お申し込み」をクリックします。

お客様情報入力

すると、お客様情報入力の画面になるので入力していきます。

  • 【サーバーID】:ブログに何も関わりがないIDなので、あまり考えず適当でOKです。
  • 【プラン】:個人ブログであるなら「×10プラン」で十分です。(月100万PVを超えるサイトでグレードアップを検討するレベル)

入力を終えたら、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

内容の確認をしたら、申込を行ってください。

すると、アカウント情報が記載されたメールが届きます。

サーバー契約手順②:料金の支払いをする

仮申込の状態なので、「初期費用+月額費用」の支払いをします。

意外と料金の支払いを忘れて、今までの設定が水の泡となる人が多いみたいなので、支払いはすぐに済ませることをおすすめします。

料金の支払いをするために「エックスサーバーアカウント」にログインします。

エックスサーバーアカウント

「エックスサーバーアカウント」ログイン画面

メールに記載された

  • アカウントID(またはメールアドレス)
  • パスワード

を使ってログインします。

「料金のお支払い」をクリック

決済関連のところにある「料金のお支払い」をクリックします。

お支払い伝票の発行
  • ①:チェックする
  • ②:更新期間(3ヶ月でもOK)
  • ③:「お支払い方法を選択する」をクリックする

上記の手順を進めて、料金を確認して、お支払いすれば完了です。

カズヤ
カズヤ
これでサーバーの契約が完了しました。

手順③:ドメインとサーバーを紐付ける

ここまでやったこと

  • ドメイン取得
  • サーバー契約

上記を達成しました。

契約するのはこれだけなので、あともう少しです!

次は上記の2つを紐付ける手順です。

ドメインとサーバーを紐付ける手順

  • 手順①:『お名前.com』でサーバーの設定をする
  • 手順②:『エックスサーバー』でドメインの設定をする

少し難しい印象を持つかもしれませんが、記事に沿って真似してくれればOKなので頑張っていきましょう!

『お名前.com』でサーバーの設定をする

まずは『お名前.com』にログインしましょう。

以下のリンクからログインできます。

『お名前.com』にログイン

『お名前.com』ログイン画面
  • お名前ID
  • パスワード

を入力して、ログインします。

「ドメイン一覧」をクリック

ログインしたら、TOP画面下にある「ドメイン一覧」をクリックします。

「初期設定」をクリック

ネームサーバーの「初期設定」をクリックします。

上記画像では「その他」となっていますが問題ありません。
初めての方の画面では「初期設定」と表示されてるはずです。

ネームサーバーの選択「その他」のタブをクリック

【1.ドメインの選択】:チェックが入っていればOK

【2.ネームサーバーの選択】:「その他」のタブを選択

「+」で入力欄を増やしてから入力する
  • ①:「+」をクリックして「ネームサバー5」まで入力欄を増やす
  • ②:上記画像のとおりに入力をする

入力欄には下記をそのままお使いください。(コピペOK)

  • ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

入力したら、右下の「確認」をクリックします。

「完了しました」と表示されればOKです。

反映には最大72時間かかる場合があるみたいです。(僕は24時間もかかりませんでしたが)

カズヤ
カズヤ
これで「ドメイン側の設定」は完了です。

『エックスサーバー』でドメインの設定をする

続いて、『エックスサーバー』でドメインの設定をしましょう。

以下のリンクから「サーバーパネル」にログインしてください。

「サーバーパネル」にログイン

IDとパスワードは「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに記載されています。

  • Xserverアカウントログイン情報
  • サーバーパネルログイン情報

の二つがありますが、今回使うのは「サーバーパネルログイン情報」です。

ログインしたら、右側にある「ドメイン設定」をクリックします。

ドメイン設定画面
  • ①:「ドメイン設定追加」のタブを選択する
  • ②:『お名前.com』で取得した「ドメイン名」を入力する
  • ③:「確認画面へ進む」をクリックする

また、上記画像にある

  • 無料独自SSLを利用する(推奨)
  • 高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

にもチェックを入れてください。

「確認画面へ進む」をクリックしたら、内容を確認して右下にある「追加する」をクリックします。

ドメイン設定には最大24時間かかる場合があります。

カズヤ
カズヤ
これで「ドメインとサーバーの紐付け」が完了しました。

独自SSLの設定

「ドメインとサーバーの紐付け」は完了したのですが、あともうひとつ「独自SSLの設定」という作業があります。

独自SSL??

独自SSLとは、簡単にいうと「サイトの安全性を高める作業」のことです。

サイトの安全性を高めるためにも確実に設定しておきましょう。

独自SSLの設定手順

再び「サーバーパネル」にログインします。

サーバーパネル

サーバーパネルTOP画面

サーバーパネルにログインしたら、「SSL設定」をクリックします。

SSL設定画面
  • ①:「独自SSL設定追加」タブをクリックする
  • ②:ドメインを選ぶ
  • ③:「確認画面へ進む」をクリックする

これで「独自SSLの設定」は完了です。

SSL設定の反映は、最大1時間程度かかる場合があります。

手順④:WordPressをインストールする

さぁいよいよ『WordPress』のインストールです。

カズヤ
カズヤ
ここまでくればもう終わったようなものなので気楽に行きましょう!

再び「サーバーパネル」にログインします。

「サーバーパネル」にログイン

ログインしたら、TOPページの左下にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

サーバーパネルTOP画面

続いて「WordPressインストール」のタブをクリックして、必要情報の入力をします。

入力画面
  • 【サイトURL】:そのままでOKです(入力不要です)
  • 【ブログ名】:お好きなブログ名を入力(後から変更もできます)
  • 【ユーザー名】:ログイン時に使用します(メモしましょう)
  • 【パスワード】:ログイン時に使用します(メモしましょう)
  • 【メールアドレス】:ご自身のを入力(そんなに届きません)
  • 【キャッシュ自動削除】:「ONにする」を選択してください
  • 【データベース】:「自動でデータベースを生成する」を選択してください

入力したら右下の「確認画面へ進む」をクリックしてください。

最後に「インストールする」をクリックすれば完了です。

インストールが完了すると「管理画面URL」「ユーザー名」「パスワード」が発行されます。

  • 【管理画面URL】:これから何度も使うので「ブックマーク」しておきましょう。
  • 【ユーザー名・パスワード】:これからログインの度に必要になるので、必ず「メモ」に残しておきましょう。

カズヤ
カズヤ
これで「WordPressのインストール」が完了しました!お疲れ様です!

WordPressデビューおめでとうございます!

WordPressのログイン方法

WordPressデビューが決まったところで、さっそくログインしてみましょう。

まずは、先ほどブックマークした「管理画面URL」にアクセスします。

WordPressログイン画面

「管理画面URL」にアクセスしたら、先ほどメモに残した「ユーザー名」「パスワード」を入力して、「ログイン」をクリックします。

すると、管理画面へと切り替わり、ログイン完了となります。

カズヤ
カズヤ
「ユーザー名」「パスワード」は忘れないようにしてくださいね。

WordPressブログの初期設定【最低限やるべきこと】

え、まだ何かあるの?

カズヤ
カズヤ
これをやらないと快適なブログライフを送れませんので、もう少しだけ頑張ってください!

WordPressブログの初期設定

  • ①:http→httpsの設定
  • ②:http→httpsのリダイレクト設定
  • ③:パーマリンクの設定
  • ④:プラグインの設定
  • ⑤:WordPressテーマの設定

上記の5つが「WordPressブログで最低限やるべき初期設定」です。

①:http→httpsの設定

SSL化をしていない場合は、サイトにアクセスできなくなる可能性がありますので行わないでください。

「SSL化」については「エックスサーバーでドメインを設定する」で触れています。

WordPress管理画面

管理画面にログインをしたら、「設定」→「一般」をクリックします。

「一般設定」の画面

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の「http」に「s」をつけて「https」に変更します。

変更したら、下にスクロールして「変更を保存」をクリックします。

②:http→httpsのリダイレクト設定

これは、間違って「http」でアクセスしても「https」にリダイレクト(飛ばす)するという設定です。

何言ってんだ…。

カズヤ
カズヤ
よくわからなくても簡単に終わるので、とりあえずやっておきましょう。

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

サーバーパネル

サーバーパネルTOP画面

ログインしたら、「.htaccess編集」をクリックします。

.htaccess編集画面
  • ①:「.htaccess編集」のタブをクリックする
  • ②:デフォルトの文字列を必ずコピペしておく(画像と文字列が違っても問題ありません)

誤ってデフォルトの文字列を消してしまうと、ブログが表示されなくなる場合があります。

続いて、デフォルトの文字列の「先頭」に下記を入力してください。(コピペOK)

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

文字列を追加した画面

上記が文字列を追加した画面になります。

文字列を追加したら、「確認画面へ進む」→「実行する」と順にクリックすれば、リダイレクト設定の完了です。

③:パーマリンクの設定

パーマリンク??

パーマリンクとは、「ブログ記事のURL」のことです。

パーマリンクの設定をしっかりしている、していないで「SEO評価」に影響がでるので、必ず設定しましょう。

WordPress管理画面

「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。

パーマリンク設定
  • ①:カスタム構造にチェックを入れる
  • ②:「/%postname%」を入力する

入力したら、下にスクロールして「変更を保存」をクリックします。

これで「ブログ記事のURL」が自由に変更できるようになりました。

「ブログ記事のURL 」を変更する方法

記事投稿画面

記事投稿画面の「編集」をクリックすると、好きなURLに変更が可能です。

「パーマリンクの設定」はこれで完了しました。

④:プラグインの設定

プラグイン??

プラグインとは、簡単にいうと「WordPressブログをもっと快適にしてくれるもの」です。

スマホでいうところの「アプリ」ですね。

最低限入れた方がいいプラグイン

最低限入れた方がいいプラグイン

  • Google XML Sitemaps【サイトマップ作成】
  • Rinker【商品リンク発行】
  • Contact Form 7【お問い合わせフォーム作成】
  • EWWW Image Optimizer【画像圧縮】

このへんは最低限入れておいた方がいいです。

プラグインは便利ですが、入れすぎるとサイトが重くなってSEOの評価が下がったり、読者がアクセスしにくくなるので入れすぎには注意です。

プラグインの追加方法

プラグインってどうやって追加するの??

カズヤ
カズヤ
プラグインの追加はめちゃくちゃ簡単ですよ。

WordPress管理画面

管理画面の「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

プラグインを追加する

「プラグインの検索」をして「今すぐインストール」をクリックする。

これで「プラグインの追加」ができます。

カズヤ
カズヤ
スマホのアプリをインストールする感じですね。

⑤:WordPressテーマの設定をする

WordPressテーマ??

WordPressテーマとは、「ブログのデザイン」のことです。

WordPressテーマは無料と有料があるのですが、「収益につなげるブログ」を目的としているならば有料テーマをおすすめします。

有料テーマはデザインが綺麗なだけでなく、「SEO対策」や「アフィリエイトリンクの作成」など、ブログで収益を上げるための機能が充実しているからです。

しかし、価格が1万〜1万5000円くらいしてしまうので、お金に余裕のない方は無料テーマから始めるのも全然ありです。

カズヤ
カズヤ
僕はあとで「無料→有料」に変えるのが面倒だったので、最初から有料テーマで始めました。

WordPressのおすすめテーマ

上記がおすすめです。

これでも迷うかもしれませんが、ぶっちゃけ有料テーマの機能はどれも素晴らしいので、最終的に自分が気に入ったデザインで選べばOKです。

WordPressテーマはあとで変更も可能なので安心してください。

カズヤ
カズヤ
ちなみに当サイトは「JIN(ジン)」を使用しています。

これでWordPressブログの初期設定は終わりです。

カズヤ
カズヤ
本当にお疲れ様でした!

さいごに:WordPressブログを作ったら記事を書こう

今回は「WordPressブログの作り方」を紹介しました。

少し大変だったかもしれませんが、無事に完成しましたね!

お疲れ様でした。

ですが、WordPressブログは作って終わりではありません。

WordPressを使って、ブログ記事をさっそく書きましょう。

カズヤ
カズヤ
大変なのはここからですよ!笑

「ブログ記事の書き方」について参考になる記事と書籍を下記に載せておくので、良かったら参考にしてみてください。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

一緒に楽しいブログライフを送りましょう!