MENU

【裏話】製造業はやめとけと言われる5つの理由【だから僕は辞めた】

「製造業はやめとけ」っていう声を聞くんだけど何が原因なんだろう?人間関係が面倒じゃないから良さそうだけどなぁ。何か裏があるなら知っておきたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 製造業はやめとけと言われる5つの理由
  • 製造業がおすすめなのは本気で貯金したい人だけ
  • 内向型におすすめな製造業以外の仕事3選

こんにちは、カズヤです。

「製造業はやめとけ」と言われても現場の実態を知らないとなかなか納得できませんよね。

「どーせ製造業に向いてなかった人の愚痴でしょ」と思っている人も多いはず。

そこで、製造業を9年経験した僕が「製造業はやめとけと言われる理由」を解説します。

結論をいうと、基本的に製造業で働くのはやめたほうが無難です。

僕も内向型な性格をしているなため「製造業は天職だ」と思っていたのですが、そんな僕から見ても「製造業はやめとけ」と言いたいですね。

ちなみに今は辞めて、Web系のフリーランスをしています。

この記事を読み終えるころには、製造業がどんなに地獄かがわかりますよ。

ほかにやりたい仕事がないなら参考にしてください

Contents

製造業はやめとけと言われる5つの理由

製造業はやめとけと言われる理由は以下の5つ。

製造業はやめとけと言われる理由
  1. 同じ作業ばかりで精神が壊れる
  2. 自分で考える力が失われていく
  3. 残業や夜勤をしないと稼げない
  4. ストレスでお金を使ってしまう
  5. スキルがまったく身につかない

それぞれ解説します。

理由①:同じ作業ばかりで精神が壊れる

製造業なんてずっと同じ作業やってればいいんだから楽勝でしょ

と思ってるかもしれませんが、同じ作業を毎日やるのも意外としんどいですよ。

というのも、製造業の仕事はできて当たり前だから。

「できて当たり前」なので、ミスなく仕事を終えても褒められることはありません。

むしろ失敗したら「なんでこんな単純なこともできないの?」と責められます。

つまり、製造業はミスに怯えながら過ごす毎日なんですよね。

また、仕事内容を変えるとミスが多くなるので、1年以上は同じ作業をやらされます。

5年以上同じ作業って人もいるくらいです。

あわせて読みたい
【悲報】工場のライン作業は地獄である3つの理由【乗り越えるコツあり】 工場勤務のライン作業は地獄のようにきついって聞くけど本当なのかな?ただ向いてなかった人が騒いでるだけじゃないの?単純作業でラクそうだから興味あるけど実際どん...

理由②:自分で考える力が失われていく

でも頭使わないで給料もらえるんだからいいじゃん

と考えてる人もいるかもしません。

たしかに単純作業は慣れると体が勝手に動くようになるし、頭を使わないのは正直ラクです。

しかし、頭を使わない日々を過ごしすぎると本気でバカになりますよ。

僕は9年間工場にいましたが「脳が萎縮したんじゃないか」というくらい考えることが面倒になりました。

勉強しようと試みても脳が拒絶するし、休日もパチンコばかりやるようになります。

将来が怖くなったから辞めた

実際、工場で働いてる人たちは愚痴ばっかりでスキルを身につけようとしないし、上司もミスした部下に対して罵倒することしかできない人が多いです。

工場内で問題が起こっても解決が面倒だと「まぁ大丈夫じゃね?」と放置することばかり。

「このまま単純作業を続けたらまじでチンパンジーになる」と危機感を覚えたので僕は製造業を辞めました。

まだ20代だったから決断できたものの、30代40代と続けていたら「自分の人生を考えること」すらも面倒に感じていたかもしれません。

そう思うとゾッとしますね。

理由③:残業や夜勤をしないと稼げない

でも製造業って稼げるみたいじゃん?

このような期待をしているかもしれません。

たしかに製造業は稼げる職業です。

しかし、製造業で稼ぐには「残業と夜勤は絶対条件」なんですよね。

つまり、基本給はめちゃくちゃ低いです。

僕は某T自動車で働いていましたが、定時上がりが多いと、生活できるかギリギリの給料しか稼げませんでした。

未経験だとあまりピンと来ないかもしれませんが、「毎日8時間以上の肉体労働」「交代勤務の体調管理」は結構厳しいものがありますよ。

あわせて読みたい
工場の夜勤はつらいけど、メリットも多い話【乗り切るコツも解説】 工場勤務に興味があるけど夜勤があるから迷う。夜勤ってやっぱりつらいのかな?工場で夜勤をしている人達はどんな感じで過ごしてるんだろう。 こういった疑問にお答えし...

理由④:ストレスでお金を使ってしまう

まぁでもお金貯まりそうだしいいや

このような人もいるでしょう。

しかし、製造業は意外と貯金できませんよ。

なぜなら、ストレス発散でたくさんお金を使うから。

たとえば、パチンコに給料すべてをぶち込んだり、ブランド品を買い漁ったり、ムダに高級車買ったり、高い店で夜遊びしたり、、、ですね。

もちろん強い意志があれば貯められます。

しかし、どうしても仕事が単純作業でつまらないため、「休日くらいは!」とお金を使いたくなるはずです。

特に製造業はパチンコの話をする人ばかりなので誘惑に負けます。

あわせて読みたい
【超簡単】パチンコを本気でやめたい人におすすめな3つのやめ方 またパチンコで負けた。いい加減やめたいとは思ってるけど、魔が差すと行ってしまう。なんかいいパチンコのやめ方ないかな? こういった悩みにお答えします。 本記事の...

理由⑤:スキルがまったく身につかない

まぁほかにやることもないし生活費だけ稼げればいいや。

と思う人もいるかもしれません。

しかし、製造業はスキルが身につかないため転職したくなったときに困るんですよ。

自分が企業の採用担当であることを想像してください。「製造業の単純作業しかできない人間」を雇いたいとは思いませんよね。

20代前半くらいでまだ若ければ転職できるかもですが、30代以上ではどうしても厳しくなるでしょう。

単純作業はロボットに代替される

また、単純作業は、近い将来ロボットに置き換えられると言われています。

実際、僕が働いていた工場でも徐々にその動きはありました。

完全にロボットに置き換わるのはまだまだ先かもですが、それでも給料は徐々に下がっていくはずです。

そんなわけで、基本的に製造業で働くことはおすすめしません。

もし働くとしても「短期間だけ(1年くらい)」にしましょう。

製造業がおすすめなのは本気で貯金したい人だけ

なんか製造業ってやばいかもしれないなぁ、、やっぱりやめようかな

ここまでじっくり読んでいただいた方なら「やっぱり製造業はやめよう」と思いますよね。

じゃあ製造業はどんな人におすすめか?というと「本気で貯金をしたい人」です。

なぜなら、製造業は貯金しやすい環境が整っているから。

製造業が貯金できる理由
  • 残業や休日出勤の手当が多い
  • 寮完備で生活費がかからない
  • 仕事終わりの飲み会が少ない

前半で「製造業は貯金できない」と書きましたが、それは中途半端な意志でいる人のケースです。

なんとなくで働くなら「やめとけ」と言いますが、貯金のために心を鬼にできるなら人生の踏み台に製造業は最適ですよ。

というわけで、本気で貯金したい人は製造業もありです。

おすすめ工場求人サイト

製造業以外で内向型におすすめな仕事3選

やっぱり製造業やめとこうかな。でもコミュニケーションが苦手だからほかにできそうな仕事なんてないし、、

ここまで読んでも内向型な人は「コミュニケーションがラクだから製造業で働きたい」と思うかもしれません。

しかし、製造業以外にも内向型におすすめな仕事はたくさんありますよ。

たとえば以下の3つ。

内向型におすすめな仕事
  1. Webライター
  2. プログラマー
  3. トラックドライバー

上記の3つはいずれも内向型におすすめしたい仕事です。

それぞれどんな仕事なのか簡単に解説します。

おすすめ①:Webライター

Webライターは、Webサイトに掲載する記事を書く仕事です。

基本的にはWebで調べながら文章を書くだけなので、内向型でも気楽に働けますよ。

時間や場所に縛られずに働けるし、僕自身Webライターとして独立したので超絶おすすめな仕事です。

「文章なんて書けないよ」と思うかもですが、文章力は仕事を進めていくうちに身につきます。

僕も最初は文章力0の状態から始めましたし、だいたいみんな0からスタートなので心配しなくても大丈夫ですよ。

Webライターの始め方

Webライターは求人募集してる企業もありますが、最初はクラウドソーシングから始めるのがおすすめ

クラウドソーシングとは、「仕事を発注したい人」と「仕事を請けたい人」をマッチングさせるサービスです。

はじめは副業のような感じになりますが、慣れればWebライターだけで食べていけるようにもなります。

もし興味のある方は以下のクラウドソーシングに登録して「どんな仕事があるか?」と眺めてみてください。

もちろんすべて無料で利用できます。

Webライターにおすすめなクラウドソーシング

ちなみにWebライティングの勉強方法は以下の記事にまとめてます。

Webライティングの勉強方法

おすすめ②:プログラマー

プログラミングも黙々とキーボードを叩く仕事なので内向型には向いています。

仕事内容は、Webサイト制作だったり、スマホアプリの開発などさまざま。

「コード書いてるだけでつまらなさそう、、」と思うかもしれませんが、製造業をやるよりも手に職がつくし、時間や場所に縛られず働けるのは魅力的です。

業界的にも人手不足なため未経験でも採用してくれる企業は多いですよ。

とはいえ、いきなりプログラミングなんて怖くて手が出せませんよね。

そこで、まずはオンライン講座『TechAcademy 無料体験』を試してみてください。

無料でプログラミングに触れてみて「楽しい」と思えたら本格的に学習を始めるのがおすすめです。

おすすめ③:トラックドライバー

トラックドライバーは、文字どおりトラックを運転して、荷物を運送する仕事です。

インターネット通販の普及で業務量は多いかもしれませんが、歩合給がある企業が多いので製造業よりもモチベーション高く働けるはず。

企業によっては大型免許の取得をサポートしてくれるところもあるので免許がなくても大丈夫です。

ちなみに、僕の元同僚がトラックドライバーに転職しましたが、「工場で働くよりも自由が効くから快適」と言っていました。

同じ単純作業でも、工場で肉体労働をするよりマシだと思います。

トラックドライバーに興味のある方は以下の「高卒・フリーター特化の就職サイト」がおすすめなのでチェックしてみてください。

おすすめな就職サイト(すべて無料)

就職サイトは「担当者との相性」や「保有求人の数」で左右されるので、なるべく複数登録がおすすめです

まとめ:本気の貯金目標がないなら、製造業はやめとけ

製造業はやめとけと言われる理由
  • 同じ作業ばかりで精神が壊れる
  • 自分で考える力が失われていく
  • 残業や夜勤をしないと稼げない
  • ストレスでお金を使ってしまう
  • スキルがまったく身につかない

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

製造業はやめとけと言われる理由を解説しました。

製造業はそれなりに稼げる仕事ですが、体を壊す危険があるし、将来性がありません。

僕は9年間も製造業に携わっていましたが、大した貯金もできなかったし、人間としてダメになる一方でした。

なので、「なんとなく」で働くのは寿命のムダ遣いなのでやめたほうがいいです。

それでも「短期間で稼ぎたい」という人にはおすすめなので、本気の方は以下のリンクから求人情報を探してみてください。

おすすめ工場求人サイト
あわせて読みたい
【未経験OK】工場求人サイトのおすすめ3選【予備知識も解説】 工場で働きたいけど求人サイトはどこを選べばいいんだろう?たくさんあって選べないからおすすめを教えてほしい。応募前の予備知識もあったら教えてほしいな。 こういっ...

やりたい仕事の見つけ方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる