MENU

【悲報】工場のライン作業は地獄である3つの理由【乗り越えるコツあり】

工場勤務のライン作業は地獄のようにきついって聞くけど本当なのかな?ただ向いてなかった人が騒いでるだけじゃないの?単純作業でラクそうだから興味あるけど実際どんな仕事なんだろう?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 工場のライン作業は地獄である理由
  • 地獄のライン作業を乗り越えるコツ

こんにちは、カズヤです。

「工場のライン作業は地獄のようにきつい」と言われますが、未経験だとあまりピンときませんよね。

「工場勤務なんて単純作業だからラクでしょ」というイメージを持っている人も多いと思います。

そこで、工場勤務を9年続けていた僕がライン作業のきつさを詳しく解説します。

結論をいうと、工場勤務は肉体的にも精神的にもかなりきつく、毎日が地獄なのであまりおすすめしません。

実際僕も大手の自動車メーカーで正社員をしていましたが、とにかくきつい毎日に限界がきて退職しました。

この記事を読み終えたころには、工場勤務に対するイメージが変わっているはずです。

工場勤務に向いている人の特徴

  • 体力に自信がある人
  • ミスを引きずらない人
  • 貯金の目標がある人

工場勤務以外の仕事を探すなら『DYM就職』がおすすめです。

高卒やフリーターに特化した転職エージェントなので、学歴やスキルに自信がなくても気軽に相談できますよ。

もちろん完全無料です。

Contents

工場のライン作業は地獄である3つの理由

工場のライン作業が地獄といわれるのは以下の3つが原因です。

工場のライン作業は地獄である理由
  • ラインのスピードが鬼速い
  • ミスすることが許されない
  • 充実した休みを過ごせない

それぞれ解説します。

ちなみに、ライン作業がどんな仕事かわからないなら以下の動画も見てから読んだほうがわかりやすいです。

自動車工場でライン作業をする様子

①:ラインのスピードが鬼速い

「ライン作業なんて同じこと繰り返してるだけだしラクでしょ」と思っている人が大半かもしれません。

たしかにそのイメージは間違っていません。

仕事内容は中学生でもできるような単純作業なので、慣れてしまえば体が勝手に動くようになって思考停止で働けます。

しかし問題は、ラインのスピード(製品が流れる速さ)がとにかく速いことなんですよね。

たとえば、1つの製品を70秒で加工しなければいけない作業を任されているのに、目の前の製品が72秒で通り過ぎていくイメージです。

2秒余裕があるとはいえ、1日8時間近くも動いているとさすがに疲れてきて間に合わなくなってきます。

つまり、ひとつひとつの作業に余裕があまりないんですよね。

常日頃から運動をしていて体力に自信があるなら問題ありませんが、そうでないなら「1日中ハムスターのように動き続けなければいけない仕事」についていけなくなるでしょう。

自分のところで作業が間に合わないと、後ろの作業者に迷惑がかかるので必死に作業しなければなりません。

ライン作業のコツ

あわせて読みたい
工場のライン作業が間に合わない人へ【うまくなるコツを教えます】 工場でライン作業はじめてみたけど、ラインが速すぎてついていける気がしない。一生懸命やってるのに間に合わないし限界かも。 こういった悩みにお答えします。 本記事...

②:ミスすることが許されない

ライン作業はスピードについていくだけでも必死なのに、ミスをしない正確性も求められます。

当たり前ですが、不良品がそのまま世に出てしまうと会社のイメージが悪くなりますよね。

なので、たとえば、ボルト1本を締め忘れたことが後から発覚した場合「なぜ締め忘れたの?」と圧迫面接のように問われます。

ミスが多いと嫌な顔をされる

ミスをしてもしっかり上司に報告をすればOKなのですが、それでもあまりにミスが多いと嫌な顔をされます。

というのも、ミスをしたことで後工程の作業ができなくなりラインが停まる場合があるからです。

たとえば、ボルト1本を締め忘れただけでも次の部品が付けられなくなります。その部品が付かないとまた次の部品が付かないのでラインを停めるしかなくなります。

「ライン停めるくらいいいじゃん」と思うかもしれませんが「ラインが停まる=納期が遅れる」となるので、これまた会社の損失になってしまい、上司が責任を問われます。

そのためラインが停まってしまうと、上司が「早くラインを動かそう」と鬼の形相でミスを直しにくるんですよね。

みんながそうではありませんが、中にはミスをした作業者に対して激昂する人もいます。

③:充実した休みを過ごせない

「工場勤務はプライベートに仕事を持ち込まなくていいからラク」と感じているかもしれません。

たしかに休日に仕事のことを考えなくていいのは工場勤務の良いところです。

しかし、毎日必死にライン作業をして肉体も精神も疲れ果てているため、せっかく休日になっても「仕事の疲れを取るだけ」で終わってしまうんですよね。

土日休みの場合「土曜日→疲れていて何もしたくない」「日曜日→明日からまた地獄だから休んでおこう」という感じ。

特に工場勤務といえば夜勤があるところがほとんどです。

夜勤明けの休日なんてほとんど寝て終わるし、無理しても生活リズムが整わず、体調を崩してしまうのでかなり精神的にきついですよ。

あわせて読みたい
工場の夜勤はつらいけど、メリットも多い話【乗り切るコツも解説】 工場勤務に興味があるけど夜勤があるから迷う。夜勤ってやっぱりつらいのかな?工場で夜勤をしている人達はどんな感じで過ごしてるんだろう。 こういった疑問にお答えし...

というわけで、工場のライン作業は地獄です。

「自分は向いてないかも」と思うならほかの仕事を探したほうがいいですよ。

地獄のライン作業を乗り越える3つのコツ

ここまで読んでも工場でライン作業をしたい人がいるかもしれません。

たしかに工場勤務は特別なスキルがなくても稼げるし、お金がほしい人にとっては魅力的な仕事ですよね。

というわけで、

ここからは9年間ライン作業を続けていた僕が「ライン作業のきつさを乗り越えるコツ」を紹介します。

以下の3つを意識して働けば地獄のようなライン作業も少しはラクになりますよ。

地獄のライン作業を乗り越えるコツ
  • 目的を意識しながら働く
  • 週末を意識しながら働く
  • 笑顔を意識しながら働く

工場勤務の楽しいところもまとめました

あわせて読みたい
工場勤務で楽しいと思ったこと3選【9年勤めました】 工場勤務の楽しいところを知りたい。製造業に興味があるけど本当に自分に向いているのかな?単純作業でつまらないって話はよく聞くけど。 こういった疑問にお答えします...

①:目的を意識しながら働く

工場勤務に興味があるなら「働く目的」を明確にしておいたほうがいいです。

目的もなく働いていると「自分はなんでこんな地獄みたいな仕事してるんだろう」とメンタルが病むんですよね。

しかし、目的があればどんなに地獄でも頑張れますよね。

たとえば、

  • 100万円貯めて転職活動しよう
  • 300万円貯めて起業準備しよう
  • 家族のため今はとにかく稼ごう
  • 生活費を稼ぎながら勉強しよう

こんな感じで工場勤務をする目的を決めておくと、精神的にきついときでもメンタルが安定します。

逆に、何も決めないで「その日暮らし」でだらだら働いていると鬱病になるリスクがあるので注意してください。

目的がないなら「ブログ」を書いてみるのがおすすめです

②:週末を意識しながら働く

目標を意識しながら働こうといわれても、長期的な目標だけではきついときがあります。

そんなときは、週末になにか楽しみを用意しておくといいです。

たとえば、

  • 彼女(彼氏)とデートする
  • 美味しいものを食べに行く
  • 思いっきりゲームを楽しむ

こんな感じ。

「週末なんて疲れて寝るだけだよ」と思うかもしれませんが、「平日は仕事のため」と割り切れば意外と週末を楽しめます。

僕は週末に体力を残すために「8時間睡眠」を徹底していました。

平日は仕事して寝るだけのつまらない毎日になりますが、中途半端に遊ぶよりも、週末に思いっきり遊んだほうが幸福度は高いはずです。

あわせて読みたい
【解決策あり】工場勤務が彼女も結婚もできない3つの理由 こういった悩みにお答えします。 【本記事の内容】 工場勤務が彼女も結婚もできない3つの理由 工場勤務をしながら彼女を作る3つの方法 この記事を書いている僕は工場に...

③:笑顔を意識しながら働く

ライン作業で肉体も精神もきつくなったときは「笑顔」を意識してみてください。

「なに言ってるんだこいつ」と思うかもしれませんが、意外と気持ちの持ちようって大切なんですよね。

たとえば、休憩時間に上司や同僚とコミュニケーションを取ってみるとか、何か楽しいことを思い浮かべながら作業するといいです。

「だるいなぁ」と1日中暗い表情でいると、気持ちが沈んでいくだけです。

「どーせ働くなら楽しく働こう」と思うだけでもかなり精神的にラクになるので騙されたと思って試してみてください。

工場勤務をしたい人におすすめな求人サイト【まとめ】

まとめ:工場勤務は地獄なのであまりおすすめしません

工場のライン作業が地獄である理由
  • ラインのスピードが鬼速い
  • ミスすることが許されない
  • 充実した休みを過ごせない
地獄のライン作業を乗り越えるコツ
  • 目的を意識しながら働く
  • 週末を意識しながら働く
  • 笑顔を意識しながら働く

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

工場のライン作業は地獄である理由と乗り越えるコツを解説しました。

ライン作業は同じことを繰り返すだけでラクなところもありますが、必死に動かないと間に合わないし、ミスに怯えながら働かなきゃいけないので地獄です。

「お金のため」と割り切って働ける人以外はほかの職業を探したほうが賢明だと思いますよ。

『DYM就職』は、高卒やフリーターに特化した転職エージェントなので、学歴やスキルに自信のない方は登録してみてください。

もちろん完全無料です。

それでも工場で働きたい方はこちらへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる