失敗を恐れない方法【行動力向上のヒント】

新しいことにチャレンジしたいけど、失敗するの嫌だしなー。

こんな悩みにお答えします。

新しいことにチャレンジするのって怖いですよね。出来れば失敗したくないですよね。

解決策はシンプルです。
失敗を恐れて行動ができない人は「実験思考」を持てば良いと思います。
新しいことにチャレンジする時に「これは実験」と思うだけです。

シンプルすぎて、ここで記事を終えても良いくらいですけど
「は?」と思う方のために一応解説していきます。
「は?」と思った方は最後まで読むと、失敗を恐れなくなると思います。

目次

失敗を恐れない方法【解決法:実験思考を持つ】

失敗を恐れないために必要な事は、実験思考を持つ事です。

実験思考を持つと、こんな具合になります。

  1. 失敗という概念が消滅する
  2. 失敗という概念が消滅するので、行動力が高まる
  3. 行動力が高まって、なんか楽しくなる
  4. 楽しく行動できるので、圧倒的に成長できる

順番に見ていきましょう。

①失敗という概念が消滅する

失敗を恐れる人の特徴で、「失敗したら、今までの行動が無駄になるじゃん」「失敗したら、怒られるじゃん」「失敗したら、なんか恥ずかしいじゃん」みたいな心理が挙げられます。

でも実験思考を持つと、実験なので、失敗もひとつの検証結果になります。
失敗して怒られたり、恥ずかしい思いをしたとしても、それは検証の結果そうなっただけで、次やらなければいい話です。

「これやったら怒られるんだな、恥ずかしい思いするんだな」というデータが手に入るので、無駄にはなりません。「失敗=貴重なデータ」になります。つまり、失敗という概念が消滅します。

②失敗という概念が消滅するので、行動力が高まる

実験思考を持つと、「失敗=貴重なデータ」になるので、失敗という概念が消滅します。

失敗が怖いものでなくなったなら、今まで失敗を恐れて行動できなかった人にとって、もはや行動しない理由がなくなったわけです。

まぁ当たり前に行動力は高まりますよね。

③行動力が高まって、なんか楽しくなる

失敗を恐れなくなって行動力が高まると、「やってみたい事」が一気に増えます。

今まで思っていた「やってみたいけど、失敗を恐れてできなかった事」が「とりあえずやってみようかな」って感じになるので、なんか楽しくなります笑

失敗を恐れる必要がないので、失敗の確率が高くても「これやったらどうなるんだろう」という感情になります。むしろ失敗の確率が高いほど、実験のやりがいがあるので、なんか楽しくなります笑

④楽しく行動できるので、圧倒的に成長できる

これが一番重要ですね。実験思考を持つと、圧倒的に成長できると思います。

なぜなら行動の量が半端ないからです。いろんな本読んだり、SNS見たりすると思いますけど、成功してる人ってマジで行動量が半端ないです。

この人半端ないってー泣、マジ半端ないってー泣、失敗恐れないでめっちゃ行動するもんー泣、そんなんできひんやん普通ー泣

世の中の半端ない人は、みんな実験思考を持ってるから行動できるんです。

失敗をも楽しんで、失敗を前提に行動しているから、行動量が半端なくなります。
当たり前ですけど、失敗を恐れて、できる事しかやらない人よりも圧倒的に成長できますよね。

そもそも実験しないと、前に進めない

これも当たり前ですね。

だって、例えるならプロ目指してる人が、せっかくプロから声が掛かっても「絶対成功する保証もないのにプロに挑戦なんか出来ないよ。もっと成功の保証が出るまで練習してから挑戦するよ。」って言っているわけですからね。

そんな事言ってたら、一生プロになんかなれないですよ。

じゃあどうしたら良いかというと、「実験してみよう」って感覚でとりあえず挑戦してみるしかないわけです。なので実験思考を持たないと、前に進むことは絶対にできません。

実験を恐れない方法


実験思考を持てば、失敗を恐れなくなるのはわかった。でも、、、

「そもそも実験自体が怖いんだよバーーーーカ!!!!!」

って人もいるかと思います。
実験に失敗したら取り返しのつかない事になるって事もありますしね。

解決法:常に最悪の状況を想定する

お金がなくなったらどうやって過ごすか?頼れる人は誰か?
最悪の状況に陥ったときに、どのように対処するかを考えておく。

人間は未知な事に恐怖を感じる生き物なので、こうやって現実的に考えることによって、実験に対する恐れが大幅に減少します。

余談:成功者の多くは、ホームレスになる覚悟があるみたいです

最悪な状況ってまぁホームレスにならざるを得ないときですよね。

そのホームレスになる覚悟があるなら、もうどんな実験だってできますよね笑
世の中の成功者と呼ばれる人は、あらゆるリスクを取って実験できるから成功できたわけです。

つまり、成功したかったらリスク管理をしっかりしましょうって事です。

死ぬこと以外かすり傷

箕輪厚介さんの本から言葉借りました笑
でもこれ本当にそうだと思います。

「死ななきゃ別にどうなったっていいんじゃね?」ってスタンスだとめちゃくちゃ楽に生きられますよ。

実験のリスクを書き出して、対処方法を考えても「あ、別に死なないから大丈夫だ」ってなることがほとんどです。

まぁとにかく死ぬことなんてほとんどないから、つべこべ考えてないで動いちまえ。

まとめ

ということで、まとめるとこうです。

失敗を恐れない方法

  • 実験思考を持って行動する

実験を恐れない方法

  • 常に最悪の状況を想定しておく

こんな感じです。

では、今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる