工場のライン作業は「生き地獄」である3つの理由

工場のライン作業は地獄ってよく聞くけど本当なのかな?
工場に向いてなかった人が騒いでるだけじゃないの?
単純作業でお金稼げるんだから余裕でしょ。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 工場のライン作業は「生き地獄」である3つの理由
  • 工場のライン作業を「楽しく継続」する3つのコツ

こんにちは、カズヤです。大手自動車メーカーの工場で約9年間ライン作業をしていました。

現在は辞めていますが、工場勤務時代は「生き地獄のような日々」を過ごしていましたね。

この記事では僕が9年間の工場勤務で感じた地獄と、その地獄を乗り越えるコツを教えます。

記事を読むことで工場勤務の実態がわかるかと思いますので、応募する前の準備運動にしてみてください。

目次

工場のライン作業は「生き地獄」である3つの理由

工場のライン作業が地獄である理由
  • ラインのスピードが鬼速い
  • ミスすることが許されない
  • 充実した休みを過ごせない

①:ラインのスピードが鬼速い

1番の理由はこれです。

ラインのスピードが速すぎて、ひとつひとつの作業に余裕がないんですよね。

たとえば、58秒で終わる仕事を、60秒以内で完了させなければ「作業遅れ」になります。

疲労で作業スピードが落ちても、ラインのスピードは変わりません。

体力が落ちる後半はかなりキツく、頭がおかしくなりますね。

「同じことをダラダラやるだけでしょ?」と思っていると、そのギャップに落胆しますよ。

あわせて読みたい
【工場勤務】ライン作業が間に合わない?←コツを教えます
【工場勤務】ライン作業が間に合わない?←コツを教えますこんにちは、カズヤです。こういった悩みにお答えします。【本記事の内容】ライン作業が間に合わない3つの原因ライン作業を間に合わせる3つのコツこの記事を書いている...

②:ミスすることが許されない

さらに、ライン作業は1つのミスも許されません。

ミスをすると会社や上司に迷惑が掛かるからです。

たとえば、ボルトを1本締め忘れただけで、後工程でやる作業ができなくなり、ラインが止まってしまいます。

ラインが止まると会社に大きな損害が出てしまうため、上司が鬼の形相で対応に来るんですよね。

ミスした内容によっては始末書が必要になったりもします。

ただでさえ間に合うかどうかギリギリなのに、ミスに対するプレッシャーもあるわけです。

仕事に慣れるまでは、精神的にキツくて鬱病になる人もいますね。

③:充実した休みを過ごせない

ライン作業が地獄すぎるため、週末を迎える頃にはかなり疲れが溜まるんですよね。

これでは、せっかくの土日休みも「体痛いしだるいし、寝よ…」って感じでまったく充実しません。

夜勤がある工場は、生活リズムが狂って、常に体調不良ですからね。

休日を充実させようとすると、多少の無理が必要になります。

かといって、家で寝てるだけだとメンタルが病む。シンプルに地獄ですよ。

工場のライン作業を「楽しく継続」する3つのコツ

工場のライン作業を楽しく継続するコツ
  • 目的を意識しながら働く
  • 週末を意識しながら働く
  • 笑顔を意識しながら働く

もしこれから工場勤務をするのであれば参考にしてみてください。

①:目的を意識しながら働く

工場勤務をするなら「働く目的」を明確にしておきましょう。

目的もなく働いていると「何のために働いてるんだろう、、、」とメンタルが病みやすいからです。

たとえば「100万円貯めるために」とか「家族を守るために」などを意識しながら働くとキツくても頑張れます。

頭がおかしくならないためにも目的意識は忘れないようにしましょう。

②:週末を意識しながら働く

平日が地獄のような時間だからこそ、週末に楽しみを用意しておかないとメンタルが持ちません。

肉体労働と休息だけの生活ってかなり虚しいですよね。

僕は週末に体力を残すために「平日は絶対8時間寝る」を徹底していました。

平日は仕事して寝るだけなので虚しいですが、中途半端に過ごすより幸福度は高いです。

特に予定がないときは「思いっきりダラダラするぞ!」というのを意識するだけでも全然メンタルに優しくなりますよ。

あわせて読みたい
【解決策あり】工場勤務が彼女も結婚もできない3つの理由
【解決策あり】工場勤務が彼女も結婚もできない3つの理由こういった悩みにお答えします。【本記事の内容】工場勤務が彼女も結婚もできない3つの理由工場勤務をしながら彼女を作る3つの方法この記事を書いている僕は工場に約10...

③:笑顔を意識しながら働く

身体も精神もキツいときこそ「笑顔」を意識してみてください。

仕事内容的に、無表情のまま淡々と過ごしていると、気持ちが沈むだけだからです。

朝、「おはようございます!」と笑顔で挨拶をするだけで他愛のない会話に発展したりして気持ちが楽しくなります。

笑顔が難しかったら「口角を上げるだけ」でも構いません。

どーせキツい仕事内容なんですから、少しでも楽しい空気感で働いた方がいいじゃないですか。

まとめ

工場のライン作業が地獄である理由
  • ラインのスピードが鬼速い
  • ミスすることが許されない
  • 充実した休みを過ごせない
工場のライン作業を楽しく継続するコツ
  • 目的を意識しながら働く
  • 週末を意識しながら働く
  • 笑顔を意識しながら働く

工場のライン作業はぶっちゃけ地獄すぎます。

仕事中は頭がおかしくなりそうですが、僕は「お金のため」と割り切って乗り越えました。

工場勤務は単純作業のわりに給料がよく、正社員も狙いやすい職業です。

もし工場勤務に興味があるのであれば以下のリンクから応募してみてください。

ちなみに工場勤務の地獄から抜け出す方法については以下の記事で解説しています。

この記事と合わせて読むことで、工場勤務についての考え方が変わるはずです。

あわせて読みたい
【体験談】高卒の僕が工場勤務から抜け出した方法
【体験談】高卒の僕が工場勤務から抜け出した方法こういった悩みにお答えします。【本記事の内容】高卒の僕が工場勤務を抜け出した方法【3ステップで解説】工場勤務を抜け出すなら早い方がいい3つの理由こんにちは、カ...
あわせて読みたい
【多い】工場勤務あるある50連発【これが現場のリアル】
【多い】工場勤務あるある50連発【これが現場のリアル】こんにちは、カズヤです。工場の現場ってどんな感じなんだろう?これは他の工場でもあるあるなのかな?こういった疑問にお答えします。未経験から工場で働く人は、少し...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる